10/16  ペンも長い友達

少し前だと「肉まん蒸し器」の記事が記憶に新しい。「その発想はなかった!」というものを見てとりわけ感動しやすい人間なのだが、最近とても感銘を受けた商品がある。

Beetle_tip_1

これ、何かわかりますか?僕も初めはなんだかわからなかった。

雀荘で帳簿を付けてる最中に、ふと細長いマーカーらしき物体が目について、しかし先端の形が上の画像のようになっており、なんだこれ?

 (マジック…だよな???)

半信半疑でメモ帳に先端を押し付けてみるとその疑心は瞬間驚きに、そしてすぐさま感動へと昇華する。

 「おい、○○!すげーぞこれ!!!!!」

帳簿もそっちのけで後輩の下へ走り出した。

Beetle_tip005

「Beetle Tip」と言う名の蛍光マーカー。その名のとおり、カブト虫の先端=角の形を模しているようで、その心は上の画像のように多様な線の引き方を提案するものだそうで…

まさしくその発想は無かった!である。

ペン先でこんなに冒険するという発想が今まであったろうか…?少なくとも僕の学生時代には考えられなかった…ハズ。当時、僕が学生時代に感銘を受けたものといえば「Dr.グリップ」というシャープペンシルで、その感動は今まさにパッと思い出せた事からも相当大きかった事が窺えよう。ベストセラー商品だと思うので皆さんもご存知の事でしょう。

Drgrip

何に感動したかって、ペンを上下に振ると中に入った重しが動き、その反動を利用してノックせずに芯が飛び出てくるという機構。調べたら「フレフレ機能」なんて名前があったらしい。ちょっと高いのと重いのが、また余計にブランド感を煽っていいんだよなぁ…

ペン繋がりで思い出したが、小学生の時分に出会った「ロケット鉛筆」も子供心に衝撃を受けた商品だ。

Gandumpencil

しかし壮大な無駄感というか、生理的に受け付けぬ何かがあって、結局最後まで使う事はなかった。願わくばウロボロスとか適当な洒落た名前でも付けて、もう一度大人向けに取り組み直してみて欲しいものだ。あいつの何が駄目だったのか、未だによくわからん。

こうしてみると、ペンというシンプルでこれ以上変えようがないと思わされる道具にもまだこれほどの進化の余地があったのだなと中々感慨深い。

次は一体どんな商品で驚かせてくれるのだろう?死ぬまでに出るのかな、芯の減らない永久機構。

コメント

  1. ヨシホイ より:

    僕が今まさに会社で手にしている蛍光ペンじゃないですか!
    他にも線を引く箇所が目視できる(先が透明になっている)蛍光ペンもおススメです(・∀・)

  2. のっぽさん より:

    うぉぉぉ!
    ロケット鉛筆懐かしい。
    すっかり記憶から消去していた一品。決して使いやすいわけでもなく、出オチ感満載だったためかなり短命でしたよね?
    身の回りで最近増えた文房具は消せるボールペン位かなぁ。既存のものが定着しすぎていて、よっぽどの新機能がない限り新しい文房具が増えることって少ないですね。
    私のシャープペンは10年選手になりました。

  3. かえる より:

    おお!どれも懐かしい!というかやっぱうみさんと同世代のかえるとしては全部が「そうそう!」なんて思ってしまう。
    特に「Dr.グリップ」については感慨深い思い出が。
    この重さとグリップ感から学生時代よくペン回ししまくってましてね、それが超高速でぶん回してたらスポーンて吹っ飛んで隣の女の子に直撃して帰りのホームルームで吊るし上げを喰らった。
    先生が黒板に「ペンを早く回したら危険です!」って大書きしてそれが面白くてついニヤニヤしてしまって女子から「気持ち悪い」って言われたのは一生忘れません(;ω;)

  4. 椰子 より:

    便利な蛍光ペンですね、初めて見た。
    Dr.グリップも懐かしいなあ、重くてちょっと使いにくかったから安価なノック式にすぐ戻した記憶があります。
    そういや、小学校の頃通ってた塾はなぜかシャーペン禁止でした。
    成績上位10番以内に入ると「努力賞○○塾」って刻印の入った鉛筆もらえたっけ。
    結局会社休めず会社に来てすぐ書き込んでる俺ガイルw

  5. u より:

    ドクターグリップにロケット鉛筆もってましたよー。
    今は仕事柄あまり筆記用具を使わないので、会社の備品で済ませてますが、小中学生の頃は無駄に筆記用具に凝ってたなぁと思います。
    製図用シャーペンとか買ってましたw
    今も気づかないだけで、結構おもしろ筆記用具はあるのかもしれませんね。

  6. umi より:

    >>ヨシホイさん
    ペン先が透明…!?と調べてみたら、うむ。なるほど。これはありそうでなかった!!面白い!
    が、使ってみないと何ともいえませんが…これ、そこまで便利っすかねw(;^ω^)??
    >>のっぽさん
    出オチ・・・確かにw 消せるボールペンもありましたね!何気に使った事ないんだよなー。
    言われてみると自分もずーっとDrグリップ使ってるから10年選手だ^^万年筆ってどのタイミングから持つべきなんでしょうね?
    >>かえるさん
    ペン回し流行りましたねーw懐かしいな。簡易版は出来るけどちゃんと指の上を回す上級版は下手なんだよな~。うまい人って本当に綺麗に回しますよね、あれ。
    ホームルームで女子と対立とかもはや様式美^^そして今は奥さんから件のセリフを言われるなんてこの幸せ者めw!!
    >>椰子さん
    つーか小学生のときってシャープペンOKでしたっけ?記憶が曖昧なんですが中学だかから持った気がするなぁ。塾で鉛筆渡すのも納得丸!
    台風は地域差が激しすぎましたね^^;
    >>uさん
    筆記用具ぐらいしかオリジナリティ発揮できる場所がありませんでしたからねー。
    おもしろ筆記用具とはちょっと違うんですが、女子がよく配ってた「プロフィール帳」みたいのって今の子たちもやってるのかしら?あの頃は一応相手にされてたなぁ(遠い目

  7. ヨシホイ より:

    僕は仕事でよく細かい文章を添削するので狙いが外れてお疲れ!ってのが格段に減りましたよー!(ステマ)

  8. umi より:

    赤ペン先生乙w!

  9. umi より:

    やっぱバーバリーだよな

  10. umi より:

    二番煎じは一ひねりしないと評価しないぜよ