1/6  決戦はバレンタイン・イブ

1/6  決戦はバレンタイン・イブ

 「神様も残酷な事をなさるぜ…」

珍しく魚君が同情してくれた。他県に遠征して掴んだ超回るスパイダーマンで三日で二十万負けた時も、警察に捕まって免停になったときも同情してくれなかった魚君が同情してくれた。結婚式の招待状を握り締め、年末年始所構わず悲壮感を漂わせる同居人にはさすがの彼も野次る言葉を持っていなかったようだ。はたまた、花嫁側の来賓のうち若い男性客が僕一人の可能性が非常に高い事が判明したため居た堪れなくなったのか。わからない。わからないよ。

○○さん、なぜ僕を式に呼ぶんだい?わからないよ。

二月に「ある人」の結婚式がある。高校時代からずっと好きだったあの娘の式。好き。高校時代からずっと、内外問わず、本人にさえそれを公言して生きてきた。好きすぎて、だけど純粋な好きとはまた別で、もはや憧れに近いレベルの好き。愛。ア・モーレ。そりゃ僕だって男だ。不純異性交遊を求めて何度も何度もアタックした時期もあった。けど、それは昔の話。メガネがとても似合うあの娘が僕は一生好きだろう。

その娘から、招待状が届いた。

自惚れに聞こえるかもしれないけれど、僕よりその娘と仲のよい男はいなかった。恐らく、男友達というカテゴリーの中では今も僕が不動の首位の座に居座っているはずである。だけど、それ以上は僕の領域ではなかったのだ。

振られた言葉は今でも覚えてる。

 「うみ君は家族のような感じなの。だから…」

嗚呼、なんて古今東西使い古されたスマートな振り言葉だろう。人に優しく海にも優しく。自作のポエムを直前に見せていたのが悪かったのだろうか?いや、そんな事はこの際どうでもいい。

メガネ・・ ああ、メガネ。

メガネに黒髪ストレート。

ヤマトナデシコ。清楚なおなご。

我・・・夢、見果てたり。

(´;ω;`)わああああああああああああああああああああああ

 「なんとかして中止にならないものだろうか?」

年末、高校時代からの友人で事情を知ってる人間に会えば常にこう切り出してきた。すると大抵みんな、まるで示し合わせていたかのように誓いの言葉の直前にドアをバンっって開ける「通称・ちょっと待ったぁああ!!!」をやれと言うんですよ。僕自身思い出せないのだけど、何かのドラマであったんでしたっけ?これまた示し合わせたかのようにみんな知らないのです。元ネタが思い出せないのにこれだけみんなの意識に根付いているこの「ちょっと待ったぁぁああ」は正直凄いと思いました。

Cocolog_oekaki_2010_01_06_00_53

でもその娘の式、和式だから無理だけどね(´・ω・`)・・・

まあそれはさて置き、実は僕以外に恐らくこいつも呼ばれるだろうと思っていた男がもう一人いたんですよ。高校時代、仲のよかったグループがありまして、僕もメガネちゃんもその男も、そのグループにいました。今でも地元に帰ればちょくちょく飲みに行くメンバーなんですが、そんなわけでこないだ帰省した際、そいつにもどうすれば式が中止になるだろう?と相談を持ちかけてみたのです。

 「あ、忘れてた!うみ、俺呼ばれたけど行けなくなったからさ」

 「え゛っ?」

という訳で恐らく、いや、ほぼ確定的に僕のテーブルは仲の良かったグループから新婦さんとその男を抜いた女友達四人と僕一人です。なんだかなあ。なんだかなあ。ハーレム?馬鹿言わないでください。逆に(いい人探しなよ♪)みたいなメッセージが見え隠れしそうなこの配置に僕は悲しみしか感じられない。ありますか?高校時代から好きだと言ってる人から、あろう事か別の人を紹介されるという修羅の経験をした事があなたはありますか??僕は・・・・ある(´;ω;`)ブワッ!!!

思えば過去これだけ盛大な罰ゲームがあっただろうか?お金を払って、憎っくきあの野郎の面を拝まされる究極の罰ゲーム(´;ω;`)ややもすれば大リーグボールを開眼してしまいかねないぐらいの精神修行じゃないか。

 「そこまで言うなら行かなきゃいいじゃん」

魚という名の豚野郎はそう言うけれど、これだからpigは困る。君は何もわかっちゃいない。意地だよ!これは意地だ。野郎と俺の戦争じゃい。

 「ってゆーかさ、そもそも○○さん、よくおまえ呼んだよな。祝って貰いたいって気持ちもわかるけど、昔そんな事があった相手をだぜ?」

 「そこだよ!俺、思うんだけど相手側の男が話しを聞いて優越感に浸って呼んだんじゃないかと思うんだよ。あ、当然表向きにはオレ、異性交遊にも理解のあるいい夫だべ?って顔してね」

 「考えすぎだろw」

 「かなぁ?でもそれよりももっと俺が恐れているのはさ、最後、新郎新婦とその親が出口の前で来賓に一言ずつ話しして見送る場面あるじゃん?」
 
 「ああ、あるね」

 「そこで相手側の男に『君がうみ君かね、コレから(新婦を指でクイっとしながら)話は聞いてるよ ニヤニヤ』とかされる事なんだよね。そんな事されたら俺、警察の厄介にならないという保証ができないよ (><)」

 「そんな事言う奴いねーよwww」

 「ああ、どうしよう。式の最中に俺の方みてチラっ、チラっ、・・・ふっ。とか鼻で笑われたらどうしよう(><)ああああ怖い怖い怖い。理性を保てなくなりそうで怖いんだ」

 「・・・」

・・・。

・・・・。

・・・・。

コメント

  1. より:

    初めてコメントします。
    umiさんのブログはいつも楽しく全部読ませていただいてます。
    今回はあまりにも悲しい出来事に
    ついコメントしていまいましたww
    式当日のハプニングを期待しておりますw

  2. Setu より:

    あけおめ、今年もヨロシク!

  3. タクロー より:

    …という事は『俺にもうアバヨと言わせるなよ』
    って言うの?
    (・_・;)ドキドキ

  4. パチエル より:

    あけおめですw
    うみさんと同じような人が、前結婚式でよばれてて・・・
    友人代表の一言で号泣しやがってかなり空気悪くなりました・・・
    「ちょっと待ったぁ」は映画「卒業」のワンシーンだと思うのですが、
    実際やってみるのも面白いんじゃないっすかねー
    ひとごとだと、無責任に勧められる・・・w

  5. より:

    自分もうみさんぐらい思いをよせてる人に
    彼氏を紹介された時があります。世界が歪み脳が白くとけそうな衝撃をうけました。
    自分もその人からいつか招待状が届くのでしょう。自分なら歯を食いしばって祝福します。愛した人の幸せなんですから。
    けど、自分が幸せにしたかったんだよね・・・。人の感情の中で嫉妬が生きてて一番つらい・・。

  6. すてまる より:

    いつも楽しく拝見していますが、事が事なのでたまらず初めてコメントします。
    「ちょっと待ったぁぁああ」も捨てがたいですが、もう開き直って格好つけるのもいいんじゃないですか?
    「あ、私こんな格好いい人と仲良いんだ」みたいに誇らしい男を演出するのも手かと。
    自分の立場なら自分の気持ちを殺して祝福します。
    自分も昔好きな人に彼氏の誕生日プレゼントを一緒に買いに行かされるということがありましたが前々から自分が欲しかった物を選んで買わせたことがあります。
    その彼氏も喜んでくれたみたいでよかったです。

  7. 一男太郎 より:

    結婚式に突入して花嫁を奪うっていうのはダスティン・ホフマン主演「卒業」が元ネタなんですが、その後ラストシーンでは奪った男も奪われた花嫁も「ハァ、勢いでこんなんしちゃったけどこれからどうすんだよ?・・・」みたいな顔をしてバスに揺られながら終わるんですよ。
    つ・ま・り、黙って見とけ!ってことですかね~。

  8. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    さぁ!ガチャピンの聖衣の出番じゃないですかw ムックも側にいることですし、リベンジ!
    たぶんもうメガネ卒業してるのでは?
    くれぐれも爆破予告を式場に出すとか、ブーケを死にものぐるいでゲットするとかやらないでください。って言うとやってくれるのかな?w
    出会いがありそうですなw隣の席の♀と・・・・家族席だったらネタとして最高なんですがw

  9. 通りすがり より:

    あれ?新婦が男友達を、新郎が女友達を式に招待するのってマナー的にダメなんじゃないですか・・・
    共通の友人なら問題なさそうだけど。
    でも他の方のコメント見るとそこに突っ込みは自分だけだし、県民性?w
    通常異性を呼ぶのはないと思うけど、それでも呼ぶのは「ちょっとまったぁあああ」を期待してると思います。

  10. 通りすがり より:

    続きです。
    よく思い出したら、友人の結婚式に出席した時も異性を招待してましたw
    ネットで調べても本人たちの同意が取れてればOKって意見が多かったです。
    でも普通男女の関係があった人なんて呼ばないですよね。そういう意味では新婦にとってumiさんは安牌なのではないでしょうか(ププ

  11. kenji より:

    大好きなワタクシにお布施をすることを許して差し上げますわ・・・この海虫野郎
    ってことでしょ

  12. 匿名 より:

    魚君は魚なんですか豚なんですか?どっちなんですか?

  13. ぶり より:

    今回は余興は無し?

  14. umi より:

    セさん
    初めまして!悲しい?いやいや、目出度い事ではありませんか。彼女の幸せが僕の幸せです。ブログではおもしろいかなーと思ってああ書いてるだk・・・(´;ω;`)ウウッ
    当日のハプニングは期待しないでください。念のため、魚君に身元引受人は頼んでおりますがw
    Setuさん
    明けましておめでとうございます!今年もヨロシクっす。四月ごろ東北地方に魚君と旅行に行くかもしれませんのでその際、時間が合ったらぜひ^^ 東北のどこ行くかはまだ決まってませんがw
    タクローさん
    一瞬柳沢慎吾を思い浮かべましたが、もしかしてそれは元ネタでちょっと待ったぁあああ!の前後で使う言葉なのでしょうか(゚∀゚)!?
    パチエルさん
    さすがにKYうみ君でもそれ(号泣)はしませんw 今のところ友人代表のスピーチも頼まれてませんしね^^;
    ただ、頼まれたら「(俺から奪っていくんだ、)不幸にしたらただじゃおかねえからな!!」ぐらいの事は言いたいなーなんて妄想してますがww
    元ネタは「卒業」という映画なのですか。ふむふむ。全く知らなんだ。となると、どっかでそのシーンのパロでも見たのかしら(A`) ?
    髄さん
    (´;ω;`)け、結婚!?
    (´;ω;`)・・・そう。
    (´;ω;`)・・・せめて、幸せになってね。
    こんな感じです。お互い言わずともわかるでしょうし、多くは語るまいww
    すてまるさん
    初めまして。事が事か・・そう言われるとそうなんだけどw
    >「ちょっと待ったぁぁああ」も捨てがたいですが、もう開き直って格好つけるのもいいんじゃないですか?
    「あ、私こんな格好いい人と仲良いんだ」みたいに誇らしい男を演出するのも手かと。
    自分の立場なら自分の気持ちを殺して祝福します。
    一応、この点はご心配無くw ブログではそこまで書きませんでしたがそうする予定です(あくまで予定w)。顔で笑って心で泣く。当日は誰にも僕の心中を悟らせないようにするのが目標です。器の小さな男ですので彼女の結婚を100%祝える自信はありませんが、せめて表面上はそう見えるように頑張ります。招待状の返信から既に闘いは始まってますけどね(´;ω;`)
    ただ、新郎が君がうみ君かね?って言った瞬間暴れます^^
    >自分も昔好きな人に彼氏の誕生日プレゼントを一緒に買いに行かされるということがありましたが前々から自分が欲しかった物を選んで買わせたことがあります。
    その彼氏も喜んでくれたみたいでよかったです。
    これ、いい話っぽいんだけどどこかシュールさを感じて仕方がないっていうww
    一男太郎さん
    なんと、元ネタにはそういうオチがついているんですか!!おもしろそうですね。イメトレのために見ておこうかなw
    実際、今の日本でコレやったら名誉毀損とかで訴えられたりするんでしょうかね?たしかこないだアメリカだかで、式のドタキャンされた花嫁が老人ホームの人達をパーティに招いたって記事を見かけた記憶がありますが、あれは花嫁の器のおかげで美談になっていたっけなぁ。
    ( ・ω・)y-~~~~さん
    残念ながらムックとウエンツは招待されてない、というか男友達は僕だけ確定のようです(A`)  式当日はメガネしないでしょうね。残念ですがおかげ様で、多少、ほんの多少はダメージが軽減されそうです。
    ちなみにあちらの家族とは多少は顔なじみなので家族性ばっちこーーーーーい!!!
    通りすがりさん
    >通常異性を呼ぶのはないと思うけど、それでも呼ぶのは「ちょっとまったぁあああ」を期待してると思います。
    ・・・ここでアゲといて(゚∀゚) オオ??
       ↓
    >でも普通男女の関係があった人なんて呼ばないですよね。そういう意味では新婦にとってumiさんは安牌なのではないでしょうか(ププ
    ・・・ここで下げるとは。
              ,;r´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
             ,r;;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
            /;;ィ´  _,,,,….ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
             `i!:: ,rニ彡三=、 ゙ニ≧=、!´  屋上へ行こうぜ・・・・・・
            rニヽ,   ( ・ソ,; (、・)  i
             ll ゙ ,;:´~~,f_,,j  ヾ~`ヾ.  久しぶりに・・・・・・
            ヽ) , :     `ー^ヘ   i!
            ll`7´    _,r二ニヽ.     l  キレちまったよ・・・・・・
            !:::     ^ー-=゙ゝ    リ
            l;:::      ヾ゙゙`^フ    /
            人、      `゙’゙::.   イ
    マジレスすると、仰るとおり○○さんの中では僕が男として見られた時期は無かったのかもしれません。残念だけど、現実は認めなくちゃ(´・ω・`) 
    ああ、僕が国士無双ならば・・・
    三枚切れの白、君が安牌と思っていたその牌で仕留められたのに。
    だけど僕はただのピンフ。
    裏が乗っても39の一枚。
    ああ、憎い。
    頭ハネのあいつが憎い。
           ともぞう 心のポエム
    kenjiさん
    虫か・・・ 興奮するね!
    名無しさん
    たったひとつの真実見抜く、見た目は子豚、骨格は魚。その名は魚!
    ネクストコナンズヒ~ント!
     『 エ ラ 』
    ぶりさん
    無しです!さすがに頼まれても断りますがwそもそも、こういうのって男性側の友人がするものですよね^^

  15. u より:

    何か書こうとしたけど書けないwww
    恋の話は苦手だぁ(A`)ヘタレですから

  16. chiiwang より:

    ども、初めまして。いつも楽しくロムってました。
    ・・・が、まさか同じ茨の道を歩む漢がここにもいるとは・・・と思わず初コメしますw chiiwangと申します。
    ちなみに僕の場合は元カノでした。4年付き合って、急な別れを切り出され一年半・・・まさか結婚式の案内が届くとは。見た瞬間頭真っ白になりますよね、あれは一生忘れられないw
    話せば長くなるので省略しますが、彼女の幸せそうな顔は目に焼き付けといた方がいいですよ。きっと今までで一番の笑顔のハズです。
    どんな理由であろうと彼女が呼んだのなら、umiさんに祝って欲しいことに変わりはないのですから。
    そしてこう言うのです。
    「玄人やってりゃ、こんなこともあるさ・・・」
    そうして、いつか俺と一緒に酒を飲みましょうw

  17. chiiwang より:

    すいません、今朝読み返してみたら初めましてなのに少し馴れ馴れしすぎますよね(;^_^A似たことを経験していたため、少しテンションがあがりすぎました。気分を害されたらすいませんでした。。
    これからも日記楽しみにしていますね(^^)/それと、長文スマソでした。

  18. umi より:

    uさん
    ヒント:そもそも恋が得意な人はこんなブログなんて見ていない
    chiiwangさん
    初めまして!コメント、馴れ馴れしいとか全然感じませんし気分を害するなんてもっての他です^^むしろそういう、「普段はコメント書かないんだけど、今回ばかりは思わず書かずにはいられなかったぜ」みたいのはとても嬉しいです。テンション上がっちゃった感は見て取れましたよw
    >ちなみに僕の場合は元カノでした。4年付き合って、急な別れを切り出され一年半・・・まさか結婚式の案内が届くとは。
    って、おっと・・・これはキツイ(;^ω^)比べ物にならないくらい、僕より全然キツイでしょw
    しかしながらその状況で招待状を送ってくる彼女さんも彼女さんですが、行くchiiwangさんも凄いと思いますw 省略してる部分に色々な事情、葛藤その他色々があったのでしょうが兎も角、修羅の道だったという事は容易に想像がつきます(´;ω;`)心中お察ししますぜ。
    >どんな理由であろうと彼女が呼んだのなら、umiさんに祝って欲しいことに変わりはないのですから。
    でもまあ、修羅だなんだの行ってもそれは被害者側(笑)の感想であって、加害者は上の意見が全てなんでしょうね。この温度差、どうにかならないものかしらw

  19. やす@豊中 より:

    わ~~寝込んでいる間に祭りに乗り損ねた(´;ω;` )
    「くたばっちまえ ア~~~メン」
    とか歌って欲しいとか色々ボケたかったのに…
    と出てくる歌がアラフォーやなあしかし

  20. umi より:

    まだ熱があるのでは?
    と思いましたけど、ジェネレーションギャップか!納得(゚∀゚)ww 祭はこれからですたい。