6/19  勝てば軍団負ければ就職

以前通っていたホールが、とあるシリーズ機種を事ある毎に全6にしているのでは?という情報を持ってきたのはパイセンだ。そこは彼のホームグラウンドのため暇さえあればデータセブンで履歴をチェックしていたらしく、だからこそ早期発見に繋がったのだろう。僕はこの店は知った顔(輩)が多すぎて敬遠しているのだが、なるほど、言われてみると本当に全6…じゃなくても全台高設定でないと説明がつかないデータがイベント毎に続いている。

これに気付いたのが半年近く前だったろうか。

恐らくまだこのシークレットイベ?をやり始めて三回目とかぐらいだったと思う。そこから僕とパイセンは休みが合ったときにその機種を狙いに行って、掴めたり掴めなかったり…久々に設定狙いを密かに楽しんでいた。

さすがにその頃になると勘のいいのがボチボチ気付き始めてて、それでもこの時代この地域にまさかという思いもまだまだあったのだろう。現に僕もパイセンに言われないと気付かなかったと思うし、そんなわけでもうしばらくは全6狙いを楽しむ事が出来ていたのだが…

2019年!ホールは規制の炎に包まれた!海は枯れ、パ地は裂け、全てのパチプーが死滅したかのように見えた。

だが、軍団は死滅していなかった!

 (おうおうおうw)

僕もパイセンもなかなか朝から行ける機会がないまま一月ほど経ち、久々に行ってみたら客層が酷い事になっていた(;^ω^)そりゃまあ、昨今こんな事をするホールなんて近場では無いし、しかもこの店は並び順入場である。

シリーズが四機種ぐらいあって、そのうちの一機種が全6で、さらに読みもある程度利くため選んで座れさえすれば1/2ぐらいで6がつかめるのだ。そりゃ軍団が群がらないワケがないわなw

奇しくも僕が心底この空間に嫌気が差したあの頃のように、宝シマは輩シマへと変貌し、こうなるともう一般客の付け入る隙はない。聞けば全6が期待できそうな日には前日閉店直後から物置にて並びが発生しているようで…

 (そういえば5/5にも似たような事あったって言ってたなw)

とてもじゃないが付き合いきれない。

結局また僕はこの店を敬遠するようになって、そして軍団だけが残っ…たわけでもなく、そこ以外設定が入らないというのに未練がましくパイセンは通う。他の客も通う。何だかんだで稼働率は高いのである。

 「なんで?絶対つかめないのに行くの?」
 「だって全6やるぐらいだし他にも設定入ってておかしくないじゃないっすか」
 「そう見るのか」

自分が打てなくとも全6シマという魅惑は凄いのだ。つまりあんなヨゴレらでも立派に広告塔の役目は果たしているらしく、だからこそ店も占拠されるとわかっていてもあんなアホな設定の打ち方を延々続けているのだろう(繋がってる可能性もゼロではないがw)。

見渡せばパチの島でも北斗無双で同様の事が起きているように見える。

 (何だかんだで最後に生き残ったのは軍団だったりするのかもしれないなw)

今この町で生き残ってるピンプロはどれだけいるのだろう。昔から見るおっさんらは未だに健在だけど、どう見ても他で収入があるようにしか見えないぐらい趣味打ちにしか見えないし、モンハン月下を嬉々として打つ僕だって周りから見ればそういうオッサンそのものだし…

NO IMAGE

6/12  禁夜勤

久々に夜勤の仕事が入ったので夢想してみる。夜勤には明け休みというものがあるため、どうすれば一番このイベントを有効活用できるかという計画を練る...

NO IMAGE

6/8  101匹タプ公

難航する僕らの新居計画などどこ吹く風で、急ピッチで新社屋の建築が進んでいる。   ほんの数週間前…GW前ぐらいにようやく基礎を始...

NO IMAGE

5/23  騒音遺伝子

ここ数日デブにゃんの夜泣きがやたら酷くて、以前高熱を出して体調に異常を来たした時と同じ、搾り出すよう声の限り泣き続けるという行為を延々繰り返...