1/18  君は、島唄を感じた事があるか

聖闘士星矢のスロットルが凄いらしいと聞いて、一度打ってみたいと思っていたのだが…

 (確かにすげえわ(;^ω^)…)

この時点で既に投資は72本w

3スルー 350ゲームから
1012 GB 50% 3戦目負け 不屈「小」確認
116  GB   50% 3戦目負け 
689 GB 60% 1戦目負け 不屈「中」確認
313 GB 60% 2戦目負け
550 GB 60% 1戦目負け 不屈「中」確認
124 GB 60% 3戦目負け 王大人死亡確認
849 GB 99% スルー天井にて勝利!

「前日4スルーやめの当日3スルー」「コスモポイント880ヤメ」という条件の揃った台があったので、物は試しと座ってみたら地獄を見た。

確か天井が10回目のGB(ジェネラルバトル)で、宵越し7スルーなら期待値的にOKだったはずだろう。そしてリセットだったとしても不屈ポイント(まどまぎの穢れみたいなもの?)やバトル継続率が優遇されてたはずで、どちらにせよそこまで酷いことにはならないだろうという甘い甘い希望的観測込みの目論見はいともたやすく打ち砕かれるのでありました。

しょっぱなからド天井だったというのも痛いが、それでも50%表示で三戦目まで行ったのに最後が通せなかった時点で嫌な感じはあった。次戦でも最後の50%に破れたときに何かを悟った。

だがその時点で宵なら9スルーということで頑張らざるを得ない。も、まさかのリセットを知った時には時既に遅し。不屈ポイント大量示唆も確認してるしもう行くところまで行くしかない。つーか休日の何でもない日になんでリセットかけるのよー(´;ω;`)!!凱旋700ゲームとか普通に据え置きでしたやん!

…そこから実に五時間ほどの拘束にてようやっとラッシュ当選したわけで…この拘束っぷりは図らずもNEW島唄を思い出すね(‘A`)

あの頃と同じ、やっと当たったというより、やっと開放される…との思いが強いが、何はともあれ念願の星矢初ATだ。

 (見せて貰おうか、新基準機最強と噂されるARTの性能とやらを!!)

 (お、おう…)

確か初期ゲーム数の平均200Gぐらいだったよね。おじさんこれでどうにかなると思えないんだけど大丈夫なの???

弱チェ+10!
チャンス目+10!

500枚ぐらいで終わり ( ・-・ )…

ネット上に出回る四桁乗せの景気の良い画像のキッカケである黄金聖闘士バトル。せめて一度ぐらい拝みたかった…

気付けば昼過ぎから打ち始めてたのがもう17時前である。

 (おいおいおいおい勘弁してけろ)

負けの金額よりも時間的拘束の方が辛い。

これなら7万カツアゲされた方がよっぽどマシだ…いや、言いすぎた。それにしたって金なら払うから俺の半日をどうか返してくれないだろうかと思ってしまう。貴重な貴重な休みの大半を、ひたすら外れるのがわかりきってるメリハリのある()前兆演出を見ながら死んだ魚の目をして回す時間の無駄さにもう耐えられん。こんなんなら鬼浜ツッパしてた方がまだ楽しめただろ…

ちなみに、黄金聖闘士(星矢中毒)に言わせるとこの履歴じゃ全然マシな方らしい(参考→星矢スレより黄金聖闘士現る)。普通に三連続1000ゲーム越えとかもあるぐらい本来初当たりが重い台らしく、むしろこれはかなり早い方だそうで… これでかよw^^;

 (こんな時間喰いマシーン二度と追うかボケェ!!1!)

と言いたいとこだが、実はまだ不屈ポイントが開放されていなかったりする。

先にも述べたように星矢には不屈ポイントというまどマギの穢れシステムのような救済(?)機能があって、それは一度溜まったが最後、開放されるまでは消えない物らしい。開放の際は専用演出が出るので見ればわかる。先ほどの当たりでは開放されていないのだ。

既に不屈レベル「中」(大・中・小という示唆がある)は確認していて、そこから何度も不屈ポイントが溜まる場面はあったので恐らく既にMAX間近だろう・・・と義務の如く打ち始め、ほどなく当選したボーナスで安心の不屈開放。本当の開放。

 (俺こそが海将軍よ!!!)

……なんとか致命傷で済んだぜ(´;ω;`)

噂どおり、いや、噂以上の荒い台であった。ヤバいね、……嫌いじゃないw

NO IMAGE

1/7  君の名は

年末の忘年会のあと、特に意気投合したというわけでもないが義弟と会社の今後について…気付けば語りながら小一時間ほど一緒に歩いて帰っていた愚兄で...