10/24  小脱走

10/24  小脱走

映画「大脱走」という名作をご存知だろうか?

第二次世界大戦中、敵国に囚われた捕虜達が収容所から脱走する様子を描いた作品なのだが、その際に用いられた策が「地下トンネル掘り」。近年メキシコで麻薬王チャポと呼ばれる人物が同様の手口で脱走しているが、トンネル掘りでの脱走というのは「脱走」というカテゴリーの中では比較的ポピュラーなものなのだろうか?

なあ、おい…ハム公。

Img01706

夜中にガリガリ鳴ってると妻や娘から通報を受け… 現場に到着してびつくり。

このケージは元々給水機やその他追加設備のため微妙に小さな穴が開けられており、そこを塞いでおかないと後々食い破られる事があるみたいと弟から聞いてはいたものの… (娘が塞いでおいた自作のストッパーを外していたらしい)

どうやら被害はそれだけに留まらず(‘A`)

Img01707

 (すげえなこいつw)

逃げられた看守たちもこんな心境だったのだろうか。「まさか」、この三文字に尽きる。今回は未遂で終わったものの、このまま放っておいたら隣の部屋まで食い破ったりしたんだろうか?

ハムスターを舐めていたと認めざるを得ない。穴を塞いで念のためこれまでと内装を真逆の配置にしてみると、驚いた事にハムは先ほどまで穴があった位置へ立ち寄り不思議そうに辺りを見回していた。

得も言われぬ、罪悪感。

コメント

  1. kenji より:

    床にも金網敷けばいいような、、、
    ネズミとシロアリの侵食はかなり凄いですよね。
    前回の話は腕が切れた、というか千切れた(脇の部分から)腋下動脈と神経諸々全部やっちゃって
    失血性ショック状態で糞尿ドバァー。という修羅場でした。
    人生で一番ディープキスした夜になりました。
    死ぬか障害ですが、まぁ選択肢って程じゃないですが、ガンガン行こうぜ と 命を大事に くらいの差でしょうね( ´_ゝ`)
    P.S.絵が綺麗で台詞が良ければなんでも良いんじゃないかな

  2. ヨシホイ より:

    へぇ~ハムも脱走というしっかりとした目的を持って穴あけてるって事なんですね(゚▽゚*)
    適当にガリガリしてるわけじゃないんだ・・
    あれ?穴が・・掘ってた穴がない・・!?かわいそうだけどかわいい

  3. 椰子 より:

    猫が来る前にハムを飼ってた時期がありましたが、こんなアグレッシブなハムじゃなかったなあw
    ハムの歯ってかなり鋭いんで本気で噛まれたらめっちゃ痛いですよね。

  4. umi より:

    >>kenjiさん
    食い破られたのはケージの壁面と住居の壁なので床は関係ないのですが、金網はいいアイデアかもしれませんね。ただここまでするとは夢にも思っていなかったもので…
    お兄さんの件はkenjiさんが人工呼吸をしてたという事は家族でいるときに起きた事故(山仕事?)なんですね…壮絶すぎる。。ただ死ぬか障害かって場面でガンガン行こうぜは意味がわからないがw
    アニメは台詞にそこまでこだわる必要ないと思いますが…単にkenjiさんの趣味でしょそれw
    >>ヨシホイさん
    目的というより、そこに穴があったから的な反射のようなものだと思いますが…脱走を企ててたとしたら面白いなw
    >>椰子さん
    そうなんすか?弟いわく、このケージ(ハム界ではわりと有名らしい?)を使用する際によくある事故として挙げられてるそうですよ。もしかしたら椰子さんのハムが特別おとなしかったのかもしれませんな。
    ハムの歯はマジで痛いですよね。甘噛みがほとんどなんだけど、たまにガチで殺しに来る事があって娘がよく血を噴いてますw人選んでる感すらあるけど匂いとか関係あるのかな?