7/31  被害者Sの憤慨

7/31  被害者Sの憤慨

 「おう魚!帰りに『ベコ』り行っか!?」

 (・・・ベコ・・る?)

本社に飛ばされて、いやこの表現はおかしいか。本社にて帝王学を学ぶことになった魚君。持ち前の人当たりの良さで新しい環境には徐々に慣れていってるようだが、一人めんどくさい先輩が居るという。その先輩はチト歳の離れた35歳で、魚君をかわいがってるのか気味悪がってるのかは誰も知らないけれど、転勤以来飲みに連れて行ってもらったりと色々と気にかけては貰ってるようだ。

そんな先輩からの冒頭の言葉。

 「ベコるって何だったと思う?」

22時過ぎに帰宅した魚君が疲弊しきった表情で僕に問う。ベコるか・・・。うーん、まあアレだよね。

 「ジャグラーっしょ?」
 「正解」

ベコるって表現は初めて聞いたけど、ニュアンスとしてはわからなくはない。それにしても、何だか台パンとかおかまいなしな暴力的な匂いがしないでもないけど・・・

 「で、ベコったんですか?」
 「ええ、ベコりました」

わけもわからず『ベコ』る事を了承した魚君が後に付いて行くと、前を往く先輩は一直線にあるホールへと入っていった。その時初めて魚君は(ああ、ベコるってもしかしてペカるって意味だったのか!?)とジャグラーの事に気付いたそうだが、それよりも先輩の入っていったホールを改めて見てギョッとした!・・・魚だけに。

 (ここはうみ(僕)が入るなって言っていたあのホールじゃないか!)

そう、そこはこの街に越してきてから一緒に近隣ホール周りをした際に「ここには近づかない方が無難だなw」とニートの同居人が真っ先に落第の烙印を押していたホール。大抵のボッタクリ店を愛す事が出来るニートの同居人が近づくな!と言って毛を逆立てていたホールである。あろうことか、先輩はまるでいつもそうしていますと言わんばかりにその店へ堂々と足を踏み入れた!

 (うわぁ・・)

魚君は内心危険だと知りつつも、同時に断りを入れた際の今後の先輩との関係を考え、その両方を秤にかけたところ「今後の関係」が上回ったらしく大人しく鬼ボッタ店のホールをくぐる事にしたそうだ。

  (まあジャグラーだし・・)

きっとそんな考えもあったのだろう。

シマを一通り見渡すと、先輩は魚君にこう言った。

 「おまえ、コレ打て」

 (・・・ええええええええ?)

この話は魚君から聞かされている僕でさえ、えええええええ!?であった。今時こんな話があるのだろうか?社会常識の無い僕にはわからない。一流のスロプロ様が教えを請う素人君に渋々「じゃあ、これ打ってみるといいよ」と言うならともかく、そもそも店選びからして信用ならない人間が堂々と人の打つ台を指定するこの現実。僕には信じられない。いや、逆にその傍若無人ぶりには惚れ惚れさえする。しかし、あるのだ。こんな昭和な話が未だあるのだ。少なくとも、眼の前に被害者Sさんがいる。

とは言え、先輩の立場になって考えてみるとわからんでもない。先輩は魚君がある程度スロットルに関する知識があるとは知らないからこそ、親切で『指導』してくれているのだろう・・・

関係第一主義の魚君は従わざるを得なかった。

 「でもね、先輩もイイ所があってね・・・」
 「その状況でいいところ?」
 「なんと、指定された台はシマで一番回数の付いてる台だったんだ」
 「へぇ!それはちょっとイイ話だな」

魚君は先輩が決して悪い人ではないのだなと思いつつ、【総回転約4000ゲーム BIG21 REG10】の台に腰を降ろした。なんか、こう言っちゃ悪いけど「ソレ系」の人が好きそうな履歴だよね・・。

そして先輩はやっぱりイイ人なのか、はたまたたまたまそれが先輩の何かに当てはまる台だったのか、魚君の隣のほとんど稼動していない台に腰を降ろす。こうして、閑散とした店内で魚君と先輩は一緒に打ち始めることとなった。

 「なんだか聞いてると、確かに押し付けがましいのはウザイがいい先輩なんじゃないの?」
 「俺も席を指定されたトコまではそう思ったよ・・」

ここからが酷かったらしい。

 「おい魚!何やってんの!?」

しばらくすると、先輩が怒ったように魚君の右手を掴んだ。

 「?」

いつも通り打ってるだけの魚君の頭上には当然「はてなマーク」が浮かぶ。

 (一体なんだろう?まさかベルやピエロを狙えってんじゃ・・・)

魚君はきっとこう思ったに違いない。だが、現実はもっと厳しかった。

 「おまえ、ネジりが足りないよ!!!」

1216576521687

やっぱりというか、なんというか。先輩はソレ系の人でした。

 ((´・ω・`)・・・はぁ)

一応、長年身近で二流のスロプロ様を見てきた魚君である。しっかりとスロットに関する考え方は叩き込まれているから先輩がおかしなことを言ってるなという事はわかった。

そして、おかしいけれどそれが必ずしも間違いでは無い事も。

 「だから俺はネジったよ。必死にネジッたよ!」

疲弊しきった顔で魚君がポツポツと語る。僕はそんな魚君を見ながら、成長したな・・・こいつと心の中で親指を立てた。そうだ!それが正しい対処法だ。

 「でもさ、ヒドイんだよ!いくらネジっても当たりゃあしない。いきなり800ハマリってなんだよ!?でもって先輩は当然のように一瞬で下皿カチ盛りの北連到来ですよ?わかりますか僕の気持ちが!?おまえは俺の言うとおりに打たないから駄目なんだって言うような目で時折こちらを同情したような目で見る先輩の顔がわかりますか!?」
 「落ち着けって」
 「それにさ、ハマってる最中先輩俺にもう一つアドバイスしてきたんだけど何だったと思う?あれにはさすがに殺意を覚えたぜ」
 「なんだろう?チェリーを狙うな、とかw?」
 「ちげーよ!第二、第三リールを素早く押せ!って言うんだよ。おまえのはトロすぎるからベコらないって言われたときは殺してやろうかと思ったわ」
 「そ、そっか・・」

こんなに怒ってる魚君見るの久しぶりだな・・。僕はボーッとそんな事を考えつつも、超他人事なので全く気にせずに続きを聞く。我ながらいい性格だよ、ほんと。

 「でさ、投資23kでようやくちょびちょび当たりだして、今辞めれば一万負けぐらいで済みそうだなって思って箱に手を伸ばしたんだ」
 「冷静っすね」
 「そしたらどうなったと思う?」
 「北連・・・ゾーンの説明、でしょ?」
 「正解、よくわかったな」
 「まあこの手の人のいう事なんて決まってるしな」

ほんと、説明書が売ってるわけでもないのに、どうしてこうもオカルト信者の言う事は被るのだろう?これってもはや人間のDNAに何か刻まれてるんじゃないの?ってぐらいのレベルで一致してる気がしてならない。海しかり、ジャグしかり。

息も絶え絶えの魚君、BIGが終わるとすぐに下皿にある600枚ちょっとのコインを流して傷を少しでも軽くしようとヤメル決意をしたらしい。社会人としての付き合いのよさと、スロッターとしての冷静さを兼ね備えた完璧な立ち回りだ!

しかし害悪はソレを許さない。

 「何やってんの魚!?」
 「え?」
 「ジャグラーは200までチャンスゾーンだからそこまではしっかり打てって!」
 (マジっすか!?)

こうして、200付近でバケ。200付近でバケを数回繰り返し、最後は流してもしょうがない枚数となって200を超えて全て飲ませる事となった魚君。さすがに先輩も飲まれてまで追加投資しろと言うほど鬼ではなかったそうで、オカルト的に言うなら「波が悪い台」とかそういうのなんだろうか?ちゃっかり勝っている先輩が腹立たしい。

 「あれ以上の時間と金の無駄遣いはねーよ!二度と先輩に誘われても行かねえ!!」

魚君は一頻り喋り終えると満足したのか、オリジンで買ってきた弁当を取り出し食べ始めた。その姿に僕は違和感を覚えて恐る恐る聞いてみる。

 「魚さん、もしかして、ですよ・・」
 「ええ、そのもしかして、です」

先輩、勝ったんなら飯ぐらい奢ってやろうよ・・・

コメント

  1. にゃんちゅう より:

    魚くんってホントにいい人なんですね。。。w
    僕は、バイト先のデータ重視のお方たちから
    「オレがkj斬の勝ち方をレクチャーしてやるから今度一緒に行くぞ b」
    と誘われてますが、断り続け4ヶ月がたとうとしています^^
    何で日本はこんなオカルター多いんっすかね。。。

  2. Motarike より:

    その先輩の器が2万3千で計れたと思うしかないですね。

  3. 一男太郎 より:

    アレ系の人は多いっすよね~。
    マジで関わりたくないっすわ。
    「波を読んで月に30万勝ってる」とか言ってた奴がカード地獄で最終的に30前にして自己破産していたなぁ。
    にしても2万3千円もあれば
    桃色学園のくれあちゃん(19歳、Fカップ)と90分イチャイチャできる(コスチュームはブレザーとチェックのスカート)っていうのに・・・。

  4. より:

    魚君ついてないですねぇ~
    オカルティーな先輩程やっかいなものは
    ないですよね。
    今後も誘われるだろうし・・・。
    がんばれ魚君、断る勇気を。

  5. たや より:

    この先輩はダメですね。魚くん可哀相に
    だって、ジャグラーのゾーンは128Gまでです よ?

  6. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    35歳独女の先輩とか?
    狙われてるね!
    新居画像のせてよw 

  7. u より:

    そんな先輩がいなくてよかった…
    と、素で思ってしまいましたw

  8. やす@豊中 より:

    みんなそっちに突っ込むんですね>オカルティ
    「ベコ」る方がどう考えてもワロスなんですがwww
    どうせなら「ガコ」るとか「キュイ」る
    (一部地域で大流行な後付キュイン付きジャグ)
    位言わないとなあ(´・ω・`)
    ちなみに兵庫県はA市の一部地域で「ベコ」るというのは…
    「赤べこ」という居酒屋に行く事でした(それが何かはぐぐってね!)

  9. umi より:

    にゃんちゅう君
    先輩の誘いを断るなんてとんでもない!!超体育会系校出身だから僕らはそんな感じです。
    オカルターは日本よりも世界各国の方が断然ヤバイよ。パチンコという文化が庶民の生活に根付いてる日本だからこそ身近でそれを聞く機会が多いってだけじゃないかな~
    Motarikeさん
    ちなみに、その日一緒にパチンコ打ってた先輩がもう一人いたそうで、その人も慶次で18連させてドル箱タワー作ってたそうです!
    いい会社やww
    一男太郎さん
    「月に三十万」って、ソレ系の人みんな言いますけどその金額が一つのステータスなんですかねw?
    チェックのスカート僕も大好きです(゚∀゚)そしてメガネも大好き!!
    =真希波・マリ・イラストリアス大好き(゚∀゚)
    髄さん
    先輩 「おまえ(魚君)と行くと調子いいわ!また一緒にベコり行こうな!」
    翌日の話だそうですwwwwwww
    たやさん
    魚君が「たやさんが先輩だったら良かったのに・・」って言ってますww
    ( ・ω・)y-~~~~さん
    それぐらいの年齢の毒女は別にいるそうです。喰われちまわないかなぁ。
    新居新画像は( ・ω・)y-~~~~さん以外に需要が無さそうなので却下な方向でw
    uさん
    魚君はパチンコやスロットのヒキが恐ろしく強いから、その他日常生活での運はそこまで高くありません。先輩のヒキ弱だったって感じかな!
    その反対がうみさんだ!!
    やす@豊中さん
    やっとベコるにつっこみキタww
    ジャグガだったから百歩譲ってベコるもありだったかなーと思ったり思わなかったり。
    赤べこって「るろうに剣心」で見た記憶があるんですが、そのすき焼き屋(たしか作中ではそうだった気が)か何かと関係あるんでしょうか(`・ω・´) ?