9/24  ペーパーSランク

 「うみ君、Sクラスの研修受ける気ない~?」
 「??」

事務のおばちゃんから唐突にそう聞かれたが状況を理解するまで少しかかった。

 「ほら、いまウチでやってる工事なんだけど、あれってSクラスじゃないと作業出来ないじゃない?うみ君が取ってくれると他の人が急に体調崩したときとか助かるんだけど~」
 「と、言われてもなぁ…」

以前も少し触れたが、妻の実家の電機工事屋では今現在、大きく分けて三つのグループに分かれて仕事をしている。一つが社長と数人のベテランによる「何でも屋」。後継者不足に悩む技術と経験が物を言う少数精鋭部隊である。

二つ目が他の大企業やブラック会社に「協力会社」として、つまり他の会社の仕事をうちの社員として行う遠征部隊(僕は今ここ)。他の会社のルールで縛られる上派遣社員みたいな扱いを受けるため居心地的にはどうかと思うが、何気にメインの稼ぎ頭部隊でもある重要なポジションだ。

そして三つ目が張替えやら引き込みその他、組合から割り振られた電線の「工事」を行う外線部隊。

今回僕が講習を受けてこいと言われたのは、この外線部隊の仕事をするには組合によるSランク認定が必要条件であるためであり…事務のおばちゃんが唐突にあんな事を言い出したのはこの仕事が工事者二名+監督一名の最低三名単位のチームであるため、急な欠員の穴埋め要因を増やしたいという意図に端を発するのだ。

 (しかし…)

僕が状況を飲み込むまで時間がかかったのはそういう裏事情を読み取れなかったからではない。

 「あの…自分、以前暇なときに一応協会の講習は受けましたけど、まだランクBなんですが^^;」

 

そう、この協会の講習というのはB,A,Sとランク分けされていて、当然後者になるほど知識と技術と経験が必要になってくる。

僕は一応Bランクこそ持ってはいるが、それを取ったのは二年近く前で、あくまで慣例的に受けただけなのでこの外線部隊の仕事など一度もやった事がない。つまり知識も経験も技術もほとんどないペーパー資格保持者状態なのだ。それがいきなりSランクなど受けていいものなのか。相手側に舐めてると思われないのだろうか。そもそも飛び級でB→Sランクなんて受けていいものなのか。

 「大丈夫大丈夫。向こうから試験人数足りないから誰か受けてくれないかな~って頼まれたぐらいだし♪」
 「と、言われてもなぁ(切実)」
 「それとも辞めとく?でもこれ覚えておけば○○(ブラック企業)から抜けられるかもしれないよ?」
 「で、で…」

という事でやってきたSランク講習。二日間みっちりやるらしいが、持ち物を見て既にいやになってくる。防護服やら高圧手袋やら危険な感じしか受けんぞこれw

 「じゃ、さっそくやりましょう。今回はかれこれこういう場面でこういう工事を行うと想定して…三人で昇柱、高所作業車、監督に分かれて作業を…」
 「ちょっちょっちょ(;^ω^)」

講習初日。てっきり座学から始まると思っていたのだが、いきなり実戦スタートで…初手から何言ってるか全くわからなくってリアルにちょちょちょと声が漏れてしまったw

そしていきなり監督役をやれと言われたって、業務内容が何をやるのか全く理解できていないのでどういう指示をすればいいのかわからないし、作業手順、安全確認などいつもやってる業務と何から何まで違いすぎて場違い感が半端ない。

 「あの~…この工事はつまるところ、あの場所に○○すれば^^;?」
 「えっ?そうだけど何か俺変な事言ったか??」
 「いえ、それと、××ってのは具体的に何をすれば…」
 「えっ!??××知らないの^^;??」

教官の引きつった笑みが忘れられない。どうやら僕が「人数あわせで来た」という事実を教官サイドは全く知らなかったらしく…

救いはそれでもどうにかなった点だw

ブラック企業の経験も伊達ではない……と言う事だろうか?思ったよりこれまでの経験から応用が利いて僕自身びっくりだ。まだ認定証明はされてないが、最終試験を無事クリアしたのでほぼ問題ないと思われ、しかし本当に大丈夫なのだろうか?こんな男にSランクをくれてやっても…

 「大丈夫に決まってるじゃん~!だって知らないから講習受けに行くわけだし」
 「確かに」

この認定講習も、あくまで教えましたよ、という組合側の免罪符のようなものかもしれない。そう思うと少し気が楽になったが、思ったよりハードな仕事だったのでブラック企業を抜けてまでやりたいかと言われると…微妙だ(;^ω^)

俺は気付かぬ内にまたホイホイと重い十字架を背負ってしまったのではあるまいかw?

NO IMAGE

9/21  愛より重し

話はペルシュウを食べる六時間前に遡る。 前回も書いたようにこの日は妻の誕生日。リクエストされた壁掛け時計と僕の独断でペルシュウなど買っ...

NO IMAGE

9/14  ブラックアンペア

少し前から我が家のブレーカーが落ちることが度々あって、最近それがより顕著になってきた。夏場とは言えあまりに頻度が多かったためいよいよ契約アン...

NO IMAGE

8/31  気付かぬが華

最近、職場のハイエースを運転する機会が多いのだけど、高所作業車と同様車幅感覚が全然つかめず苦戦している。聞くところによればハイエースはかなり...