2/18  ファン感カン

なぜか何年経とうが未だにワクワクしてしまうファン感謝デーのクジw

もはや我々パチンカスはクジを引くという行為そのものに興奮を覚えているのだと馬鹿にされているようで、実際その通りなのだから救えない。

この日も依存症が一匹、少しでも当選率を上げるために夕刻ボッタ店へと赴いていた(笑

 (…ニヤリ)

首尾よく設定2以上確定のバーサスをつかめたところまでは良かったのだが、

 (さすがに2かなこれは(;^ω^)?)

ボーナス合算こそ調子が良いものの、RT中の数値がボロボロでさすがに捨てようかと思っていたところでアナウンスが入る。

 『このあと19時より本日最後のファン感謝デー抽選会を~』

 (うーむ)

さすがにほぼ2と確信しているバーサスを粘るつもりはなかったものの、このタイミングでもうすぐファン感のクジ引きという時間に相成った。

 (まあ、最低2あれば機械割は100%越えてるんだし…)

現在18時42分。ファン感のクジは遊戯中の「ファン」しか引けないw。ここで下手にこの台を捨てて彷徨うことになるぐらいなら、いっそクジを引くまではこれで粘っていた方がなどと考えた事が地獄の始まりであった。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・
・・・・

 (遅いな)

19時を回ってずいぶん経つが一向にクジを引かせに来ない。それもそのはず、僕の座っているバーサスはパチスロシマの端っこで、どうやらクジは真逆のパチンココーナーの端から順次引かせているらしい。しまった、こんな事なら貯玉で安いパチでも打ってた方がまだ傷が浅かったかもしれない…というぐらいに途端に何も引けなくなったバーサス。

 (ま、まあ、機械割は100%越えてるんだし…)

それにしたって遅すぎる気がしないでもないが、きっとハマっているから必要以上に時間が長く感じられるのだろう。

・・・・・・・・・・
・・・・・・・

・・・
・・

 (いやいや、遅くね?)

周りもキョロキョロしはじめた19時30分。もしかして気付かぬ間にくじ引き終わってた?なんて思い始めるくらい一向に動きがないのだが一体何があったのだろう?そして人が変わったように何も引けなくなった私のバーサスちゃんも一体何があったのだ?

 『おめでとうございます!ただいまニ等が出ました』

 (あ、そっち)

どうやらクジは裏のジャグコーナーにまで迫っていたようだが、ここで二等が出てしまったと無常のアナウンスが入る。果たして1回の抽選時間に当たりクジがそう何本も入っているものだろうか?そもそも残りの当たり本数は何本なのか全く見ちゃいなかった(;^ω^)もしかするともう当たりクジの無い茶番抽選を行う羽目になるのかもしれない…それともまだ一等や三等が一本ぐらい残ってたりするのかな?

 (というか、当たりがないのにクジ引かせるような事はさすがにしないだろうよ)

どのみちここまで来てクジを引かずに帰るという法はない。じゃないと俺のバーサスが報われない…

・・・・・・・・・・
・・・・・・・

・・・・

・・

 (・・・・・・・・・・知ってた)

結局、僕のところは最後の最期、本当に終わりの方に来たらしく、時刻は19時52分…アナウンスを聞いてから実に一時間ちょっとが経過していて…

思う事は色々あったが、現実は目の前に突きつけられた悪意しかないカウンターと、時間と金をつぎ込んで得た一本の高級ヤクルトのみ。

 (完全にクジに釣られたお猿さんじゃねーか・・・(‘A`))

ちなみに頭上のドル箱は崩すの面倒だった&腹立たしかったので貯玉で打ってただけで、とっくにマイナス域に入ってますw

タラレバだけれど、アナウンスを聞いた時点で気にせず辞めていれば1500枚弱は助かっていた。二等が出たというアナウンスの時点でもまだ500枚ぐらいは助けられたかもしれない。

 (・・・意地になる要素がどこにあったというのだ?)

 (・・・いやいや、そもそも2以上確定しているバーサスを粘って何が悪い??)

 (…でもなぁ、クジ無かったら絶対即やめしてたしなぁ…)

 (つーかまずこっちのコーナーから先にクジを引かせてくれてれば…)

 (しかし設定2以上確定していてここまでハマるとか…それもこのタイミングでw)

結果論とはいえ、踊らされた感が余りにも大きくて、収支以上の敗北感…これがファンに対する仕打ちですかっ(´;ω;`)!!

NO IMAGE

1/16  新年初萎え

最近やってる仕事が完全に歩合制というか非常に自由が利くもので、これ幸いにと休日に仕事を入れ代休を平日に求める現代の孔明こと俺。妻には「いやー...