4/22  最初の試練…?

4日目でようやく沐浴(風呂)が許され、ベタベタだった髪など洗ってみるとまた印象が少し変わった娘二号だが…

 (おまえ…梅沢富美男の眷属じゃねえだろうな^^;?)

相変わらずどちらにも似ていないw

と思ったが、僕の新生児の頃の写真と見比べると面影がないようなあるような…ある?いや、無いでござるw

 (それでもウチの娘が一番かわいいぜ!)

そう言いたい気持ちもあるのだけれど、比較対象がおらんのです…

 

なぜか同日出産した子が一人もおらず、それ以前の子はちょうどみんな退院してしまってがらんどうの新生児ルーム。ここで周りと見比べながらやんややんややるのが夢だったのだけど、猿と梅沢富美男を見比べてもわからん!というか客観的に見て、現段階ではうちの子は正直美形とは言い難いわけで…w 

5日目。

 (お?)

七日目。

 (ううむ、作画が安定しねーw…)

一週間経ち、いよいよ退院の日が来た。なんか生まれたときより体重が減ってるんだけど…羊水など飲んでた分が外に出たらしい。それでか知らないが、若干シュッとしたら段々と僕の面影が見えてきたようで…

 (少なくとも妻の家系の顔じゃないなw)

妻の家は遺伝子が強いのか、みんなオヤジさんと似た様な顔になっている。うちの娘一号も相当色濃く受け継いでいて、妻と娘はそっくりなのだが、そんなわけで娘二号は明らかにそっちの顔じゃないというのはわかる。

 (しかし、うちの家系とはいえよりによって“こっち側”かぁーw)

うちの家系となると、母に似たか父に似たかでその後の人生が大きく変わるだろう。父派は僕と三男で、正直美形とは言い難い。そもそもにして父が誰に似てるかと言えば、昔少し触れたことがあるのだけれど、マイク真木とビンラディン。

 

110715_binladenjpg

C6c63c8a

この二人を足して2で割ったようなのがうちの父で、そしてゆくゆくの僕と三男なのだw

対して母派はと言えば次男なのだが、これまた昔書いたが次男は中学生の頃に校内に隠れファンクラブが出来ていたほどの整った顔立ちである。学校行事の写真販売などではひそかに女子が購入していたとかいないとか… そうして母も、女子校に通っていながらそこでラブレターをわんさか貰っていたという宝塚もまっつぁおな美人さんであったらしい。

 (残念だったな娘二号よ…こっち派は美形じゃないんだ(´・ω・`))

面白い事に、父派である僕と三男はかなりのおおざっぱな楽天家で、これは母の性格を色濃く継いでいる。対して次男は顔は母だが、性格は細かく几帳面な父のものを継いでいて…この論法で行けばうちの二号は顔は僕で性格は妻という事になりゃあせんか…? 

 (そもそも俺が混じってる時点でどっちもキツいかw(;^ω^))…

ちょっとハードなカードを与えてしまったかもしれないが、苦に徹すれば珠と成る。これは父からの試練である。見事乗り越え立派な人間になってくれ……

NO IMAGE

4/13  おこるべくして

スタンフォード監獄実験という、立場が人の行動を変えるというあの有名な心理学の実験をなんとなく思い浮かべていた。 目の前で新人を罵倒...

NO IMAGE

4/11  禊

あれから逆子が直る気配はなく、いよいよ帝王切開が現実味を帯びてきた。出血やら血栓やら感染症など、医師からの事前説明を受け同意書も書く事になり...

NO IMAGE

4/4  me確定

熟考に熟考を重ねた結果、娘二号の名前は「なるみ」でほぼ決定しつつある。 これは以前も書いたが、僕が名前を考える際に「なる」という文...

NO IMAGE

3/26  血の因果

前回、娘二号の成長度合いのレア度を語らせて貰ったが、出産予定日を一月後に控えたここに来てさらにめんどうなレア演出が重なってしまったようだ。 ...