10/9  勤勉スロッター

ん~。ちょっと残念。

昨日の量子力学のブログはちょっと自信あったんだけど
反響0だったのはチト残念だったw
もっとこう・・・

・umiさんのブログのおかげで30年彼女がいなかったけど
 昨日の量子力学の記事を見て実践したら逆ナンされました。
 たまたま拾った宝クジもなぜか3等の大当たり
 全てが量子力学のおかげです!ビバ量子力学!!

・42歳男性です。先日リストラされて妻と娘にも愛想をつかされて
 首を吊ろうと思ってた矢先に量子力学の記事が目に入りました。
 虎の子の20万で屋台を始めたら雑誌に取り上げられ大繁盛。
 妻と娘も戻って来ました。
 そして、年末にはチェーン展開の話しも出てきました。
 全てが量子力学のおかげです。ビバ量子力学!!

みたいなコメントを期待してたんだけどなぁ・・・ ビバ量子力学!!
まぁ、文章力が足りないせいってのもあるのだろうが・・・
兎にも角にも俺はこれから量子力学信者となる!
オカルトとはちょっと違う匂いがするんだ!
目指せ第二のダニ村!!!

ってわけで今日はお勉強。
最近勉強する事が多いです。株なり科学なり。
スロ以外にも収入が欲しいなぁ~。贅沢な悩みだね。

余った時間はHPの更新って言う、まぁつまらん一日ですた。

ビバ量子力学!!

コメント

  1. とよ より:

    あ〜やっぱりコメントしてあげた方が良かったのか…
    ホントは昨日書こうと思ったんだけどね〜ごめんね〜
    んじゃあ、改めて…
    オ カ ル ト 乙 !

  2. みぞのくち より:

    二重カキコ乙
    大学で量子力学を専攻してたワタクシがきましたお^^
    量子力学の世界では,物事は常に対だと
    言われています。
    量子的に言うなら,『実と虚』と言われてお互いに相反しながらも,なければならないものだと言う事です。
    興津君の話は知りませんでしたが,極端な話をすると,
    『絶対に起こらない現象⇔起こりうる現象』
    以上は相反するがゆえに起こりうる現象なのです。
    ちなみにコレを応用したものがいわゆる
    『相対性理論』ってやつなんですね・・・勉強になりますね。
    その相対論の中では,次元を超えた4次元と言うものがあると言われております。
    宇宙のどこかでは,我々の常識を超えたものがつねに起こるのが量子力学と言う世界の話です。
    どうですか?このマジレスwwwwwww

  3. umi より:

    とよさん
     な ぜ い つ も 二 重 カ キ コ な ん で す か ?wwww
    みぞ@博士さん
    量子力学では、ある素粒子の量が1、あるい2、あるいは3であるかは、確率的にしか決められないようですね。さらにいえば、そこに存在するかどうかも観察するまではわからないし、原子のまわりには電子が運動していますが、電子を観測した場合、その位置を見つけるとその運動量がわからないようです。逆に運動量を測定すると、今度は位置がわからなくなるらしい。電子は、位置と運動量をあわせて測定することができないかららしいですね。このような不確実な領域の測定が、ドイツのハイゼンベルクらの研究によって公式化され、その結果不確定要素の公式は量子力学で求める事が現在の科学ではセオリーのようです。僕としてはここに注目したので、この公式をなんとかスロに応用できないかと、ここ2日間ほど寝ずに勉強してるわけですよ。
    溝さん、できる人だと思ってましたがナイスタイミングでのカミングアウト感謝します。
    わからない事があったらまた教えていただくので記憶を掘り起こしておいてください。
    必殺マジレス返しwwww

  4. とよ より:

    なんか勝手に2重カキコになるんですよー
    送信1回しかしてないのになんでだろ?
    んで、次元とルパンが4次元ポケットのドラえもん?
    あー要するに
    アイーンシュタインってことでしょ!
    別に、知ったかぶりしてるわけじゃないんだからね!

  5. umi より:

    まぁ僕も9割コピペの知ったかなので気にしない(爆
    2重カキコはなんででしょうかね?
    他の人はそんな事ないのにな~
    あ、でも今回は2重になってないから解決って事でFA?
    それにしても、これ以上量子力学を学んでもスロには関係ない事に気付いてしまったのですが・・・ww

  6. みぞ より:

    あれ?昨日の夜すげぇ長文レス返したのに反映されてない件。
    もういいや,めんどくせーwwww
    だから簡単に。
    量子力学とは,ミクロの世界(分子原子レベル)を10のn乗個のマクロの世界で考える学問です。
    その為,個々の分子の動きを定義する事はムヅカシイ為,確率論で方程式は展開されます。
    スロット的な例えをすると,子役確率がミクロ。
    一日の総合計の差枚収支をマクロ。
    つまりはマクロ(差枚収支)から確率を駆使して,ミクロ(子役)の振る舞いを想像する学問です。
    ところが,この世の中の現象は全て数式では説明できません。
    これを,虚空間(虚数関数)として定義して,それから新たなる答えを導き出しております。
    この虚空間をスロットで例えると・・・
    そうです。もうお分かりかもしれませんが,『オカルト』というものに他なりません。
    現実的には説明できないけど,こういう現象ってあるよねー
    そんな曖昧な現象を,揺らぎとか,フラクタル関数,そしてカオス理論として議論し今は
    ミクロよりも,よりミクロな世界~『素粒子』へと向かっています。
    2年ほど前に,2人の日本人がノーベル賞を取った事で有名になったと思いますが,一人は某メーカーの研究者。そしてもう一人は大学教授。
    メーカー勤務の人間でノーベル賞を取る事はスゴイということで,そちらばかりが注目を浴びました。
    しかし,もう一人の大学教授さんも昔の人間が提唱したオカルトを,実験によって証明した偉大な人物です。
    マンガなんかで見たコトあるかもしれませんが,『ニュートリノ』この質量0の物質が,素粒子学の究極のモノです。
    うわー長くなっちまったな。
    ちなみにこの手の読み物に興味を持ちましたら,岩波書店のブルーバックスシリーズを読むとよいでしょう。

  7. umi より:

    オカルトマンセー、まで読んだ。
    なはは( ^ω^) 乙です。
    オカルトって言う人もいるんですね?
    自分はオカルトとは思ってません。だので、けっこう興味があるからそのおすすめ本を探してみますよ!

10/8  科学スロッター

みなさんはこんな話しを信じる事ができるであろうか?
「人の意識が現実を創造する」 と、言う事を・・・・

簡単に言うと、
念じればそのカードはクラブの13にもハートのAにもなると言う事だ。
つまり、カードはめくられるその瞬間まで何の絵柄にもなる可能性を
秘めているってわけ。
誰が引いても同じカードだと言う、今までの認識を覆す理論である。
この理論が今、量子力学と言う最先端科学で証明されつつある。

ある一冊の本を見た瞬間ビビビッときた (゚∀゚)!!!!!
この理論を応用すれば、もう単発とはおさらばなのでは?、と。
ようするに、今まではボーッと打ってたから駄目だったんだな。

もっとこう・・・ 
この一撃に我が生涯の全てを込めるぐらいの気合いが必要。
今日はその検証といきたいと思う。

AN店。わざわざ土曜くんだりに出向いてやったぜこの野郎!
とりあえず、北斗カニ歩き。
5台目でようやく高確スタートを発見!さぁ行くぜィィィ

 総2003G 初当たり4回 総BB30 子役36/2003=1/55.6
       単 ・ 11 ・ 3 ・ 15

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
や~りおった!!!この俺が・・・ 平均7.5連とは・・・
まだまだ一回の検証では何とも言えないけん、素晴らしい結果だ。

技術介入、知識介入ときて現在に到る・・・・
これからのパチスロは科学介入の時代なのかもしれない(笑

これからはもう単発とはおさらば、meはshock!!
最後に1000ハマって2000枚近く飲まれたのは内緒だぞ。

 本日 +27.6

参考文献:コンノケンイチ著 「ユングは知っていた」