2/16  バレンタイン小旅行

2/16  バレンタイン小旅行

皆さん、今年のバレンタインはどうでしたか?僕はね、旅行に行きましたよ。旅行。二日前ぐらいに急に誘われて、なんだ?と思ってたんですが宿に着いて気付きました。おや?なぜ平日なのにこんなにカップルが多いのだ…あっ、今日ってバレンタイン・イブじゃないか!!…と。

…これで誘ってくれた人が女性だったら完璧だったのにな(´;ω;`)

1

ところで、男二人でこの日に泊まりに来るとやっぱり変な風に勘ぐられたりするもんなんでしょうか?意図せず貸しきり露天風呂なども入ってしまい、部屋に戻るとやけに布団が近くって…それはとっても誤解だなって(;^ω^)

3_2

この日は魚君じゃなく、麻雀の師匠とよく書く雀荘の先輩と二人で行ったのですが、う~ん…最近どこへ行ってもゲイ扱いされるなぁ。そんなに女に縁の無さそうな顔をしてるのかしら。

2

 (それにしても、箱根の『エヴァ推し』は年々あざとくなっていくなぁ…)

なんでも今回僕らが適当に入った宿は、奇しくもエヴァの舞台となる仙石原という地。作中では第三新東京市にあたる場所です。街ぐるみでエヴァ推しをしていて、聖地巡礼ナビなども見かけました。宿にはGAINAXメンバー直筆サイン入りポスターが貼ってあったり、歩いてすぐのコンビニは「ローソン第三東京市南店」。ん??たしか三年ぐらい前に別の場所でやってたような気がするんだけれど、いつの間にこんな場所まで支店が増えていたんだ??

10

・・・もっと増やしていいぞ。

4

さて、翌日俗っぽい我々は「海賊船」にて芦ノ湖クルーズ。乗るのは十六、七年ぶりぐらいです…平日だしガラッガラだろうと予想してたのですが…

5_2

 「照片对、于是奶酪」
 「下面是我!傍晚和我!」

 (なんだなんだ!?)

なんだか知りませんが、中国だか韓国だかの団体客が大挙して押しかけ船はごっちゃごちゃ。これでは海賊船だか韓国船だかわかりゃあしません。

 「寒いッ!!きゃつらには扉を閉めるという文化が無いんですかね!?」
  「国民性だよなー」
  「くぅぅぅ!こんなやつらに竹島も尖閣も渡してなるものか!!!」
 「うみは年々右寄りになって来てるよなw」

船内にて、客室の扉を閉める人が一人もいなくて驚きました。大声での会話や席の占拠なんかはかわいいもので、ぶつかってもまるでそ知らぬ顔で過ぎ去っていく様には怒りすら覚えたり。一昔前に流行った「オバタリアン」のイメージそのものといった感じ。或いは大阪のおばちゃん?みんながみんなそうじゃないとは思いますが、やはり大多数に対しそう感じてしまうのは国民性以外の何ものでもないんだよなー。自分でも右寄りになってきたなと最近感じています。某掲示板の影響かな?

6

左手をごらんください。ヤシマ作戦でお馴染みの「二子山」。どうせならたまに山頂辺りをピカっと光らせたら面白いのに。

7

船から降りて、車で数十分。強羅という土地の有名店にお邪魔するとここでもカップル達が… おうおうおう、ここは天下のトンカツ屋だで。場を弁えんか!!

8

ただし、ここのトンカツは少し変わっていて…

9

なんと、中身はカツじゃなくて「豆腐」なのです。その名も“銀かつ”!なんでも銀豆腐という豆腐…というより、傍に「銀豆腐」というお店があったのでそこの豆腐を使っているという事なんでしょうか?味は重いけど胃は軽い、何とも豚に優しい品です。これを食べていると、どうも普段我々が食べているカツ煮というものは、衣の味だけで何とかなっちゃうんだななんて思えてきたり…

ヘルシーなので年配の方にも人気なようで、行列の大半はご年配の方々でした。「ルイビ豚」というメニューが非常に気になったので次回はそちらにチャレンジしたいところです。

 「…はやっ!もう着いた」

強羅でご飯を食べ終え、アウトレットで買い物などをしてから帰ると小一時間程で家に到着。めっちゃ近いやん。これなら日帰り温泉とかも全然アリだなーなんて思いつつも、出不精だから中々そうも行かないんだよな。

気付けばいつの間にかバレンタインが終わってた。ゲイのまま終わってた。

コメント

  1. 匿名 より:

    「くぅぅぅ!こんなやつらに竹島も尖閣も渡してなるものか!!!」
     「うみは年々右寄りになって来てるよなw」
    こんなので笑ってしまった・・・責任とってよね!

  2. よもぎ より:

    中国人団体は本当にウルサイですよね
    数十メートル先にいるのにもう分かりますから
    でもそこは万国共通か、叫んでるのはオバチャンだけで
    お父さん方はあまり喋ってないです

  3. 小島 より:

    「写真は、そこでチーズに対して」
    「次に私です!夕方私と!」
    上は、はいチーズで下の文章は見当つかないけど
    どうでもいい中国語もちゃんと調べてるうみさん素敵

  4. 匿名 より:

    こういう旅日記みたいな”いかにも”普通のブログっぽいのもたまにはいいっすね。
    それにしてもゲイゲイしいなぁアッー!

  5. kenji より:

    ゲイと思うなという方が無理がある
    にしてもiPadべんりだわー

  6. 三重県人 より:

    布団近すぎワロタ。
    それにしても男二人で旅行ってあんまり聞かないですね。

  7. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    いいよなぁ。。。彼女と平日に旅行かよw
    真面目に働いている人間が馬鹿を見る今の日本はおかしいよ。

  8. 匿名 より:

    銀豆腐のカツ丼美味いよね!
    でも待つんだよね、あそこ

  9. より:

    冴えんのうw

  10. みぞ より:

    真希波かわいいよ、まきなみ
    ここだけは君と方向が合うねw

  11. ゼクシイ より:

    箱根の旅館では宿泊者のみにプレゼントされるエヴァグッズがあるとか。
    エヴァオタの俺でも流石にムリです(>_<)

  12. 椰子 より:

    男同士で旅行へ行って何が悪い!!
    2月頭に親友と熱海に小旅行してきた僕がコメントしてみますw
    先週末に別の友人とですが久々に徹マンしたのですが、友人がサウナに入ってたらいきなり「兄貴!!」って入ってきた輩の話を聞いたのが一番の思い出となりました。

  13. umi より:

    >>名無しさん
    え…?会話のレベルが低すぎるって事ですか(;^ω^)サーセンw本当はもっと過激な事言ってたんですけどね。 
    >>よもぎさん
    ほほう、それは知りませんでした。意識した事なかったなー。言われてみるとアジア圏ってそういうイメージありますね
    >>小島先生
    上は「いくよー、はい、チーズ」。下は「次は私の番だ。いや、俺だ」って具合です。
    むしろそこに気付く先生にこそ驚きを禁じえません。さすが目の付け所がシャープ。
    >>名無しさん
    ちょwいつものは普通じゃないんですか(;^ω^)!?でもこっちの方が僕は書き辛いなぁ。締め方が難しい。
    本当はこの後先輩から帰り際にチョコを貰うんですが(他意はない)、あまりにもゲイゲイしすぎて省略してしまいました。
    >>kenjiさん
    ipadいいですよね。知り合いが何人か使ってるの見ましたがとても便利そう。ただ、ニートには無用の長物かもしれないのが残念('A`)
    >>三重県人さん
    ですよねー。っても、僕はこれまで何回か色んな人と二人旅行行ってますしそれをいう権利は無かった^^;ただ、珍しいという印象は同感だす。
    >>( ・ω・)y-~~~~さん
    むしろ真面目に頑張ってるからこそのバレンタインデートかもしれません。僕らを御覧なさい。何が悲しくて男とデートせにゃならんのですか!!!
    >>名無しさん
    るるぶに行列が凄いって書いてあったので早め(12時前)に行きましたが、出るときは既に10人以上の列が出来てました。あの場所で常にああいう行列が出来るってすごいですね!
    >>掟さん
    だが、それがいい!
    >>みぞさん
    トウジの妹も捨てがたいっす!薄い本に関しては真希波が一歩リード
    >>ゼクシイさん
    なんと、そんなものがあるのですか!?本物のヲタにはその世界に関する事であればNOは無いのですよ!!
    >>椰子さん
    つまり麻雀は…って事ですかw乙w僕も今月は先月の反動か超ボロボロボロボロで死にたいです(´;ω;`)がんばりましょ

  14. 椰子 より:

    先日の麻雀はボロボロとは言いませんが、内容としては完敗でした。
    自分のスタイルは鳴きがかなり多くて、上家に座った人からも「よく鳴くなあ^^;」って言われるんですけど鳴きが全然アガリに結びつかないうえに他家の圧力にすらなりませんでした。
    大物手がバンバン出る展開が続きツモられ貧乏の3着が大半で自分だけ必死にポンチーしてるみたいでバカみたいだなとすら思いました('A`)
    なかなか麻雀小僧のようにはいかないw

  15. umi より:

    運ゲーですからね('A`)同じ事やっても全く違う結果になってしまうゲームですし、後は精度上げてくしかないっすよ。五郎や梶原さんみたいな面前超高打点は憧れるけど現実はまー坊みたいなクソ鳴き麻雀が一番強いです。お互い頑張りましょう。