12/28  サンタのいない夜

12/28  サンタのいない夜

クリスマスである。家族で過ごす初めてのクリスマス。っても過去10年で何度も一緒に過ごしているので今さら感も無いわけではないが、それでも愛しの娘のため、ましてや新参の父親となれば張り切らないわけがない。

 (よーしパパ喜んだ様子をYou tubeにUPしちゃうぞ!!)

しかしプレゼントは大体どこの家庭でもそうしているように、サンタさんに伝えるといい子供の希望を暗に聞いてから渡すわけで・・・となれば凝れる部分は「渡し方」以外に無いわけで。

 (うむ、ここは一つ完璧な変装をして…)

 (いや、いつも一緒に寝てるから俺がいなくなったのがバレるとまずいな。となれば弟を雇ってベランダから窓越しにシルエットと鈴の音を…)

色々考えてはみたものの、プレゼントの大きさなども考慮せにゃならんと先に希望を聞くことにした。一緒にお風呂に入っている際にそれとなく聞いてみる。

 「なー、おまえクリスマスはサンタさんに何頼むの?」
 「猫のリュックとすみっこ暮らしのゲーム!!」
 「二つも頼むの??」
 「駄目??」
 「駄目って・・・う~ん、サンタさんに聞いてみないとなぁw」

別に全然構わないんだけどね。ただ、最近娘に甘すぎる!と嫁から叱られているので後で一応聞こうと生返事。

すると、予期せぬ言葉が返ってきたではないか!

 「いいじゃん。どうせうみが買うんだから^^」
 
 (・・・っ!!??)

驚いた。なんというリアリスト。僕だって子供がいつまでもサンタを信じてるとは思っちゃいないが、いざこうして聞いてみるとおどろ恐ろしいものがある。

10144987757

リアルにこんな気分だ。

僕はいつ頃からサンタを信じなくなったか覚えていない。けれど小4のときはどうだったろう?女の子の方が精神的成長は早いと聞くが、そういうのもあるのだろうか?

 「友達もみんなもうわかってるの?」
 「当ったり前じゃんw夜中にゴソゴソしてるとわかるもん」
 「そうなんだ…」

なんか少しショックだった。

 (つーか、するとこれは何のイベントなんだ??)

子がサンタさんの存在を信じているからこそ、我々は「夢」という名のプレゼントを与え、そこに少しばかりの教示を加える事を許されるはずだ。良い子にしてなきゃサンタさんは来てくれないぞ、と。これはそういう催し物であった筈。

しかしサンタの存在を信じていない子には一体何の夢を与えるのだろう?せめて素振りだけは見せて貰えないと、何のためにプレゼントを与えるのか… 大義名分がなくなってしまう。

とは言え自分も信じなくなってからも何年かはもらってたような気もするし、そしてその事を親に言わなかったとも思えない。

 (なんだかなぁ…)

またこうなると、もう凝って渡す必要すらなくなってくる。

 (ただの搾取イベントやん(´・ω・`))

Img00854

悔しいから、せめて捜索ゲーム風にとヒントを散りばめひたすら難しい場所にプレゼントを隠してやったら物凄い苦情が来た。

 「ちょっと!普通にしてくんない?」
 「(´・ω・`)」

クリスマスは子供だけの楽しみではない筈だ。

コメント

  1. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    通報しました

  2. kenji より:

    スマホに変えたが使いづらい、

  3. kenji より:

    うちはプレゼントをぼろくそいったら親が切れました。小学2年の冬の事でした。

  4. ヨシホイ より:

    今日友達連中に聞いてみた所小学校1年と3年生の子供はまだ信じているとの事
    僕自身は5年生でカミングアウトされましたね…
    でもあの枕元にあったプレゼントを見たときのワクワク感はまだ覚えています!
    スーパーファミコンを頼んだのに計算ドリルがあった時の気持ちもまだ覚えています。

  5. のっぽさん より:

    場外馬券場が一杯で有馬記念買えなかった。
    だけど買おうと思っていた馬が来なくて逆転ラッキーパターン!!
    私は小6までサンタを信じてた。

  6. ぶり より:

    少しでも大きいのが入るように、親のストッキング拝借したら、
    マジギレされたおもいでならあるでー。
    プレゼントやらんと言われて、マジ泣きしたし。

  7. umi より:

    >>( ・ω・)y-~~~~ さん
    エクエクエクエクエクセレンッ!!期待通りのレスをありがとぅぅぅう!!ハマタはどうだい?
    >>kenjiさん
    なんとまだガラケーだったのか!?って言っても俺もガラケーとスマホの二刀使いだけど…できることが多すぎてわけわからんよね。結局出来る事しかしなくなるから持て余してるよ俺はw
    プレゼントがいつから希望制になったか覚えてないけど、ぶち切れた記憶はないなぁw実際聞かないと子供に何渡したらいいかわからんから難しいもんだよ。
    >>ヨシホイさん
    カミングアウト!?そんなのもあるのか!!
    なんだかんだでサンタ云々抜きにプレゼントを貰えるって凄いうれしいですもんね。夢はプレゼントそのものなんだけど、釈然としないのは大人になったからかな… 
    スーファミが計算ドリルだったらさすがに暴れるw
    >>のっぽさん
    なんか今回すごい荒れたみたいですね。競馬はわからんのですが、方々で愚痴を聞いてますw 友人のY君に馬券を買ってくれと頼まれたんですが、時間的に厳しくて買えず…感謝されましたよw
    >>ぶりさん
    うみ家にはこの「プレゼントを靴下に入れる」という文化がなぜか入ってこなかったので、そういう微笑ましい思い出は無いっすねぇ。テレビとかメディアでクリスマス=大きなソックスを用意しよう♪みたいな風潮が大きくなるまで理解できませんでしたよw

  8. 椰子 より:

    僕は自分で何かがきっかけで親に聞いたらその年からサンタが来なくなりましたw
    いまだに聞かなきゃよかったと思ってます。
    有馬記念-40k

  9. umi より:

    うちの娘は自分からサンタさんはもういいかな~なんて言ってましたよw サンタさんからじゃなく僕から貰う気はあるみたいですが^^;
    競馬はやっぱ勝てないなと有馬見てよーく思いましたw