6/19  無駄と惰性と必要悪

パチプってた時は稼動の合間……例えば強いアテのない日(ほとんどw)に宵越しを刈り終えたら以降は稼動がほとんどなくなるため、変にウロウロするより夕方まで時間を潰した方が…などと理由をつけては漫画喫茶に入り浸っていた。

堅気になってからも、なんだかんだで二週に一回は溜まった分を消化しに行っていたと思う。

ジャンプ、マガジン、ヤンマガ、ヤンジャン、スピリッツ、ゴラク、近代麻雀。

とりあえず僕が読んでいた雑誌はこれだけある。無論その全ての雑誌の全ての掲載物をくまなくチェックしていたわけではないが、それプラス、常読している雑誌に掲載されていない漫画はコミックスで読むので新刊が出ればそれも…となれば、とてもじゃないが立ち読みで済ませられる量ではないし、すると漫画喫茶でのまとめ読みは必須であった。

 (……って、必須か(;^ω^)?)

今にして思えば読まなきゃ死ぬわけでもないのに……どうしてか脅迫観念めいた思いがあった。

そして今。

 (もうワンピースで何が起きてるかわからん(;^ω^))

二号が生まれた日を境に、漫画喫茶に行けずじまいで…気付けばもう二ヶ月。すっかり浦島太郎のような状態になってしまった。バックナンバーにも限りがあるので、いくら漫画喫茶と言えども時間が経てば経つほど追いつけなくなるわけだが、さりとて今から三時間パックで入ってもせいぜい三週間分ぐらいしか追えないしなーと思うと気力が萎える。奇跡的に五時間六時間空いたとしたって、だったらパチでも打ちに行きたいしなー・・・

 (こうして見ると漫画も案外時間のかかる趣味なのかもなー)

麻雀もアニメも似た様な理由で足が遠ざかっている。今度は漫画なのか…?

しかし漫画は最悪週刊連載で追いかけずとも単行本という手がある。これなら買うかレンタルするかで、家にいながら子供が寝た時間を見計らって…など空いた時間を有効活用することで共存が可能だ。まあそれを言ったら週刊連載だって毎週雑誌を買えば済む事なんだけど、それじゃあいくら金があっても足りんし…何よりそこまでして読みたい作品って実はそこまでない(;^ω^)

こうしてちょっと距離を置いてみてわかったんだけど、本当に楽しみにしている作品なんて片手で数えるほどしかない。他はとりあえず読むかと惰性で付き合ってるものがほとんどで、計らずとも今回そういう作品がハッキリとわかってしまった。ワンピースなど最たる例だw

…とまでは言わないけれどw、時間が無いと嘆く前に、もう少し上手い時間の使い方を考える時期に来ている。何が必要で何が要らないか…このブログと、夜のオカズ探しに一体どれだけの時間を費やしてきたのだろうと考えると空恐ろしいので、まずは適当な漫画辺りから。

NO IMAGE

6/11  最弱ゆえに最強

わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい… なんかのキャッチコピーだと思うがどこかで聞いた事のあるこのフレーズ。親なら誰しもが思う事で...

NO IMAGE

5/14  聖地巡礼の季節

今年もやってまいりました、ホビーショーの季節。一月ほど前に道端でポスターを見かけて以来楽しみ楽しみで、既に数年先の二号を連れて行くビジョンま...