6/4  責任無責任

6/4  責任無責任

雀荘に新しい人が入ってきてくれた。今度は三つ下ぐらいのパンピーで、麻雀プロじゃない人が入ってきてくれて少しばかり嬉しい。と、思ったらネット麻雀の世界では実力者としてそこそこ有名な人だそうで。まあそうだよな、普通の人がこんなとこに迷い込んでくるほうがおかしいんだし…

純朴そうなその青年は、見た目通りおとなしい。

というか、自己主張が無さ過ぎて少し不安にもなる。うちの店にはもう一人彼と同い年の従業員がいるのだが、思えばやはりその子もそういう風に見える。違うのはふてぶてしさぐらいで、何と言うか、両者に共通しているのが「覇気」の無さというか、世代なのだろうか?しらけ世代なんて言葉もあったが、何か得体の知れない怖さのような物をときに感じてしまうこともある。

それは「何を考えているかわからない」という所に因をなしているのだろうか。

例えば、

 「僕はスク水セーラーが好きなんです!」

とか、

 「実は自分、子供がいるんです…」

とか、そういう話のとっかかりでもあれば人物像が想像しやすい。だが、今のところ至って真面目な、真面目すぎる普通の青年だ。とんがった話どころか、麻雀の話しかした事がない。彼は童貞だろうか?それとも素人童貞だろうかと、背景が見えてこないのでそういう想像しかできない。

ただ、今までの後輩が皆アクの強い人たちばかりだったから余計にそう思えるだけで、本来はこんなものなのかもしれない。

 (自分はどうだったんだろう?)

考えてみれば、僕も自己主張はそんなに強くないタイプ…なのか?自分の事は正直よくわからない。ただ僕が入った当初は人懐っこい先輩が一人いて、その人のおかげで随分溶け込むのに助かった憶えがある。

飲みにカラオケにと、「誘ってもらえた」からこそだろう。やはり新人が自ら先輩方を誘うってのはおとなしい性格というのが無くても憚られるだろうし、なればこそ新人のそういうコミュニケーションに文句をつける前に気を回してやるのが先輩としての責任なのかもしれない。

かと思えば、そういうのをウザいと感じる風潮があるのも昨今。飲みニケーション(笑)なんて記事を読んで僕も共感した節はあるが、イザ自分の立場になってみると両者の言い分がとてもよくわかる。わかるがそれでも、大局的に見ればやはりこういうのは必要なんだろうな、とも。

デリケートな問題ではあるが、誘いもしないでウダウダやっても仕様がない。あの人懐っこい先輩のポジションが今現在誰かといえば、それは間違いなく僕だ。ある程度古株で、どこの団体にも属していなくて…と、思えばいつの間にか同じ道を辿っている。

当時僕が件の先輩に感じた「この人将来どうするんだろう」という疑問を、今は僕が受けているのだろう。歴史は繰り返されるというが、先人の教えはいつだって間違いはない。

僕の将来はともかく、今現在の責任として僕も彼に何かしてやりたいと思う。

とは言え、僕に出来る事なんて何もないのでとりあえず飯など誘って話をしてみて、溶け込みやすい環境を作ってやる事がせいぜいか…

 「そういえば○○君。こないだKさんから聞いたんだけどさ、何でも酒飲むと人格が変わるらしいじゃん?」

ある日のシフトが重なった夜、チャンスが来た。

 「え?そうですかね、そんな事言ってました?」
 「うん、周りの人が言うんだからそうなんだろうねw意外だなぁ」
 「自分酒は強い方だと思うんスけどね」

 (ここだ!)

偶然酒の話になって、上手い事自然な流れで誘えそうだったので勇気を出して(?)言ってみる。

 「そっかー、じゃあ今度仕事終りに飲みにでも行こっか」

 「・・・・・・・・」

 「。。。え、と^^;」

 「・・・・・・」

O0200020810569305668

聞こえなかったのだろうか?返事が無い。不自然なぐらいに会話が止まる。動き出す気配が無い。

 『ウーロン茶くださーい』

 「あ、はーい」

ちょうどそのときお客さんからドリンクの注文が入り、一旦その場から離れて戻ってきたのだが、そこで改めてレスが来るかと思えば一向にこない。

 「・・・・・・」
 「・・・・・・」

というか、会話が無い。

聞こえなかったとは思えないが、じゃあ嫌だったんだろうか?しかし断るなら断るで何か適当な事でも言ってもらえれば、僕もそれが例え嘘だとわかっても予定調和の相槌を打てるのだが、ソレすらないとどうしていいかわからない。

 「あれ?今の聞こえてなかった?」

例えば聞こえていなかったという前提で僕が再度誘ったとしてだ、

(1)無視して意思表示を示したはずなのに・・・察してくれないもんかな…?まあこの人空気読めなそうだし…

沈黙は意思なり、と。このパターンが結構あると思うので怖い。人となりがまだよくわかっていないので、というか今のところこれがあると思わされるってのが既に問題なのだが、とにかくこのパターンがある以上僕は再度聞くのを躊躇われるわけで。

(2)うわ、無視したのに…このオッサン嫌味ったらしい!

また、こうなったら最悪だ。渋々来られても、嫌々断られても、どちらにせよいい事が無い。

(3)ん?ああ、さっきはこう言ってたのか。それにしてもこの人よっぽど俺と飲みに行きたいんだな。うん、めんどくせえけど仕方ねえな。これも仕事だ

これは…どうなんだろう。聞こえてなかったのであればもう一度言うのが筋なんだろうが、改めて誘い直すというのも中々、「改めて」という部分が圧し掛かって意図せず重くなる。こいつ考えすぎだろと思う人は、これを新人に対する酒の誘いではなく、意中の人への食事の誘いだと思って頂きたい。

・・・どうだろうか?『誘って』、『返事がこなくて』、『再度聞き返す』。ここまでの思考のプロセスが結構似た物になると思うのだが。

しかし、今回は意中の人ではない。するとどうしても頭を悩ませて飯に誘おうという気にもならないし、そもそもどうして俺がこんなに気を使わねばならないのだという、先ほどまでの仏心が嘘のような心持ちにさえなってくる。

端的に言うと、僕の発言権はこの段階で消えてしまったも同然なのだ。

後は野となれ山となれ。僕はこうやって考えて考えて考える割に、ある瞬間から急にどうでもよくなってしまう事が多々ある。人生に関しても。

コメント

  1. 虚無 より:

    切なすぎわろたwwwwwww
    わろた・・・

  2. あおめがね より:

    本人が求めていないのに誘っても意味はないでしょうな。
    彼がコミュニケーションを必要として行動してきたときに対応してやるくらいでいいかと

  3. nanashi より:

    マックさんこのブログ知らないんです?
    今度配信遭遇したらこの事伝えてみましょうかwww

  4. 椰子 より:

    切なすぎワロエナイ(´・ω・`)
    誘って断られるならまだしも、無反応は一番困りますな。
    人付き合いの大半を放棄して生きている自分が言うのもなんですが、余程仲良くならないとプライベートでの誘いに対する返事の確認は難しいです。
    相手の好きなジャンル(今回の場合は麻雀ですかね)の話ばかりしてある程度打ち解けたと思ったら再度誘ってみてはいかがでしょうか。
    もしくは最初に無反応だったわけだし向こうが切り出してくるまで何もしないとか。
    人付き合いは難しいですよね。

  5. より:

    あー、これよく職場の女子に言うんだけど、反応かえって来なくてオレ涙目
    懲りてないけど

  6. kenji より:

    返事を考えてる内に
    質問や提案を忘れる
    自分はよくあります
    で その人のネトマの名前と段位をよろしく

  7. umi より:

    >>虚無さん
    しかしこれ実際どっちなんでしょうね?個人的予想(願望込み)では聞こえてなかった6:返事に窮した3:死ねカイジみてーなアゴしやがって1
    >>あおめがねさん
    酒は求めて無くても、早く溶け込みたいって思いませんかね?僕はともかく、麻雀強い人ばっかですし彼はそういうの好きだと思うんですよ。
    どうも自分の体験と重ねあわせちまうのがワイの悪いとこやな><
    >>nanashiさん
    基本的に自分から人にブログを教えたことは一切無いです。ですので、バレたら仕方ないけどそういうのは辞めてください。特に配信中にこんな記事見せられても向こうが反応に困るでしょうにw
    つーかマックさんって人が彼と同一人物か僕は知りませんが、配信とかしてるのですね。意外です。・・・と、彼も知られたくないかもしれない事をバラされた恐れがありますし、本文で伏せてるのにこういう場所で名前を出すのは控えた方が良いですぞ。
    >>椰子さん
    難しいなー。僕麻雀の話あんま好きじゃないし^^;w切り出してこないのでそういう性格なのかなと出しゃばった真似をしてしまいました。猛省
    >>魔さん
    (´;ω;`)
    >>kenjiさん
    つーか、酒の話した手前断るにもいい言い訳が見つからなかったってパターンもあるな。だとしたら返事に窮したのも納得。いずれにせよ忘れた方がいいんでしょう。互いのためにw
    その人のネトマIDとか段位とかは一切わかりませんよ。未だに麻雀プロが来ても誰かわからんのにネトマの人なんてわかるわけねーじゃんwつーかkenjiさんが知ってどうすんねんw

  8. kenji より:

    いや、本当にネトマで有名なのかと思ってw

  9. umi より:

    せやからkenjiさんがそれを調べてどうすんね(ry

  10. Purchasing for lots more oatmeal within your diet program, obtain buy louis vuitton triple-washed plus plastic box infant oatmeal. Little one spinach has a sweeter tastes and is particularly extra young compared to normal kale.

  11. umi より:

    nihongo de ok!