8/24  運命の人

8/24  運命の人

合コンを数時間後に控えた13時、サウナの仮眠室でウトウトしていた僕の携帯がブルブルブルと・・・

 (うざっ!!)

ディスプレイに表示された名前を見て心底げんなりしました。お相手は同居人の魚君です。うざっ、昨日の夜に話したばっかりなのに、どうせ数時間もしないうちに帰るのにわざわざ電話してこなくてもいいじゃん!!ウトウトしかけた頃に起こされて本当に僕はウザいと思いましたが、だからこそ何か重大な用事がある可能性が高いわけで・・ 渋々電話に出ます。部屋が燃えたとかって話だったら最高に楽しいのだけどな。

 「なんだよ豚?」
 「おいっ!おいっ!おいっ!!!」

 (うざっ!!)

寝起きにはちょっとキツいテンション。電話口の向こう側で、鼻息が荒いという表現がぴったりな温度で魚君は声を弾ませておりました。一体何があったのだろう?

 「なに?」
 「聞いて驚くなよ!?なんと○○さんの電話番号が手に入ったんだ!!」
 「はぁ?○○さん?」

魚君が言うところの○○さん・・ ん~?ちなみに僕はこのとき、雀荘で夜勤明け。帰るのが面倒臭くなったのでそのまま合コン会場近くのサウナに泊まっていたのですが、そんなわけで眠くて眠くて電話を切るタイミングを今か今かと窺っていたのですがあれ?○○さんってどこかで聞いたような・・ 眠りかけだったので頭がうまく働かないけど、なるほど。確かに重要なキーワードのような気がしないでも無・・

 「あ!!○○さんってM(パチ屋の名前)の○○さん!?」
 「そうだよデブ。気付くのおせーんだよデブ、その女神のことだよ」

 (うざっ!!)

ここで説明しておこう!○○さんとは、このブログでも今までに何度か触れてきている魚君のベタ蕩れしている女性の事である。魚君はその昔、○○さんにラブレターを渡して中に連絡先を書いた紙を同封したのですが連絡は来ませんでした。その時点で普通の人なら諦めそうなものですが、彼は「まだ終わりじゃない!」と銀河鉄道物語もまっつぁおなセリフを吐き続け今日まで生きてきたのです。僕はそれを哀れに思い、彼と○○さんを主人公にしたお話を作ってしまったぐらいです。

諦め切れなくて今年のGWに彼女の当時勤めていたパチンコ屋に突撃までしたのですが彼女は既に退職していて、魚君の恋はいよいよ終わったのだなと誰もが思っていたのですが・・・

 「俺は諦めるなんて一言も言っちゃいねーぞ!!」

そうなんです。彼はあの日、こんな事を言っていました。

 >「まだ終わっちゃいねぇ。俺達の出会いが運命ならばまたきっと何処かで会えるに違いない・・・」

今、あの日のブログを読み返して思い出したのですが・・ おまえ、そろそろ本格的なストーカーだぞ、これ・・・

で、結局その執念が実り、今回いよいよ電話番号をGETするにまで至ったようなのですが・・

 「おまえ探偵でも雇ったの?」
 「いやいや、普通に友達の友達がM(パチ屋)で働いてた時期があったみたいでさ、簡単に言えば友達の友達が○○さんと友達だったってわけ!」
 「へぇ」
 「これはもう・・・」

運命だ。彼がそう言う前に、何となく僕もそんな風に感じてしまいました。だって、こんな広い世の中で特定の人がたまたま自分の友達の友達だったなんて・・ すごい確率ではありませんか!このまま彼らが付き合う事になって結婚する事になったら、それはもう認めたくはありませんが運命の人だったんだなと言われても納得です。そりゃ余興もやりますよ。

 「じゃああれか、その友達と一緒に合コンでもする約束を取り付けたのか?」
 「いや、電話番号しか聞けなかった。後は勝手にやってくれって」
 「はぁ?なんだそりゃ」
 「だろ。どうしていいのかわからない・・・」

なんでも、友達の友達とやらは本人の了承を得ずに今回、魚君に番号を教えたそうなんですが・・ それってどうなのでしょう?自分が魚君の立場だったらなるほど、どうやって電話していいか全くわかりません。

 「もしもし!僕の事覚えてますか?何年前かにラブレターを渡した○○です!今回、お返事を頂こうと思い電話をした次第でございますが・・」

まさかこう言うわけにもいくまい。

いや、回りまわって結局最後にはこう行くしかないとわかってるのだが・・

 「どうしたらいいかな?電話した方がいい?いい?どう思う?」

 (うざっ!!)

玉砕覚悟で突っ込む以外方法はないとわかっていても、やはり数年間待ちに待ってようやく訪れたチャンス、出来る限り勝率を高めてから勝負に挑みたいという持ちはわからなくもありません。

 「どうしよう?ねぇどうしよう?」

・・・・・・・・・

・・・・・
・・・

・・

 「って事があってねぇ・・ ははは、本当に気持ちの悪い野郎だよ」

夜、合コンでその事をネタしました。

 「うみさんってその魚って人の事、本当に嬉しそうに話すんですね」
 「え、そう・・かな?」
 「魚さんの運命の人って、実はうみさんだったりして(笑)」
 「(‘A`)」

コメント

  1. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    読者諸君が知りたいのは、合コンの内容とお持ち帰りして撮った羽目取りjpgなのでは?w
    女「中はだめぇぇぇぇ!!」
    おきちゅ「ロン、大三元」

  2. くロリん より:

    「うみさんってその魚って人の事、本当に嬉しそうに話すんですね」
    「え、そう・・かな?」
    この時のUmiさんの嬉しそうな顔が目に浮かびますね(゚▽゚*)
    リアルに想像すると結構キモ(ry

  3. 一男太郎 より:

    アッーーーーーーーー!!!!
    最近このブログも801っぽくなってきましたね~。
    ほら、そろそろカミングアウトしてもいいんだぜ・・・皆受け止めてあげるから。

  4. u より:

    前回umiさんにいただいた助言実行中です(A`)
    うん。そういう友達がいる先輩います。
    ついでに先輩のその友達も、先輩のことを大層楽しげに話すそうで…。
    彼女?できては消え、らしいですYO!

  5. umi より:

    ( ・ω・)y-~~~~
    本領発揮ですなwそれでこそ( ・ω・)y-~~~~さんだ!!!
    くロリんさん
    やっぱキモい・・のかな(;^ω^)
    友達の事を嬉しそうに語れる人って格好いいと思うのだけど・・
    って、友達以上と思われてるからモイキーなのかwww
    一男太郎さん
    男同士でも801って言うのですか!?知りませんでした。まあそういう問題じゃないんですけどw
    とりあえず合コンに来た幹事の友達が非常にかわいかったです(゚∀゚)先輩にそう言ったら「目が腐ってる」と言われましたが
    uさん
    あまり頑張り過ぎると反動で風俗で散財してしまう諸刃の剣。ほどほどにw
    >彼女?できては消え、らしいですYO!
    先輩勝ち組、魚負け組ですね。わかります( ^ω^)

  6. yu-ko より:

    umiさんの愛する魚君の為!
    このビッグ・チャンス。何がなんでも絶対生かさねば!1!!
    高確率はやっぱりその友達と、そのまた友達を何としてでも拝み倒し!協力してもらう事!ではないでしょうか!1!?
    気軽で楽しい飲み会を企画し、しっかり打ち合わせをして!!
    いざ…!1 
    後は、魚君の愛の力と努力と根性と奮闘と頑張りと執念と意地と運命に賭ける!1!!
    苔の一念、岩をも通す。
    魚君の御健闘を心よりお祈りいたします!1!!(ノ><)ノ ガンバレー!
    例のアノ御神体も一応拝んどく?( ^ー゜)b

  7. kenji より:

    umiさんはこのレスと上のレスに気づくのかな?
    あと、魚君の友達の友達の友達がその子なら
    全くの他人でストーカー乙としかいえないっす
    協力してもらって合コンするしかないですね
    うみさんはメガネっ子なら多少アレでも可愛いと思える特殊体質乙

  8. umi より:

    yu-koさん
    「友人に頼む」がやはり本命なので魚君も説得してるようなのですが、なかなか厳しそうです。御神体に拝むしかないですね(A`)
    勇気を持って電話したのはいいが、知らない番号からだから出てくれなくて、何度もかけてる内に着信拒否にされるというパターンが僕としては理想的な展開なのですがいやはや、どうなることか・・・
    kenjiさん
    ん?コメントが15件とかつかない限り最新コメント一覧で前の記事のコメントとかもわかるので見過ごす事はありませんよ^^
    >あと、魚君の友達の友達の友達がその子なら全くの他人でストーカー乙としかいえないっす
    うん、その通り。ストーカー乙なんだよねww豚でストーカー、まさに犯罪者予備軍や!!ニュースのコメントの練習今の内からしておかなくちゃ(゚∀゚)
    ちなみに、合コンで僕がかわいいと言った子はメガネしてませんでした。将来性に期待!!