11/24  初めてのガールズバー

11/24  初めてのガールズバー

先日新潟へ行った際に、久々に夜の街へと繰り出す機会があったのですが…

003

あ、ちなみにこの意気揚々と案内所へ向かう人が一応このブログ内でよく出てくる僕の「麻雀の師匠」であります^^;

この日は以前同じバイト先で働いていた人を訪ねて一緒に新潟へと来ておりまして、そしてそのままの足で新潟の夜の歓楽街へとやって来ました。

 「うみ、ガールズバーに行くど!!」
 「ガールズバー!?」

そうして、師匠のゴリ押しによりガールズバーへと行ってみる事に。

なんでも少し前にそれはそれは素晴らしいガールズバーに当たったらしく、そのせいで最近ガールズバーにお熱を上げてるそうなのだが…

 (ガールズバーか…)

ちなみに僕は初めての体験となる。無論話ぐらいは聞いたことがあるが、確かカウンター越しに女性がいるおさわりのないキャバクラ…だよね?バーテンダーと客、みたいな距離でお話をする健全(?)なBARとかなんとか。正直キャバクラでさえあまり好きではない僕に果たして楽しめる要素があるのかはわからないが、しかし何を持ってそこまで師匠の心を捉えて離さないのかは些か気になる。確か師匠もキャバはそんな好きじゃなかったハズだ。

…旅は道連れ世は情け!いっちょ行ってみましょうか♪

 「お帰りなさいませご主人様!」
 「!?」
 「!!?」

しかしイザ行ってみると、あらまぁ… 僕らを迎えてくれたのはキャピキャピのメイドさんとこれでもかというぐらいに店内を埋め尽くすアニメのポスターや漫画・フィギュアの数々。

 (…あれ、ちょっと想像と違うな(;^ω^))

僕が想像してたのは…ってか、雑誌とかで見た知識だともうちょっとアメリカンライクなウエスタン風なオサレな空間だったはず。それがどうだ?これはこないだ行ったメイドカフェがそのまま名を変えただけのような…

 「これはなんですか?メイドガールズバー??って言うんですかね?」
 「いや、俺もこのパターンは初めてだ…」
 「Oh…」 

頼みのガールズバーの達人もさすがにこれは想定の範囲外だったらしい。そういえば紹介先の人が「ちょっと変わったところですけど…」って言ってたなぁ。新潟にはガールズバーがあまり無いそうなので選択の余地が無かったけど、これって…

 (…素敵やん(゚∀゚)!)

あまり広くはない店内を見渡すと、コミケに1000人はいそうな黒づくめの男が二人カウンターでにこやかにメイドと談笑をしている。耳を傾けるとどうも某巨大掲示板のコテハンがどうたら…と、あまり穏やかではない話が聞こえてきた。…うむ。

片や手前の男はひたすらプリキュアの話をしているではないか。うんうん。

 (熱いぜチキショウ!!)

そのやり取りを見てなんだか満足しつつ、カウンターは占領されているので奥のテーブル席へと腰掛けた。

 「失礼します。ご主人様方は当屋敷にご帰宅するのは初めてでしょうか?わたくしソウルネーム…○○と申します!」
 「そ、ソウルネーム??」

さっそくやってきたメイドさんは初っ端からこんな感じで、車田キャラについて熱く語り出した頃から着いていけなくなってよく覚えていない…

そしてここが重要なのだが、上の絵を見て頂きたい。

どうも今回見て思ったのだが、位置関係的にカウンターに陣取れなかった時点でガールズバーってのは負け戦濃厚らしいね。(もっとも、女の子の人数とか店の形状によっても変わってくるのだろうが、少なくともこの日の僕らは完全に負け戦だった)

僕らは飲み放題の間中、店内で流されていた聖闘士星矢のDVDの鑑賞会。片や、カウンターに陣取った方々は目の前でおんなのことの1on1!!とても同じ金額とは思えない距離感!…あっ、もしかして料金違ったりするのかな?だとしたらごめんなさい。でも、同じだったら…酷い(´;ω;`)

 「俺さぁ、昔瞬が鎖に縛られてるとこ見て興奮しちゃってよー」
  「性の目覚めですね」
 「アハハー、瞬かわいいですもんねw」

 (あ…一応耳を傾けてはいるんだな)

時折、忘れた頃に遠くから合いの手を入れてくるメイドのプロ精神に感心しながらも、腑に落ちない何かを感じ…

 (うおっ、安ッ…!!)

が、いざお会計の段になるとそんな思いもどこへやら。キャバクラに比べ相当安い代金に驚かされる。

 「なるほど。こりゃキャバで無茶をしない人ならガールズバーを選んだ方が相当コストパフォーマンスが高そうですね」
 「ん~。聖闘士星矢見てただけでこの金額取られた件についてはどう思いますか?」
 「^^」


それはともかく、カウンターにさえ座れればガールズバーってなかなか悪くないかもしれない。

コメント

  1. segata より:

    かくいう私も、夏に初めて神戸でガールズバーへいきました。
    自分たち以外に客がいなくてカウンターでした。
    しかーし隣のスペースに初代北斗スロがおいてあったので、
    そちらが気になってしまいオニャノコとの話はあまり覚えていないです。
    結局そのときは、一緒に行った仕事のお客さんと、スロの話で盛り上がってしまいました。
    いくら位だったか覚えてないや。

  2. 椰子 より:

    普段ほとんど酒を飲まない僕はキャバクラやガールズバーに一度も行った事がありません。
    メイドカフェなら友人と2・3回行きましたけど、結構お店によって格差があった記憶があります。
    学園祭を彷彿とさせるようなショボい内装の店もあれば、ちゃんとした喫茶店顔負けの本格的なものもあったなあ。
    個人的に最近よく通うようになったのが禁煙雀荘です。
    退店後に体からヤニの匂いが全くしないのは感動しますよ。

  3. やす@豊中 より:

    こんなオタ向けガールズバーはアキバで流行るかもw
    個人的にはキャバとかガールズバーの寸止め感&話合わせたらなあかん感がどうも合わないような気がして、お酒飲めないのも相まって全くご縁がありませんが…
    つうかこれ天和の後なら厄払いになるね!

  4. より:

    これで終りじゃないでしょ

  5. 小島 より:

    カウンターの真ん中の席空いとるやん!!!11

  6. umi より:

    >>segata さん
    でもわざわざ店にそんなん置いてあるぐらいだし女の子も結構やってる人多いんじゃないっすかね?話がコア過ぎて入ってこれなかったのかしら(;^ω^)
    そんなら今度はガールズバーじゃなく上野のスロッターズカフェにでも行きましょか♪
    >>椰子さん
    フェ○リー乙w
    つか、禁煙雀荘ってそこしか知らないんですが嫌煙厨の僕としては素晴らしいお店だと思っております!ですが麻雀やる人の8割ぐらいは喫煙者だからやっぱり主流になりえる事は無いのだろうなー。
    >>やす@豊中さん
    AKBにありそうですけどねぇ。カウンターに座ってた人達は非常に満足気だったので、もしまだAKBに無いとしたら儲かりそうな気がしますね^^
    天和の厄払いどころか反動が来ていて死にそうです('A`)
    >>ピさん
    ワシが風俗絶ちしてもう何年経つかのぅ…
    >>小島先生
    女の子が二人しかいなかったのでどちらかと取り合いになる可能性が高く、あまりオススメはできない立ち回りでございます。

  7. ヒマだから実験 より:

    下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本[E:sun]

  8. 塹壕の鼠 より:

    知り合いに夏目友人帳という良作アニメを紹介したら絶賛していてなんか嬉しかったです、うみ君は知ってるかな?見て損はないアニメだからぜひぜひ。
    ※萌え系ではないよ~

  9. umi より:

    >>ヒマ人さん
    おお!ココログでも綺麗に見れるもんですね。
    >>塹壕の鼠さん
    名前だけは聞いた事あります。四畳半神話体系とは関係ないんでしたっけ?
    ううむ。そこまでオススメするならfate見終わったら見てみましょうかね(゚∀゚) 年始辺りにチェキ!

  10. 匿名 より:

    はじめまして
    ガールズバーは私もこの間初めて体験しました
    思っていたよりも落ち着いた雰囲気で
    割と安心できるお店でした
    大阪梅田のエゴイストというお店なのですが
    大阪へ行く機会があれば寄ってみてください

  11. umi より:

    >>名無しさん
    お、おう!ご丁寧にどうも!…しかし今さらここにコメントが付くとは思わなかったw
    ワイが次に大阪行くのはいつになるのやら^^;