12/22  道化になれない

12/22  道化になれない

よく言えば客観性が強いのだろうが、悪く言うと何事にも熱中できずに楽しめない。

「我に返りやすい」タイプである僕はこの事で人生いくらか損をしてるんじゃないかなぁ~と、カラオケの最中や生殖行為の最中なんかによく考え込んでしまうのだけど…

 「え?ももクロ?いいじゃん(゚∀゚)!!GOGO!」

あくる日、他人のカラオケの最中に我に返ることになろうとは思わなかった。

事の始まりは雀荘で凸と呼ばれる常連のおっちゃん。凸とは別に麻雀本で有名な某突撃なんとかさんという意味ではなく、単純にその包容力から、その所帯染みた風体からお父さん→とっつぁん→凸と、あだ名なんてみんなこんなものだろう。

師匠なんかはこの人を東京の父と呼ぶぐらいに慕っている。

その師匠と凸が、凸の息子が働く居酒屋が都内某所に最近オープンしたというので飲みに行く事になり、いつの間にか僕も一緒についていく事になっていた。というか、実は僕はどういう因果か凸の家に遊びに行ったことがあるぐらいなので、両者と馴染み深い以上誘われても不思議はないか。

そこでたらふくご馳走になったその後の話である。

 「実はこの近くに自分の友達が働いてるキャバクラがあるんですよ」
 「え?いいじゃん、そこ行こうよ」

この後どうする?との言葉の後に、師匠が渋々といった具合に提案したキャバクラ。やはり友達が働く店は嫌なのかなと思ったけれど、どうやら違うらしい。

 「そこ姉キャバっていうんだけどさ…」
 「いいですね。小娘が出てくるよりよっぽどいいじゃないっすか」
 「馬鹿、言い方変えてるだけで姥捨て山みたいなもんじゃねえか」
 「あー」

姥捨て山…言い得て妙である。確かに言われてみると平均年齢の高さをうまくごまかせる言い方だよな…たった「姉」の一文字で。うまい事考えたもんだよ。

 「こんばんわ~☆」
 「こんばんわ」

で、まあ実際危惧した通りの状況になったのだが、師匠の友達が36という時点でそこはもうお察しだったのかもしれない。非常に安いお店なので文句を言う権利もないし、別に正直歳がいってようが文句も無いが。どうせ何もないし^^

 「○○君(師匠)、いいところだね!ここ」

しかし凸なんかは年齢が高いのもあって、逆にこれぐらいの方がよかったらしい。盗み見てたら恋のABCの二段階リールロックぐらいまで行ってたけれど、すごいよなぁ。前もそうだったけど、遊び慣れた人とこういう場所に行くと本当に面白い。

昔高校時代の部活仲間八人ぐらいで静岡のおっパブに行ったことがあるんだけれど、そこで一人の猛者がみんなに隠れ手コ○でフィニュッシュしていた事があって、その時に似た感動を覚える。

 (彼らは状況を最大限に楽しんでいるもんなぁ)

この間の合コンでも思ったのだが、その場その場で「旅の恥は掻き捨て」を地で行く人たち。そういう人々を見るたびに羨ましいなと思うわけで、でも僕はこんなときにもこのように色々考えちゃうから駄目なんだろうな、きっと。理屈じゃねえんだって言葉があるけど、多分それに近いんだろう。

「馬鹿になれ」という言葉は案外深い。

 「おい、うみ!あっちで尾崎歌ってる奴がいるぞ。いいのか!?駿河の尾崎!」

そうして、僕が感動と引け目?とを味わっていると別の席でカラオケが始まり、流れるままに僕らも歌うことになり、そして冒頭へと戻るのだが…

 「え?ももクロ?いいじゃん(゚∀゚)!!GOGO!」

僕についてくれてたお姉さんにも薦めると、ももクロを最近よく歌うというのでイケイケと背中を押す。

今思えばこれがどんなに残酷な行為だったか…

 「○×△○×□~♪」

 (…押したはいいが、よく考えたらももクロの曲ほとんど知らないんだよなぁ)

せめて乗ってやろうと、そんな風に思うのだけど知らない曲なので合いの手もうまく入れられず、周りのお姉さん方も色々あるのだろうか?それは業務外と言わんばかりに嬢が歌うとほとんど乗ってくれない。

結果ぽつねんとか細く歌う嬢の姿がそこにはあった。

 (・・・すまぬ、すまぬ><)

僕がカラオケで一番我に返る時ってのは正しくこんな時で、歌いたいから入れた曲なのに誰も聞いていないのを感じると途端に恥ずかしくなってきて、なんでこの曲入れたんだろうと自問自答をしてしまい、我に返る。歌いたくて入れたはずなのに、周りを気にして自己満足さえ出来やしない。

聞かせるために歌うなんて気持ちは微塵もなかったはずなのにな。

盛り上がらないももクロってのは中々に残酷である。公開処刑のような三分間を終え、気持ち泣きそうになってるお姉さんを見て僕は…興奮した。

コメント

  1. なまこ より:

    これは分かるな。何に興じていてもふと醒める瞬間は時偶ある。もっと恥を掛ければ人生楽しくなると思うんだけど。
    意外と君もプライドが高いのかもね。

  2. 三重県人 より:

    Umiさんはメガネ娘好きであり泣き顔フェチなのかそれともSなのか。

  3. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    今日は有馬記念だぜ!
    14-3 4 6 11 15 流しでどうかな?^^
    スロと同じくデータで勝負!(´・ω・`)

  4. のっぽさん より:

    本日はももいろクリスマス2013西武ドーム大会のライブビューイングに行って参ります。
    世界のももクロNo.1!!
    世界のももクロNO.1!!

  5. 一男太郎 より:

    ・・・考えすぎ!

  6. ヨシホイ より:

    初めは俺の歌を聞けぇぇ!ってなもんで歌い始めるのに誰も聞いてないと寂しくなって演奏中止押したくなりますよねw
    獣王のヤッホはある程度の上乗せ時みたいですね。ダチョウで2択を4連続で当てればいいだけです。・・・よく自分ヤッホ聞けたなぁ
    あとマドマギ打ちました。原作まったく知らないのですがかなり面白かったですよ!鬼の城といいメーシーあついっす!僕は社員かw

  7. 椰子 より:

    麻雀-31k
    競馬-40k
    世の中そんなに甘くなかったですw

  8. のっぽさん より:

    ファンクラブ抽選1次・2次に落選、一般抽選1次・2次に落選し最後の砦としてライブビューイングに参加してきたのですが、最後の最後に時間の関係で中継が終了してしまい個人的には後味の悪いライブになってしまいました。
    現地に行けていれば・・・
    開始が40分も遅れなければ・・・
    とパチンコ同様に「たられば」が尽きませんが、あの感動を最後まで体験できなかったことはお金では表すことのできない程の損失となりました。
    ここで愚痴るのは場違いなのは承知ですが、なぜか伝えずにはいられませんでした。失礼しました。

  9. umi より:

    >>ぬるぽさn
    恥とプライドの塊だよ><おかげで損した場面は数多し、いや、実際損とは思わないのがこの人種の特徴かもね
    >>三重県人さん
    メガネっ娘好きでSですね!
    >>( ・ω・)y-~~~~さん
    お?よくわからんが複勝なら獲ったんじゃないんすか?オルフェ頭にしない辺りが人間らしいっすねw
    >>のっぽさん
    お、おう… つーか、キャバでものっぽさんみたいな「もののふ」が一人いればももクロ曲が凄い盛り上がるのかなーなんて思ってました
    >>一男太朗さん
    思考の停止は歩みの停止である
                みつを
    >>ヨシホイさん
    ダチョウ云々以前にまず獣玉とやらが貯まる気しないんだけど…って、解析見たらベル天井とか色々あるんだね。
    まどマギは面白いんですか。まったく食指が動かないけど、なんか外国行くって決めてからめっきりスロに興味がなくなっちまったわい(´;ω;`)
    やっぱ牙狼ヤナ!!!! 
    >>椰子さん
    うほw競馬けっこうガチガチだったっぽいんですが、やはりそう上手くいくものではないですね^^;
    >>のっぽさん
    倍率がどれぐらいかわかりませんが…寒い中乙でした。。ってすげー、映画館でライブ流してたんすか!?最近ってこうなってるんだ… おおおお。
    そこまでしっかりやってるなら独自のカメラなりなんなりで映像を生で届けるとかできないもんですかね?さすがにその幕切れには不満が残りますね。
    愚痴結構。そこまで熱くなれるものがあって羨ましいです。アイドルの追っかけの中でもももクロはなぜかスポーツ的な爽やかな印象を与えますよねw