10/20  誰がために生きる

10/20  誰がために生きる

さて、転職先も決まって無いのに急に引退すると一気にやる事がなくなってしまう。差し当たってはこないだやった資格試験の「第二試験」が12月に控えているぐらいか。勉強する時間がたくさんあっていいのだが、にしても暇だ。

 (やっぱ朝一の宵越しだけでも漁ってた方が良かったかな…)

なんて頭を過ぎらないわけじゃないけど、いやいやいや。それで延々抜け出せなくなってたんだろーが。二度とあの理不尽は御免だ。同じ理不尽ならもう少し実りのある理不尽を重ねたいものである。

それに、そもそも暇じゃない。暇などと感じてる時間全てを費やし先の凌ぎを探さねばならぬというのに…自分でも呆れるぐらい、相変わらずの楽観主義である。

 「しばらく休んだら?」
 「いや、今までだってずーっと休んでたみたいなもんだし…」
 「そうかな?まあ試験終わるまではダラダラしてていいんじゃない?」

僕も僕だが、嫁もなかなかの剛の者である…

 (まあ確かに金銭的には余裕はあるし、どうせならこの機にまたしばらく放浪でも…)

っていやいやいや。それでまた道中旅費だけでも…とか言って抜け出せなくなっちゃうパターンやんけ!!!

思い返せばコレまでの道のりは正しく依存症のソレであった。外貨を得られて比較的周りにも迷惑をかけない依存症だったゆえに問題視していなかったが、こうして思えば立派に依存症であった。

問題は何に対して依存していたかだ。まずは敵を知る事。それさえわかれば対処の仕様もあろう!

1.ギャンブル的な「興奮」
2.大当たりや大量出玉による「幸福感」
3.勝利する事での「陶酔感、万能感」
4.誰とも関わらずにすむ「開放感」

パッと思いつく感じこの4つなんだけど、いざ文字にしてみてもあまりしっくりと来ない。確かに多少の興奮は感じてたと思うし、大当たりや大量出玉が確定した際の幸福感、幸せホルモンβエンドルフィン(だっけ?)も求めていたと思う。勝つことによる優越感、万能感は確実にあったし、そして何よりこの生活をしている上で手に入る「開放感」は何物にも代えがたいものがあった。

しかし、いざ自分でそれらに「依存」してたかと問われると些か疑問でもある。後年など特に、他にやることもないしと嫌々やってたような節さえあった。つまり大多数の依存症患者がそうであるように、麻薬のようにそれを求めていないと自分では感じているのだが…しかしどうなのだろう?

度重なる辞める辞める詐欺、何だかんだで結婚しても続けてしまった実績。自分で気付いてないだけで立派に依存していたのだろうか。

試しにパチンコ依存症チェックリストなるものをやってみる。

・暇ができるとついパチンコ屋へ行ってしまう。

 →YES 行かなきゃ損だと思ってた。
・パチンコに行きたくて、うずうずイライラしてしまうことがある。
 →YES 熱いイベは行かなきゃ損だからね
・食事もせずにパチンコを打ち続けてしまったことがある。
 →NO そういう時期もあったが今は体が一番
・全然出ない台だと、頭でわかっていてもやめられないことがある
 →YES 北斗w
・自分で決めた額以上のお金をパチンコにつぎ込んだことがある。
 →NO 投資を決めて打った事は(ほとんど)ない
・負けてしまったために、必要な物を買えなかったことがある。
 →NO 人生を買いそびれた気はするが
・パチンコで財布の中身をほとんど空にしてしまったことがある。
 →YES 死ねサギーwwww
・借金してパチンコしたことがある。
 →NO 貸したことはたくさんある
・パチンコのため、約束を破ったり待ち合わせ時間に遅れたことがある。
 →YES 約束やぶるというか、ドタキャン的なのは結構ある
・家族や親しい友人に嘘をついてパチンコしたことがある。
 →NO 隠す必要がない事がそもそも不幸
・パチンコのため、会社や学校を休んだことがある。
 →NO 幸い?そういう時期はパチンコ熱が無い時なのでw
・テレビでパチンコ番組を見かけると、ついつい見てしまう。
 →NO 落ち目の芸能人が打ってるの見ると悲しくなる
・知らない土地でもパチンコ屋を見かけると、のぞきたくなる。
 →YES むしろそれ目的でさえあるw
・家庭用パチンコ台やパチンコゲームでは緊張感が無いので、物足りなさを感じてしまう。
 →YES ダイジョーブ博士以外は何も緊張しない
・パチンコして、後悔して自分を責めてしまったことがある。
 →YES サギーの台を打つたび自己嫌悪に陥る
・パチンコを何度もやめようと思ったことがある。

→YES マジレスすると今回が五回目ぐらいかなw?

YESの数は9/16。なんでも三つ以上YESがあったらヤバイそうなので…やっぱそうなのかなw?と言ってもどうもド素人に対する設問であって、これを生業にしていた人間に対する質問としては微妙なものもいくつかあるからなぁ。

ついでにパチンコ依存だけじゃなくギャンブル依存の心理的背景なども鑑みてみる。

>このようにギャンブル依存症になりやすい人の心理的背景には次の5つが考えられます。
1) 日常生活での充足感や充実感に欠けている
2) 自分への肯定感が持てず、人と比べて劣っているという感覚がある
3) 仕事や学業に取り組んでいる自分が本当の自分だとは思えない
4) 何を目標として生きているのか見失っている
5) 空虚な気分、憂うつな気分が続いている

 (…あ、これは全部YESだw)

やはりというか、ゴチャゴチャ考えずとも確実に依存症の気はあるんだな(;^ω^)

完全に貯玉を降ろしてから五日経ったけど全然ホールに行きたいって思わないんだけど、これでも依存症なのか。これが一ヶ月経ち二ヶ月経ち、どれぐらい経ったらいいのかはわからないが、定期的に自分を省みてチェックして行く事にしたい。

最近、15時を回る頃になるといそいそと家を出る。娘が学校から帰ってきてしまうからだw 娘は僕が引退した事以前に、今まで何をやってたのかさえ知らないだろうが、なんにせよ必要以上に不安にさせたくもないので今のところはとりあえず昼に家にいるような事は避けている。(タプ公スタンプがめっちゃ売れてればクリエイターとして何とか在宅ワークで誤魔化せたかもしれんがw)

しかしパチ屋に行かないと外に出ても時間をつぶせる場所が無い。強いて言えば漫画喫茶か雀荘なのだが、さすがにそれはなぁ…

ってわけで、ここ数日は資格の勉強も兼ねて図書館に入り浸っている。

 (なんか…リストラされて家族に言い出せないから公園で時間潰してるリーマンみたいだな(;^ω^))

思えば娘も来年からは中学生。既に手遅れな気がしないでもないが、いい加減やめるには最期のタイミングだったような気もする。小学校では結婚前からのそのまま流れでほとんどの行事を嫁に任せっきりだったけど、中学からは僕も協力していきたいしな。そのとき何をしているんですか?と聞かれた際に目を泳がせないで言える何かは欲しい。

依存症からの脱却は家族のサポート無しでは成り立たないと聞く。

それがアルコール依存症や買い物依存症だったりであるのなら確かに…と思うが、例えば今僕がギャンブル依存症だったとして…一人で何とかならないとは別段思わなかった。時期が来れば自然と辞められるだろうと漠然とそう思っていた。

しかし、こうして家族のためにと考えている自分が(少しは)いる事、それ自体が既に家族の助けを借りている事の証明ではないか。

人は一人では生きていけない。
いつだって支えあい慈

…いいこと書こうと思ったけど、まだ何も解決しちゃいない、何も始まっちゃいないただのリストラオヤジだったっけw良いこと書けるのはまだまだ先だな。ま、ボチボチやって行こうと思いますので今後もどうかよろしくドーゾ。

 (何気にタイトル傍記は「4」だけど、六章なんだよな・・・w)

 堕落blog 第六章 ~遅すぎた新人編~ スタート\(^o^)/

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|   次回!
  | |@_,.–、_,>  
  ヽヽ___ノ  
今度こそタプ公スタンプ2を当て、娘の帰宅に気を使わないようにするでござる  の巻

コメント

  1. REG より:

    屍スタートおめでとう?ございます
    今後ともアマツ対戦時の残半ゲージセンチ残ゲーム???のような気持ちで頑張ってください

  2. のっぽさん より:

    umiさんの場合は金銭的な依存ですよね?落ちてるお金を拾う的な。
    パチより明らかに稼げて、有意義と思えることを見つけられることを願っています。

  3. 椰子 より:

    ①もう一度期間工になる
    ②雀荘を経営
    ③本格的な物書きになって本を出す
    ④別のギャンブルに移行
    ⑤特になにもしない
    色々選択肢はあると思いますがどの道を進むかは自分次第。
    独り身だと別に好きな事やって野垂れ死にしても本人に後悔がなければそれでいいと思うのですが、家庭を持つと奥さんや娘さんに対して責任があるので好きな事だけやるってわけにもいかないと思うし難しいところですね。
    おそらく生涯独身であろう僕は孤独死待ったなしなんだろうなと思いつつ、なんとか辞めずに会社にしがみついています。
    東京オリンピック開幕時の2020年に辞めるプランもあるのですが、どうなることやら・・・。

  4. ヨシホイ より:

    >「しばらく休んだら?」
    >「いや、今までだってずーっと休んでたみたいなもんだし…」
    やり取りワロタw嫁さんも周囲からの圧力的なものがあるでしょうに平然とはねのける姿勢すげえ。ラオウか
    パチンコ依存症とギャンブル依存症って似て非なるものだと思いますがもし日本中のパチが0.5パチになっても残ってる人がパチンコ依存症って事でいいのかな?でも現役のガチ勢がその状況でやるはずがないか^^;
    ボーナスが入ったら(HYPERBIGBONUS!!)おでん& 行きましょう今年は終電無視するZE!

  5. kenji より:

    採用∠( ・´ー・`)/あざす。
    設問ほぼyesな私ですがふと思えばいつから期待値が無い台でも
    設定が、とか内部状態が、とかの
    不確定な状況で打つようになってました。
    台自体がそういうファジーな方向なのは仕方ないのですが
    稼ぐ立ち回りじゃないですね。
    うみさんは職人タイプなので手に職
    または一芸を極めるほうがいいかと思います。

  6. 武器屋 より:

    美食ブログとか至高のブログという料理ブログが始まるのを期待していたので残念です。
    料理ブログのコメント欄は美食倶楽部会員達の浅い料理談義で盛り上がる人気コンテンツになる事間違いなしでしょうし、まずいカレーに次ぐ先生の作品は会員皆が心待ちにしている事でしょう。
    玉の動きを目で追うのやビタ止まりやスベリが好きな私は間違いなくパチンコ・パチスロ依存症。
    換金無しでも楽しく打つ自信があります。
    ただ、換金無しになったらまともな新台は出ないだろうなあ。
    ところで、うみさんの現状は学歴は知らんが職歴・スキル無しでリストラされた方よりも10倍はヤバいって自覚してます?
    勉強が乗らない時などにハロワで事務系の仕事に就く努力をしてみて欲しいですね。
    介護や飲食なら決まると思いますが、うみさんは現実を知るべきや。
    現実知らんからワガママ言ってるんや。人生に一発逆転は基本的にねーんだよ。甘えんなクソガキ。
    うみさんと奥さんが不幸になるのは構わんが娘さんはちゃんと幸せにせな君ら夫婦は加害者やで。
    てか、うみさんと魚氏の不幸は笑えるから、うみさんは不幸になれ!!魚氏ね!!
    うみさんには2年目から税金で手取りが減るなどの当然の常識すらなさそうな怖さがあるから好感が持てる。

  7. アリエナイ より:

    うーん、うみさんの最近の文脈から、刹那的というか諸行無常を悟ってしまったというか、ぶっちゃけ生きることへの執着があまり感じられないのですが、大丈夫でしょうか?
    うみさんは勝負師の中の勝負師で、いきなり戦う事を止めるのは大変だと思いますが、別の力と意欲を発揮できる舞台が待っていると思いますので…、今のパチスロで人外の欠損背負ってもプラスにできてるんだから、間違いなく真面目で優秀ですよ…。

  8. 超獣王 より:

    俺が言ってる変化とは状況に応じた進化(対策)であって人生の変化はそれとは違う
    打ち子や軍団も人と一緒のことやってるのと同じ、教科書通りやっても通用しないならそれ以上を求めるって事
    具体的な事は言えんし言ってもそれがわかる思考に近くないとわかんない
    俺は何事も自分の思い通りにはならないって考えが基本だからこうなってるんだけど…
    冷静になってみれば俺の考えが逝きすぎてるんだろう、だか最大の武器
    うみ氏が決めた人生に物言う事はもうやめとこう
    仕事、家族、健康、社会、自分自身が思いもしない展開や想定外もあるよ
    鍛えられたリスク管理、理不尽強さで頑張ってもらいたい

  9. 匿名 より:

    試験が終わるまでは…て事は終わったら分かってますよねw
    家業を継ぐこと確定です。
    チャンス目とかじゃないです
    完全なリーチ目ですよ。

  10. ユメオ より:

    またまたコメントさせて頂きます。
    自分は高卒して後バイト2年してその後専業になり20代半ばまで専業してやめまして、社会復帰を試みましたが中々採用してもらえませんでしたね。
    20社くらい受けてやっと受かりましたが今思うと当時勤めさせて頂いていた会社の社長は僕をよく取ったと自分でも驚きます。自分なら絶対に採用しません(*´Д`*)
    家におっても暇だし、行ったらお金になるしという気持ちとても分かります。
    自分は専業やめて8年ほど経ちましたが今でも家にいても暇だし、いかなもったい気持ちがして休みは100%打ちに行ってます。
    最近は仕事→スロット→夜のお店のループですがこれはこれで楽しいですし、楽しい人生送れるよう頑張ってください。
    ご活躍期待しておりますヽ(´▽`)/

  11. umi より:

    >>REGさん
    残念ながらアマツ戦で???まで追い込まれたことないからその気持ちはわからんですたい>< 
    …ちなみにこれ自慢じゃなくてそれだけ引けてないって自虐だからね!!!
    >>のっぽさん
    有意義なものはほぼ全てがそうなんでしょうがw、パチより明らかに稼げるものって一朝一夕じゃ見つかりませんからね~。感覚としてはやっぱ良い時とどうしても比べてしまいますし、そうなると尚更…
    しばらくはどんな世界にしても修行僧になるしかないですね>< 
    >>椰子さん
    ぶっちゃけると、まず娘と嫁に対して責任感じる辺りから始めなアカンでしょうな(;^ω^)怒られそうだがw
    なんだかんだで人生まだまだ長いし椰子さんもどういう出会いが待ってるかわかりませんよ~。それこそオリンピックに来た異国の方と電撃国際結婚なんて事もあるんでしょうし!
    こう、無責任ながら他人の事を考えようとすると誰の人生も先なんてわからんですよねw当然か。出来ることは良くしようとする意思と努力だけか…
    >>ヨシホイさん
    案外言われてないようですが、それに甘んじちゃいけませんよね(;^ω^)
    パチンコ依存とギャンブル依存は確かに似て非なるものだと思うのですが、だとすると僕は少なくともパチンコ依存というわけではなさそうでちょっと安心しちゃいます。パチ依存とギャンブル依存では字面か印象かどうしたってギャンブル依存の方がマシな気がするしw
    拳王でHYPERBONUS引けないのは慣れてるので気長に待ちます♪
    >>kenji先生
    いいっすね。惨から屍に変えてもデザインに全く違和感が無いwこの負のオーラ漂うデザイン…さすが先生っすわ!
    引退した人がその後適当に打ち散らかすという話をよく聞きますが、自分がそうなれるビジョンが浮かびません… それをやれるようになって初めて心の底から引退できたなって気さえしますよ。
    自分も職人タイプと思ってますが、まず職人になったことすらなくその他の業種もほとんど経験ないままそんな事を思う自分自身に失笑です('A`)
    >>武器屋さん
    美食ブログはなぁ…言うほど探究心ないし、どちらかといえば好きなものをずーっと食べ続けるタイプなので無理でしょうw
    コーヒーや緑茶とか一点集中系の方が性に合ってる気がしますが、まあやらんだろなw
    僕はパチ・スロは思い出補正があれば楽しめますけど、基本換金なしじゃ無理だと思います。すぐに飽きる。つーか家スロあったけどすぐ飽きたのがいい証拠だな('A`)
    ヤバさは自覚してないでしょうね。昔、状況したての時に履歴書だけで何十社とはじかれた際に多少感じましたが… あれから7~8年。なるようになるさ精神が骨の髄まで染み付いてます。ワガママ言ってるつもりはないですけどね…そもそも何も望んじゃいないし^^; 
    それと、武器屋さんはたまに面白い事を言おうとしてるのに滑りまくって嫌味言ってるだけみたいになる事があるのですが…意図してないのであれば好感が持てないので気をつけたほうがいいっすよ^^;
    >>アリエナイさん
    いやー、実際仰るとおり無気力というかやる気なくなったというか、生きることへの執着まではわかりませんけど確実にどうでもよくなった感があるんですけどわかるもんなんですか!??
    これも依存による症状の一つかもと心配しているところですが、普通に考えたら他に心燃やすところが無いだけの甘えでしょうね。わかってるんですが、もう少し気持ちを整理する時間が必要…ってのも甘えかもしれませんが、まあしゃあない>< 自分のペースでしかなるようになりませんから、適当にやってきますよ(これも執着無い感じに見えるなw)
    勝負師でも真面目でも優秀でもないと思いますが、なんとか人生楽しめる道を探したいです。
    >>超獣王さん
    言わんとしている事の方向性はわからないでもないんですが、結局そう出来なかったからこうなったわけで^^;
    超獣王さんの経験・考えからの言葉で親身になってくださってることは伝わってますので、そのお気持ちだけで嬉しいです。人間万事塞翁が馬、どう動くことが吉と出るかは後になってみないとわかりませんし、こうなった以上は僕なりになるようになるさの精神で行ってみます!
    >>名無しさん
    俺はある意味で裏物みたいなもんなので、メーカー発表のリーチ目がガセるかもしれませんよw
    >>ユメオさん
    自分もそのぐらいの歳に一度、東京で就職してみっかと動いてはみたんですが…ポンポン落ちてる間にとりあえず入った雀荘でさらに時間をつぶすことになりましたw そこの差でしょうか…いや、そうじゃねえな('A`)真剣さが足らんかった。
    あの時こうすれば・・・みたいのはタラレバですし、これからを見つめて行こうと思います。今更大企業にとか夢みたいなことは望みませんし、人生楽しむことを第一に(第二に家族の幸せw)、どうなるのか反面教師的に見てもらえるとブログをやってた甲斐もあるでしょうね~。
    とりあえずは「暇」を無くしたいところですが…w

  12. 三重県人 より:

    あれ?てっきり嫁さんの、お義父さんの所で落ち着くのかと勝手に思ってました。
    資格の試験もそのためなのかと。
    前にパチプ辞めても保険があるというのは恵まれてる的なことをコメしたと思うのですが、自分の勝手な思いこみだったのか・・・

  13. 仕事嫌い より:

    うん俺もそうだと思ってた
    一緒にりんごジュース屋やろーぜ

  14. umi より:

    >>三重県人さん
    いや、義父の会社はその認識で合ってますし、資格もその関係なんですが…
    そんな針の筵みたいな会社に入ったら豆腐メンタルの僕がどうなるか… ってのは三割ぐらいで、実際今嫁の会社人いっぱいで無理やり僕を入れる余裕ないんすよね。備えのために資格はとっておきますが、入ったら最期離婚するまで抜けられないでしょうし…この間に何とか足掻かねば
    >>仕事嫌いさん
    恵まれすぎた条件だと思いますが、それを喜ぶぐらいならとっくに入社してますよ('A`)…っていう甘えた話です。
    ところでりんごジュース限定なんですかw?