6/29  きっとその日は来ない

6/29  きっとその日は来ない

それにしても将棋が一向に上達しない。

2006年より始まった「合コンで即答できるクリーンな趣味を!」運動にて、ようやく出会えた我が生涯の伴侶・将棋さん。まだ始めて二年も経ってはいないが、外では携帯アプリの「激指」で、家ではインターネットの「将棋倶楽部24」で、食事中はニコ動のプレイ動画を眺めながら時間の許す限り将棋に触れてきた。正直パチンコよりも麻雀よりもよっぽど指している気がする。

…なのに勝てないのだ。どうしても上へと行けない。

将棋倶楽部24というインターネット将棋における最大手サイトでの僕の成績は現在「218戦100勝118敗」で勝率は四割五分九厘である。半分以上負けている。

この数字をどう取るかは自由だが、昔から何をやっても人並み以上に出来た我が身としては少々戸惑う出だしではある。たいてい、僕は序盤はすこぶる良い。センスを感じさせる。しかしそれはあくまでただの器用貧乏ゆえ、やればやるほど地金が出てきてやがて追いつかれ追い越され…

しかし将棋はそのスタートダッシュでさえままならぬのだ。こんな事は過去あまり記憶に無い。そりゃ確かに、登録時に自分の棋力(将棋の強さの指標)をよくわからぬまま恐ろしく高く設定してしまい、結果手合い違いの人々にフルボッコにされたからこその勝率の低さというものもあるが…。確か始めた当初、20連敗ぐらいしていた気がする。それを思えばまあ、よくここまで来たなという思いもある。

しかしそれはあくまで勝率の話であって、未だに低級から抜け出せないのは如何なものか。つい先ほども超優勢状態から余裕の王手放置見逃しでまさかの逆転負けを喫した。死にたい。僕はこの手のうっかりが異常に多く、それが負けの2割ぐらいを担っているのだけどそれも含めての将棋の力、死にたい。

偶発的な要素の無い勝負ゆえ、負けが本気で悔しいのも将棋のいいところだろう。

麻雀だとこうはいかない。やれバカヅキだの、やれ下家のオッサンがだの、言い訳が随所に転がっている。実際言い訳でもなんでもなく、まさしく相手のバカヅキだったり下家のオッサンのアホな振込みのせいだったりする場合もあるのだけれど、結局どこかに負けを真摯に受け止めるだけの確定的な何かを見出せない事が多いのだ。

 『勝ちは実力、負けは運』

これはパチンコやら麻雀打ちに対する皮肉な格言。長いことその世界に身を置いてきた僕としては、逆にこの将棋の清々しいまでの負けが新鮮なのかもしれない。

もうひとつ、僕は将棋の中で「大局観」という言葉、考え方がとても好きなのですが、「損して得取れ」の非常に合理的な考え方は人生教訓として得るものが大きい。

反面、麻雀やパチンコが僕に教えてくれるのは「諦観の念」なのだろう。どんなに頑張っても仕方の無い事はあるさとそう、望まずとも彼らは僕に人生の理不尽さを、また、それに耐える機会を与えてくれる。無論、それだってとても大切な事だとは思うが…

「大局観」が無かったからこそ今のような生活をしている僕。思えば無いものねだりが僕の将棋に対する一番の原動力なのかもしれません。

はやく合コンで言いたいな。

 「趣味?将棋です!」

大局観が無いからこそこんな事を言えるんだろうなぁ。

コメント

  1. あおめがね より:

    将棋は高校で全国いったくらいやってました。
    今は全くやってないのでヘボいですが上達のお勧めとしてはまず一つでもいいから得意な戦法を身に着けること。ひたすらその戦法だけで指して棋譜を見直し、良かったところとダメだったところを考えることでしょうか。石田流なんかいいかもしれないです

  2. Motarike より:

    同じく器用貧乏です^^;
    パチや麻雀より指しているってのは意外だなあ。
    まあ勝率に関してはさすがにしょうがないですねw
    てか主に携帯からしか24やってないんですが、携帯だと王手放置させなかった気が…
    遠い角とかたまに忘れそうになるよね^^;

  3. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    将棋は駒の動かし方ぐらいは知ってるから、対戦しようよ!^^
    どうすればええのん?

  4. R2D2 より:

    うみさんお久しぶりですW
    たぶん書き込みも久々すぎて僕のことはわからないでしょうけど、きょうはいいことがあったんで書き込まさせていただきますwwwwwww
    五号機はつの万枚いきました!
    ばじりすく出るときはすごいっすねwwwww
    西村靖さんにこのブログ教えてもらってハヤ8年くらいですが見続けてるのでこれからも更新してくださいね!

  5. よもぎ より:

    それより合コンで答える内容として将棋もどうなんでしょう
    意外と将棋は自爆多い気もします
    攻め手に夢中になって自陣を把握してない言うか
    凄いのだと勝手に桂馬の軌道上に王将移動して負ける人とかいましたよ

  6. kenji より:

    器用貧乏は自分も一緒です
    飲み込みは人一倍早いですが
    全体の評価が10段階あるとしたら
    6か7くらいまでしかいけません
    ってかプロの将棋を並べてみたり
    いわゆる定石ってやつの研究とか
    この定石にはこううける
    っていう書物で座学とかそういう
    地味なことしないと将棋はだめっぽい
    自分はそこで投げました
    父親が強すぎたのも原因の一端かも知れません
    で、うみさんは今日は稼動はどうでしたか?

  7. おが より:

    昔学校の将棋クラブに所属して打っていたんですが、今は定跡すら覚えていません。
    将棋強い人はキチ○イみたく強いですからね。まだまだ勝ち越すには時間がかかると思いますよ
    僕もまた始めようかと思ってハム将棋やったら負けました('A`)

  8. 名無し より:

    玄人よりは棋士のが響きが良いですね。

  9. u より:

    umiさんの記事を読み、ゼロデザイズ、麻雀物語を打ち、快勝。
    新台のCOBRAが打てたので、最近のパチ好調の波で(スロはアウト)打ってみたら…。
    負けたんですが、負けよりもなんか台が残念でした。スペックも演出も。
    前作のスペックちょっと変えて出してくれるだけでも全然よかったなーという感想です。
    umiさんの感想お待ちしてますw

  10. umi より:

    >>あおめがねさん
    将棋で全国ってすごくないですか!?得意戦法云々ってのはなんとなくそんな気がしてたので実践してます。どういう偶然か一番最初に気に入ったのが石田で、先手番は石田、後手番は中飛車、右玉が気に入っててこればっかです>< 矢倉と穴熊がなぜか好きになれないんですけど、しかし石田流がおすすめってのは何か理由があるんでしょうかね?? 
    >>Motarikeさん
    なに!?携帯だと王手放置は防げるのか!!知らなんだ。。スマフォに変えたら携帯からもやってみよっと♪
    今回のはやはり角道開いたのを見落として一手詰めオツ!って喜んで打ったらああああああああって感じ。なぜか何人か観戦者がいたので超恥ずかしいかった><
    >>( ・ω・)y-~~~~さん
    今世はちょっと忙しいので来世でお願いします。
    >>R2D2さん
    おお!お久しぶりです。覚えてますよー。特徴ある名前だから…と思いましたが、よく考えてみるとほとんどの方を覚えている気がします。書き込み貰えるとやっぱ嬉しいんでしょうね^^
    にしても久々ですねー。最後の書き込みいつだっけかなって見たら、なんかオーストラリアに逃げるって書いてあったんですが、まさか最近まで??万枚はおめでとうございます!先を越されましたか。バジリスクはすげー出てますよね。ギアスかバジなら頑張れば万枚は結構射程かもしんないけど怖くて打てないお。
    あと、もし僕のド忘れだったら本当に失礼な話なんですが
    >西村靖さんにこのブログを
    えっと…僕、ちょっとこの方のお名前が記憶にないんですが^^;これはギャグの一種…とかじゃないですよね?とすれば、僕の知ってる方だけど僕が知らない本名なのかしら。突然名前が出てきた感じからして、全くの無関係とは思えないが…
    >>よもぎさん
    >それより合コンで答える内容として将棋もどうなんでしょう
    ヒント:締めの一言
    言わせんなよ恥ずかし(ry
    >攻め手に夢中になって自陣を把握してない言うか
    うう><すみません。僕です
    >>kenjiさん
    稼動?ここ一週間ぐらいしてないけどどうして?こないだ北斗の6で死んでからマジで嫌になりかけてるもん。全6シマで一人だけ死ぬと萎えるね、本当('A`)
    将棋はそろそろ俺も棋譜並べとかしないと駄目なのかもね。一生の趣味にしようと思ってるから全然苦じゃないな。ただ、一度強い人に指導対局的なのやってもらいたいぜ
    >>おがさん
    僕も記憶になかったんですが、卒アルみると小学生の頃に授業としての倶楽部活動で囲碁・将棋になぜか入ってた時期があるようです。定跡はもともと知りませんw 僕もやり始めた頃はハムに負けまくってたなぁwつか、ハムって少し前に無くなった気がしますが復活したんですか?知らなかった
    >>名無しさん
    比較する事がそもそも失礼。って言える位の風格を兼ね備えてますよね。残念ながら麻雀のゲーム性からして、囲碁・将棋に並ぶ日は永遠に来ないのだろうなぁ。パチプと正社員ぐらいの格差がある!!
    >>uさん
    そういえばコブラ出たみたいですね。前作は僕もめっちゃ好きだったんですが、近作は声優からして違うみたいだしなぁ('A`) 打つかわかりませんが、打ったら書きますねw

  11. 椰子 より:

    普段からよくつるんでいる友人から食事会に誘われ、秋葉で麻雀打った後に阿佐ヶ谷に移動。
    そこで待ってたのは結構可愛らしい女性が一人・・・。
    男二人女一人の割合で食事会は正直、中学時代の古傷が疼いたんですがお互いゲーム好きという事もありなんとか会話にはなりました。
    ただ自分の他の趣味(スロ・麻雀・競馬等)は当然のようにことごとくスルーされたので、自分の趣味が偏ってる事を改めて痛感させられました。
    まあ今更どうにもならないんですがね
    (´・ω・`)

  12. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    ラインバレル宵越し天井狙いで打ったらあっさり越え。。。設定変更でリセットなのかな?
    もう1台の変更判別が通った台でちょこっと事故って3000程出ましたが、隣のおさんは天井までごり押し打ちして、なんかひきまくって4000枚出してました(;´Д`)萎えてヤメ
    モンハンと同じで設定関係無しか・・・

  13. あおめがね より:

    石田流お勧めなのは特殊な戦法なので相手がこの戦法を知らなかったとき結構押し切れることが多い気がするからです。
    私が石田流を指していた升田幸三という棋士が好きなのもありますがw

  14. u より:

    >近作は声優からして違うみたいだしなぁ('A`)
    ああ!ずっとあった違和感はそれなんですね!
    あの「スーパーコブラボーーーナス!」っていい声は聞けないんですね…。

  15. umi より:

    >>椰子さん
    昔から思ってるんですが、パチ・スロ・競馬・競艇等の所謂ギャンブルって果たして趣味と呼んでいいものなのか?欲望を満たすためだけの手段であって、お金を賭けないでもスロゲーセンに入り浸る人ならそれはそれでいいと思うんですがね… それゆえ僕は公言できる「趣味」を渇望したわけなんですが。。
    >>( ・ω・)y-~~~~ さん
    自分の事故は許せても
    他人の事故には萎えるんだなぁ
    人間だもの
    >>あおめがねさん
    鈴木流急戦なんかはハメ手として特殊ってのはわかるんですが、石田全般が特殊ってのは知りませんでした!自分は単に攻め抜いて押し切るのが気持ちいいのでこの戦法が気に入ってます。三手目7五歩の形が非常に格好いいってのもありますが、将棋はこういう性格の入り込む余地があるのも魅力の一つですよね^^
    >>uさん
    今日ちょこっと触ってみたんすよ!!
    投資500円。最初の1回目でリーチが掛かってる最中に保留を三つ貯めてたら、次回転から赤保留に変化!!、熱いのかな?と見守ってたら当該保留にてライトニングフラッシュ予告の最終段階(コブラ画面一杯まで近づく)まで発展!2でリーチがかかった直後に大海賊コブラ演出発生からの~!!サイコガンを撃ってサラダ野郎リーチに突入!
    ポフ。
    熱くなるポイントがよくわからないままハズレ!隣の反応見るに相当熱かったっぽいけどハズレでィ!!なんかリーチに爽快感が感じられなかったのでヤメ。
    声はまあ、仕方ないなと思いましたが… なんか色々残念な感じです。潜伏無いのに小当たりとか何考えてんだろ?って感じなんですがw