9/12  ニンゲンGO

9/12  ニンゲンGO

前回ポケモンGOの事を書いた記事でのラスト、

>同じコースだと同じポケモンしかいないってんじゃウォーキング補助としての効果は薄いだろうけど…w

この心配はどうやら杞憂だったらしく、同じ場所でもその都度出現するポケモンは違うそうで妻のポケモンGO熱は何とか保たれたまま現在も続いている。

してそのポケモンだが、これまで数々のニュース等で皆さんご存知だろうがどうやら「有名な場所」を基準にモンスターが出やすいとか何とか?都会の大きな公園などに深夜にうろつく人が増えたというのはそういう事なのだろう。

 (有名どころねェ(´・ω・`)…)

我らがしぞ~かが誇る有名スポットと言うと、真っ先に思い浮かぶのが「富士山」「駿府城跡地」「久能山東照宮」、それから羽衣伝説で有名な「三保の松原」ぐらいだろうか。

 「そういえば三保はポケモン凄い出るって聞いた事がある」
 「ふむ」

てなわけで、ちょろっと見に行ってみる事に…。ちなみにこの三保の松原は魚君やY君たちの地元にあって、昔は年越し麻雀の最中に松原から続く御穂神社へと初詣に来たりもしていたそこそこ馴染みのある場所だ。高校時代はわざわざこの浜まで来て地獄のマラソン大会なんかもあった。

そんなわけで、普段どれだけ閑散としているかはある程度知ってるつもりである。羽衣伝説と言えばそこそこ有名な話(?)だとは思うが、実際その場所自体はちょっといい景色程度で大した事もない…はずだったのだが、

 (ええええええ???)

驚いた。松原にある無料駐車場に続く道が「渋滞」で動かないのである。そもそも近くに大きな観光バス専用の駐車場なども整備されていて、少し見ない間にいつのまにやら随分と態度がでかくなっちまっている。確か単独での世界文化遺産登録がダメだったんで、富士山のおまけで世界文化遺産の構成資産に登録されたはずだが…その影響なのだろうか?

最後に来たのは確か二年ほどまえに、雀荘時代の師匠と先輩を連れての事だったが、当時とは比べ物にならない駐車場の広さ、行き届いた設備にも驚かされる。

そして何よりも、

 (EEEEEEEE!?)

人、人、人。人の山。

驚いて魚君とY君に「松原にこんなに人がいるの初めて見たど!」とメールをしてしまったぐらいであるw

そうしてそれらの人々がほぼスマホ片手に…恐らくポケモンをやってるであろうあのお馴染みの歩きスマホで歩く様は何とも異様で何とも絵面が悪く、

 「こいつぁひでえやw」

なんて妻に言ったら、さっそく妻も風景に溶け込んでいたってんだから何ともまあ^^;

 (こいつぁ…ひでえ)

こうして冷静に眺められる今、自分の携帯がポケモン非対応であったことを幸運にすら思える程である。ここまで来るともはや一種の洗脳のようだ。ポケモンをやってるんだかやらされてるんだか傍から見るとようわからん。見ようによっちゃあゾンビの徘徊のようでもある。

なんたって主役であるはずの日本「新」三景、日本三大松原とまで呼ばれた絶景を前にしてもヤツラはこれだ。

Img00643

 (おいおい、おいおいおいおい…)

はたしてこの画像の異様さが伝わるだろうか?誰もがスマホ画面しか見ていない。はっきり言って異常だ。何かが狂っている!

だが、そう言う自分もカメラを構えた目線の先にあるのは…やはりスマホであったのだw

僕はおどろおどろしい気持ちでいっぱいになった。とっくに人間はスマホに支配されてるんじゃないだろうか。

コメント

  1. ヨシホイ より:

    窪塚洋介もポケGOに狂ってる人々を「ポケモンゾンビ」と称していましたね
    富士山の0合目と言われる富士宮浅間大社も昼夜問わず人であふれかえっております
    以前まだやっている時嫁に浅間にストップ密集してるらしいから人が少ない夜に散歩がてらいくべと繰り出したところ、見ろ!人がゴミの(略となり5分で帰りましたw
    孫に連れて来られるおじいちゃんやなんとお腹の大きい妊婦さんまで!夜中1時ですよ!その辺りからボール集めがおっくうになりフェードアウトしました
    あと前に富士山の山小屋で働いている友人の書き込みをしましたが彼に聞いた所富士山頂ではコイキングばかりが跳ねているそうですw

  2. のっぽさん より:

    ポケモンGOのブームは去ってきていると思いますが、似たようなシステムのゲームが近いうちに確実に流行りますよね!
    ゲームのための現実世界。現実がゲームの一部になり、ゲームが現実世界を侵食してきている感はあります。現実とゲームの境界線がわからないって子どもが増加しますね。
    マトリックスっぽい感じ?

  3. 椰子 より:

    もはやスマホは生活の一部どころか全部になりつつあります。
    目覚ましもスマホ。
    スケジュール帳もスマホ。
    スマホに支配されてるって表現も間違いじゃないかとw

  4. kenji より:

    懲りずにブラッド打ってきました。
    引きましたよ、フリーズって奴を、、、
    -12k、10秒後に死にました。
    ブラッドチャンスの回数天井がフリーズなんじゃないかなぁ?
    まさにスマホこそがポケットの中のモンスターだぜ!!(主食・時間)

  5. umi より:

    >>ヨシホイさん
    へー、窪塚がそういう発言するってなんか意外ですや。ポケモンゾンビ…言いえて妙ですねw
    浅間神社も人多そうですね><情景が目に浮かぶ…っていうか山頂にレアポケモンいるのかな?って気になってたんですよ!思わぬところで解答聞けたなwどうも!ってコイキングか~wそこは伝説のポケモンだろうに、、と言ってもあまり難しい場所にレアなの置くと安全面やら色々問題があるんでしょうね。にしてもせめてギャラドスにしとけば少しはソレっぽいのになwコイキングは無いわw
    >>のっぽさん
    ねー、僕もブーム去ってると思ってたんですが案外新規参入が減っただけで続けてる人は多いのかもしれませんな。妖怪ウォッチをこのシステムでやれば絶対ウケると思うんですがやらないんですかね!?韓国だか中国で似たようなのは出てるようですがw
    ゲームと現実の境界の話で言えば、これから出てくるであろう「VR」システムなんかは正しく現実と画面の中との垣根を壊す存在になりそうですね。あとは感覚的なものをどうにかできれば明らかに「未来」へと進む気がします。AV女優と本当にしてるような感覚!みたいのは絶対近い将来でるでしょうwなるべく息子が元気なうちにそういう時代が来て欲しいものです。
    マトリックスや甲殻の世界は間近に迫ってますな(゚∀゚)!!
    >>椰子さん
    色んな場面でスマホが無かった昔って手持ち無沙汰な時なにしてたんだろって考えちゃいますよね。特にパチンコ打ってる時なんて暇すぎて暇すぎて。
    今にマイクロチップのようになったスマホを直接脳に埋め込むような時代が来るかもしれませんね(;^ω^)
    >>kenjiさん
    ん?それフリーズっていうかDEADorALIVEでしょ?電断するけどフリーズとはまた別物。死亡乙です(´;ω;`)
    ブラッドチャンス=CZだけど、どちらかというとブラッドアイ(逆回転で揃うやつ)の回数天井説の方が信憑性は高い気がしますがどうなんでしょうね。それか、BEの回数じゃなくて状態との兼ね合いでの抽選か、、もしくはその両方か。聞いてる限りマドまぎの穢れみたいなシステムっぽいですけど、なかなか酷い事やりますよね('A`)
    スマホは確かにポケットモンスターかもしれんなw