9/17  ささやかな夢でさえも

いつの間にやら新社屋への引越しは終わり、いよいよ旧社屋の取り壊しに入った。これが済めばもういつでも新居を建てる事が出来るようになるのだが・・・

 (おー、豪快に行くねぇ)

などと暢気に言ってる場合ではない。既に新居の間取りはほとんど確定していて、床や壁、それから屋根材まで決まっている。最近はショールームに通ってバスタブやら便座やらを選ぶ段階だ。とは言え僕はそこまで家電やら家具にこだわりはないので、妻が気に入ったものを「おー、いいね」「いいんじゃない?」「うむ、いいね」などと相槌を打って自尊心を満たす役割である。

ぶっちゃけ壁材から間取り、家具、棚の形や風の通り道まで全てにおいて妻の選択だ。僕の希望と言えばせいぜいトイレが2つ欲しいのと自らの篭りスペースである書斎ぐらいだろう。

・・・で、いい加減その書斎の中身を考えろと言われている。具体的に言うと「造作家具」についてだが、備え付けの大きな机や棚が欲しいなら先に言えという事だ。完全な見積もりを一度出すために必要なんだとさ。


書斎が欲しいとは思っていたものの、いざ自らの書斎について考えるとまるでイメージが固まらないわけで・・・

ましてや造作家具、すなわち変更の利かない大道具を使用感を確かめずに指定しろというのだ。

漠然と大きな机とアームで吊ったモニター、愛用の高級チェアーを本棚で囲って・・・などと、ありがちな書斎のイメージはあるのだけれど、いざ図として確定させろと言われると尻込んでしまう。

書斎の間取りは長方形の三畳部屋で超オーソドックスな180×270cm。入って突き当りの壁面上部に明かり取りの窓が1つ付き、ドアは引き戸で左側にある・・・という事になっている。

試しに「書斎 三畳」などで検索すると、まあ出てくるわけだ、カッコいい書斎が。

やはり基本的に大きめのデスクに本棚・・・これが基本形に思える。ただ、三畳ってかなり広くて持て余しそうなイメージがあるのだが、このデスクと本棚を入れようとなると途端にそれだけで部屋が一杯になりそうな感が強い。

それにしたって上記の画像らのようにモダンな雰囲気を出せればまだいいのだが、

実際こんな漫画部屋みたいになってしまいそうなのが怖いところ。これだって本人が満足していれば最高の書斎なんだろうが、僕はここまで圧迫感のある部屋に篭りたいかと言われるとそれほどでもなく・・・

こういう凝りに凝った造作棚も、後々を考えると変更が利かなくて大変そうだな・・・と思う。他の人の書斎写真を見る限りで抱いた第1感は「圧迫感がない部屋」という希望だろうか?

 (しかし・・・)

僕はいったい書斎で何がしたいのだろうw?

ここに至ってこんな疑問にぶち当たる。やたら大きな机を欲しがるけれど、その机で何の作業をするのだろうか。嫌に本棚にこだわるけれど、その大きな本棚を満たすだけの書物を持ち合わせているのだろうか。

 (・・・そもそも本当に書斎が必要なのだろうかw)

 (はっ!!?)

ちょっとネガティブになりかけていたその時、脳裏に浮かんだ出目徳の死に様w

そうだ、そういえば昔、漫画喫茶のブースのような部屋を作りたいと思っていた事を思い出した!漫喫のブースと言ってもリクライニング席ではなく、フルフラットの方。

このウレタンマットのシートが昔っから大好きなのだ。今でこそデスクとチェアーで過ごしちゃいるが、もともと地べた派なので漫画を読む際や携帯を見るときなどは寝っころがる。

 (そうだ、僕は地べた派だった!)

思い出したが吉日、是非とも・・・いや、この機にでも乗じなきゃ一生できない気がする。

 (となると、、、)

とりあえずパソコン周りは大きなデスクと高級チェアーで固めたいのだが、するとその裏のスペースにウレタンマットを敷けばよいのだろうか?

それはいいのだが、この部屋の配置で大きな問題点が1つあって・・・それが「ドアが左側についている」という事。

僕は右利きなのでパソコンデスクを考える際に、出来る限り右手側に肘をかけるスペースを作りたいと思っている。形で言うと肘置きがちょっと出っ張ってるようなL字型の机がいいのだ。今現在はニトリのL字デスクを使っているが、出来ればこの手のものがいい。

しかし書斎は左手にドアがある関係で、このL字型の机を置こうとなると配置的にはこうなるはずだ。机の大きさはさておき、とりあえず建築士の方もこの形を想像していたらしいが・・・

 (うーん)

この形にウレタンマットを置こうとすると、ドアからの動線を考えると必然的にこの形しかできなくなる。

 (ねえなー(;^ω^))

これではせっかくの書斎がわけのわからん都内の三畳ワンルームみたいになってしまうw動線を確保しようとするとほとんど棚を置くスペースすら無いではないか。

ではちょっと捻ってL字机の向きを変えるともう少し何とかなるかな?と思いシミュレートしてみるも・・・・

 (う~~ん・・・)

動線が気になるのもあるが、そもそもにしてやはり狭い。と言うより空間の無駄遣い感がすごい。

 (やはり三畳間にパソコンデスクとウレタンマットスペースの両立は無謀なのだろうか?)

考えてみると地べたで寝っころがるのは何もこの部屋でなくても良い。わざわざリビングスペースはソファーなど置かずに地べたに座るような形にしているわけだしそれで事足りはしないだろうか?それ以前に机をL字にする必要があるか?肘置き的なサイドテーブルではダメなんだろうか?

様々な疑問が湧いてはくるが、いずれもその解決の答えが見つからない。

材料は十分過ぎるぐらい揃っているのだ。もう少し何かやりようがあるような気がするのだが、建築・周辺機器に対する知識の無さが祟って凡庸なアイディアしか出てこない。これまで引越しを六回ほどしてきた自称部屋作りの達人が聞いて呆れるw

如何に何も考えずに生きてきたかという答え合わせのような現状。

いっそのこと高級チェアー諦めて(その場合妻が会社で使うと言ってる)、書斎は全面ウレタンマット仕様にしてみるのも面白いのかもしれない。

 (しかし腰痛を考えると高級チェアーは外せないし・・・)

ああ・・・試してみたいな。色々試してみたいがそれを許さない一発勝負を求められるジレンマ。無難にデスク中心で考えるべきなのか、冒険して憧れのフルフラットシートを作ってみるか・・・折衷案は中途半端になりそうだけど、ウレタンマット部分に関しては潰しが利きそうなのでとりあえずデスク周りだけ完璧に仕上げてみるのが無難な気がするが・・・

 (そういえば実機置くかどうかも考えなきゃなw)

悩ましい。だが楽しい。

妻にこの贅沢な悩みを相談したら、「マットがあるとそこで寝るからダメ」と実にシンプルな答えで一蹴されてしまった(´;ω;`)

 (うるせえ!俺の部屋なんだから俺の好きにすらぁ!)

・・・と言ってもなぁ。諦めきれないがいい答えも見つからない。ワイは一体どうしたら・・・

NO IMAGE

9/9  幸せの重さ

ちょっと前から異様に左肩が重くて、何やら頭痛もある感じ。先週やった熱がまだ尾を引いているのかなと思いきや、やがて両手の痺れまで伴うようになっ...

NO IMAGE

9/3  期間工キッズ

ブラック会社のイケメン君がついに会社を辞めてしまった。 ついに、と書いたが予兆が全く無かったため誰もが驚かされたものだが、僕は元々若い...