10/27  被害者達

サンマ焼いてたんすよ、サンマ。

 『ピンポーン』

 (ん?)

うちの部屋にはテレビドアホンが付いてるんですが、部屋の中央に設置されているため台所からは玄関の方が近いわけで。と言ってもあまり使った事はないんですが…

 『ピンポーン』

 (…やけに挑戦的なインターホンだな)

条件反射のようにドアを開けてしまいました。

 「あ、やっと居てくれましたねw」

そう言って目の前に現れたのはMr.ビーンみたいなくたびれたオッサン。僕はいつもこういうアポ無しの訪問に際して、元彼女やら企画もののAV女優、若しくは見知らぬ美少女やらが突然尋ねてきてくれる妄想を捨てきれず、常に若干期待してドアを開けているのですが、この考えもそろそろ捨てるべきなのかもしれません。

 「え・・と?」
  「いやー、お忙しいようでなかなかお会いできなくて。結構寄らせてもらってたんですがね」
 「はぁ、で?どちら様で」
 「いやいや、その前に。こちらに越されてそろそろ半年程ですかな?」
 「・・・は?」
 「いえいえwそう警戒なさらずに。まずは御引越し、おめでとうございます」

Yan1

 (なんだこいつ?)

名乗らない時点で既にNHKよりもろくでもない訪問ってのはわかるが、一体どうして半年も経った今引越しおめでとうなんて…つーか、これはおめでたいことなのか?

サンマが悲鳴を上げた気がした。

 「で、ご用件は?見ての通りサンマを…」
 「あ、私○○新聞の○△とい…
 「あ、間に合ってます」

やはり新聞勧誘員だったか。もはや宗教かどちらかしか残っていなかったが…、ともあれ、毎度のやりとり。取り付く島を与えずにハイさようならとドアを閉めようとすると…

 「…ッ!!??」

なんとびつくり。このMr.ビーン、時代を間違えてるのか、ドアに足を滑り込ませて玄関に体を半分入れてくるではありませんか。そうして一言、

 「ねえお兄さん、それはないんじゃない?」 

 (うっわ…)

一昔前ならイザ知らず、現代のニッポンにおいてまだこのような方法を取る人がいるとは…噂には聞いていたが、正直体験するのは初めてである。都会は怖ぇや… というか、女性がこれをされたらマジで恐怖だろうな…

 「は?いや、あなたこそ何なんですか?」

が、僕はおとこのこ。まさかの大胆な行動に一瞬はたじろぐも、すぐに苛立ちがやってきた。

 (サンマが焦げるだろうがボケ!!!!)

しかし相手の方こそこの一連の流れに慣れっこなんだろう。僕のムッとした表情を察知するや否や、機先を制するが如く捲くし立てる。

 「お兄さん、まだ社会人一年目でしょ?いい?そんな態度じゃ
  「んなわけ無いでしょ」

 (ゼロ年じゃボケ!!!!)

と心では思うも、しかしなんだこいつ?どう見れば俺が社会人一年目に見えて、さらに説教まで始めやがった…

 「とにかくね、話をまずは聞く姿勢がうんたらかんたら…」
 「は?いらないっていってるでしょうが」
 「なんで話も聞かずに決めるのよ。聞いた上でYESかNOか答え…

 「NOOOOOO!!!!!!」

バタンッ!!

言い方に腹が立ちすぎて、ビーンが身を引いた瞬間ドアを全力で閉めてしまった…のはいいのだが、

 (・・・・・くっ)

 (まるで外国ホラー映画のモブキャラの如くNO!と叫んでしまった…)

 (・・・・ん?)

自己嫌悪とも若干の満足感ともつかない感情に浸っていると、気付けばドアの外では罵詈雑言が聞こえてくる。そうして、僕の部屋は一階の角部屋なんですが、その後ベランダ側までぶつぶつ言いながらMr.ビーンが移動する気配が伝わり…

 (おいおい、ガラス割ったりしねえだろうな…)

僕はこの世で人の負の念ほど怖いものは無いと思ってる。追い返すにしろ、もう少しスマートなやり方があったろうにと後悔するも、後の祭り。

こうなった以上、神経を張り詰め迎撃態勢を整えますが、やがてしばらくしてビーンは去っていきました… 移動は一体なんだったのか。というか、この脅威は今日で終わったのだろうか。下見だったらヤダな。なんか動物の死骸とか置かれそうな雰囲気だったぞ。

 (ちきしょう、名刺貰っとけばよかったな。苦情入れてや…っ!!)

ここでふと、気になってインターネットにこう打ち込みます。

 『○○(←地名) 新聞勧誘 苦情 被害』

するとどうでしょう。

Mmr_2

出るわ出るわ、まさに僕が今出会ったばかりの○△という男の名前や特徴。しかも日付を見ると四年前…に書き込まれたレスに「そいつ十年前からここらにいるよ」なんて書かれているじゃねえか。(地域バレ防止のために書き込みは載せませんが)

どうやらここらの名物迷惑勧誘員のようだが、すげえな… 未だに現役なのもそうだし、あのやり方じゃ苦情が凄いだろうに…よく辞めさせられないものだ^^;

きっとあの強引な手法で随分営業成績が良いのかもしれないが、何にせよ都市伝説に遭遇した気分。

 (・・・・・・で)

サンマだよ、サンマ。どうしてくれんだよあの野郎。

コメント

  1. セガタ より:

    そりゃ災難でしたね。
    まさかそのビーンは営業所の社長だったり‥
    (◎´∀`)ノじゃあさんま食べにいきましょう。

  2. (´・_・`) より:

    しつこいのを追い払うには、上脱いで腰にバスタオル巻いて出て、今風呂入ってたんだけど?って言えばNHK以外はみんな即切りできたよ?
    サンマ焼くと後始末が大変じゃん?電子レンジでいけないかな?ってイシガキ産業のやつ調べたんだけどどうもダメっぽい。。。
    フライパンにクッキングシートもイマイチだったし、やはり魚焼き機の高いのが非常にいいらしいので欲しい。。。。
    仕方ないので焼いてあるの買ってきて食べているけど、レンジで暖めると爆発するんだよね。。。。(´-﹏-`;)

  3. ひろたかし より:

    なるほどなるほど。
    災難ですな!!
    自分も十代の頃無下にしたら
    玄関蹴られて追いかけて
    喧嘩になったこもありましたよー
    今も昔も新聞屋の営業は人種が結構
    乙系が多いから気をつけなされ!
    今はうまくすんなり断るスキル身につきますだ。。
    玄関に張り出しておきましょう!
    在中ギャングキング!!

  4. こうせいパパ より:

    NHKのときもコメントさせて頂きましたが、
    そういう面倒なときは、
    「私のここの住人の友人なんで・・・」
    と言うのが一番ですよ。
    あっさり帰りますよ!

  5. かえる より:

    本とかでは見るけど実際いるんですねえ。
    自分はうさんくさい事や人が好きだから宗教の勧誘とか電話で「儲かる話がある」とかが来ると小躍りするタイプなんですけどねw
    まあそのせいで面倒な事になったのもちょいちょいありますが。
    勧誘系は面白くないですけど宗教系とかは面白いですよ!ワケわかんなくてw
    ただ、面と向かって間違いを指摘したら大変ですからね。
    あとドアから相手を一歩も入れてもダメ、自分が出てもいけない。
    一度車に乗せられそうになってマジでやばかった。
    うみさんも気をつけなはれ!

  6. 椰子 より:

    新聞・生保・不動産・宗教の勧誘は生活してると必ず経験しますけど、「No」って言ってるのに食い下がってくる輩は氏ねばいいと思ってますw
    玄関に「新聞・セールス等の勧誘一切お断り」っていう張り紙するのもいいかもしれないですね。
    それでも来るようなら、消費者センターもしくは警察に通報する旨を相手に警告するくらいかなあ。

  7. road より:

    御無沙汰っす。
    拡張のおっさんら、稼ぎ賭かってるから、
    かなりの荒業も披露してくれるから、余裕のある時はなかなか面白いですよね。
    さんま焼いてるときは、蹴り出すか、一緒に食うかしましょうよ。まず飢えてるから、食うよ。

  8. のっぽさん より:

    テレビドアホンが設置されていることに驚嘆。
    社会人ゼロ年目に爆笑。
    日常を笑いに昇華させる技術に脱帽。

  9. やす@豊中 より:

    黒サンマ乙でした。
    うちはガスコンロについているグリルで焼く…
    そういう話やないですねw
    飛び込み系の営業さん曰く
    「セールス勧誘お断りシール」=「ああここの人よう断られへんのね、ええカモ発見」
    だそうです。
    新聞系は「会社で読んでます」
    宗教系は「うちドロアスター教なんで」
    不動産系は「もう持ってます」
    と向こうが呆れる表現がオススメです

  10. umi より:

    >>セガタさん
    なんかここらの新聞社を転々としているようなので絶対に社長ではないでしょうねw
    秋刀魚の名店(あるのかいなw)に連れてってくださいまし。
    >>(´・_・`)さん
    後ろでモクモクと秋刀魚が煙立ててるのに風呂入ってるは無理っすよw
    秋刀魚の電子レンジは聞いた事がありませんね… 本当は七輪で焼きたいんだけどなー><一人暮らしだと中々その機会がない。。焼肉みたいにそういうお店ってないんでしょうかね?ウケないっすかね?
    >>ひろたかしさん
    在中ギャングキングワロタwwwバリエーションが増えてきましたねw
    出ないほうが無難とは思いつつ、どうしても何か面白い事があるんじゃないかと出てしまいます>< 
    >>こうせいパパさん
    おお!すっかりその技を忘れていました!!玄関の見ない場所にメモ貼っておこうかなw
    何気にこういうのも引越しの知恵の一つですよね!
    >>かえるさん
    宗教系は確かに話を聞くのは面白いけど段々、真剣に頑張ってる人にこんな風に対応するなんて、と…罪悪感に押しつぶされそうになっちゃうんだよなぁ…><
    ドアに入れるつもりはなかったんですが、だからこそ今回の半身を入れてくる風に聞きし秘奥義には度肝を抜かれました!車に乗せられる事は…普通は無いので大丈夫っすw
    それよりこういう輩へのかえるさんの嫁さんの撃退法が是非見てみたいですwいっぺん、死んでみる?とか言い出しそうw
    >>椰子さん
    前々から疑問に思ってたんですが、玄関に貼るそういう張り紙ってどれぐらい効果あるんでしょうかね??
    警察は僕も脅し文句として使おうと思いましたがこれもどういう効果があるのやら。携帯が部屋の奥だったから取りに行くのもなんか部屋の中まで入ってこられそうで怖かったしw
    >>roadさん
    こんちはウサギ!
    一緒に喰うという発想はありませんでしたが、焼きながら話を聞くという選択肢はありましたね。
    新聞も読む人少なくなったしいつかは絶滅種になっちゃうんだろうなー。貴重な体験が出来たと思っておきます。
    >>のっぽさん
    あんたのライム、なかなかCool!!
    >>やす@豊中さん
    グリルで焼くのもいいんですが、何か微妙に蒸し焼き風になるような感じがするというか…肉にしても、網の方が美味いって偏見持っちゃってます><
    ってそんな話じゃないっすねw
    呆れる回答…これはイイ事を聞きました。ぜひウィットに富んだ回答が出来るようにしたいですね!これぞ目指す道や!!!示してくれてあざーっす。