1/14  雀ゴロ。をプロデュース?

以前書いたバイト先での「カレーを混ぜる後輩R君」なのだが、こいつの麻雀の強さはちょっと異常だ。知る人ぞ知る猛者の集う店を自負する我がバイト先に於いても既に一目も二目も置かれ、ある有名強豪プロにさえ「俺の四倍強い」と言わしめる男となってしまった。ネット麻雀でもそこそこ有名だったらしいが、リアルの方が更に強かったという稀有な例だろう。

最近では彼が入るとラス半コール(これで終わる、という意味)をかけるお客さんまで出る始末で、些か扱いに困るほどだ。上手いのは勿論のこと、強い。とにかく強い。「持っている」という言い方は陳腐な表現だが、確かにハネ満が必要な時にハネ満が入る場面を幾度となく見てきたし、そもそもそういう状況に持っていかない安定感こそ真骨頂である。攻めてよし守ってよしとまるで隙が無い。

正直これまで見てきた人たちの中で一番強いんじゃないかなとさえ思っている。

月の半ばまで平均順位2.0を切ってた時は奴が神か悪魔に見えたものだ。点5のフリーならイザ知らず、ウチの店でこれはおかしい…四号機時代ならイザ知らず、今のパチスロで月の半ばでミリオンを達成したようなものと言ってもらえればその凄さがわかってもらえるだろうか?

もはや彼のカレーの喰い方に文句を付けられる奴は誰もいない。

 「つーかよ、おまえそんなに強いんだからとっとと次のステージへ行けよ」
  「次というと…マンションですかね?」
 「そうだなぁ。某雀ゴロライターさんに頼んで連れてって貰えよ。知り合いなんだろ?」
 「ええ、マンションねぇ。興味はあるんですけど…今ちょっと手持ちが」
 「そんなに勝ってるのに!?」

聞けば別の事にお金を使っていて今は手持ちが寂しいそうで。

 (!!!)

と、ここで閃いた。オレ、ヒラメイタ!

 「よし。金出してやるからマンション行って稼いで来い!」

一緒に働いてきて強さには微塵の疑いもない。となればこれはチャンス。ビジネスチャンス!!麻雀は確かに運ゲーの部分も持ち合わせているが、長期的スパンで見ればやはりどうしても差が出るもの。パチと一緒や。

そして投資先は日本で一番設定がいいかもしれない台ときた!!!

  「それは・・・代打ちって事ですか?」
 「おう!取り分は応相談って事でさ、な。おまえなら間違いな…

 「ちょっと待ったぁ!!」

 「「!!??」

話の最中にもう一人同僚が割り込んできた。

 「話は聞かせて貰いました。僕にも一口噛ませてくださいよ^^」

そう言ってきたのはやはりこちらも強さに定評のあるS君。なんてこったい。自分で行っても稼げるだろうに、それでもR君に乗ろうとしてくるんだから相当だ。

 (そりゃまあ、大花火の設定6を掴んでようがコンチ4Xの設定6の方が打ちたいわな)

どちらにせよタコスロの設定1としては願ったり叶ったり。

 「こりゃ代打ちというより『ファンド』だな!よし、出資者を募ろう!そして超高レートの世界へ!!」
 「面白そうっすね」

本人であるR君が思ったよりも乗り気である事が意外であったが、彼にしてもリスクを抑えて未知なるマンションの世界へ飛び込んでいけるのだから多少なりともメリットはあるのだろう。

 (しかし…)

思いついた時は100万円ぐらい拾った気分になったものの、考えれば考えるほどこのシステムが想像より大した稼ぎにならない気がしてくる。

例えば現在紹介が可能な3ピン(千点300ウォン)のマンションに行って貰ったとしてだ、一晩に動く額は多くて3~40コペイカだろうか?大体が20前後に落ち着く事だと思う。

で、出資者が現在3人集まったので、本人の取り分を考えると勝ち分をほぼ4分割する事になるだろう(一応、代打ちの取り分は2~3割というのが「麻雀劇画」でのお約束だからだ。実際には知らんが)。

すると、3ピンの稼ぎを4人で分けて…

 (あれ?これってちょっと高いピン雀と変わらなくね^^;?)

ちょっと高いピン雀とはまさしくうちのバイト先ではないか。無論出資者である僕らはそれでもいいが、危険を冒して行くM君からしたらリスクとリターンが余りにも釣り合わないんじゃないか!?

 「おい、レート上げるか口数減らさないと旨味がないぞ、このシステムw」
 「そうですね。僕だけが危険に晒されてるような…^^;」

しかし高レートの卓などそうそうあるものでもないし、あったとしても一見さんが簡単に入り込めるようなものではない。そういうのは紹介に次ぐ紹介でようやく辿りつけるのだろうし、少なくとも僕らの今の人脈ではそれは叶わぬ夢。これからも叶うかどうかはわからない。

逆に言えばここさえ克服できればファンドの成功がとても現実的になるのだが… 勝つのは大前提だしね。

 「でもまあ、何事も経験だしな」
 「ですね、まずマンション行ってみないとわかりませんよ」

リスクを抑えて現場見学が出来るM君。信頼と実績の強者に乗っかりたい出資者達。面白い話が聞けそうな僕。

少なくとも、お互い「損」をする事は少なそうだ。

企画倒れに終わるか否か。もう少し細部を煮詰めたいと思ってますが、果たして??

コメント

  1. ヨシホイ より:

    マンションですか・・マンションってあれですよね?英字新聞読みながら待ってる人がビンタを倍にしてきて御無礼とかいいながら月六分の金融屋につれていかれる所ですよね?怖すぎΣ(゚д゚lll)
    そういえばガンダム打ってきました。可はなく不可でしかないといった印象でした。あえて言おう!ベルであると!ムキー!

  2. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    今、原発作業員が全く足りなくて、借金背負わせてタコ部屋に送り込むのが増えてるんだってね^^;
    なんだかんだで手持ち以上負けて借金10万でも作っちゃったらそこからずるずると・・・(;^ω^)腎臓採られてぐらいならいいけど、行方不明に。。。。
    自分は特別だと思っている若者が多すぎる。そしてそれは大人にとって非常に良いカモである。(´-﹏-`;)

  3. 椰子 より:

    福地先生のブログに取り上げられてたKプロより強いという方ですか。
    麻雀の鉄人に出てくる方々に放り込んでも全然なんとかなりそうな気がしますねえw
    先日ノーマーク爆牌党に出てくる八崎さんにちなんで、友人らとお互いが体験した伝説のような出来事について話す機会があったのですが、
    ①1半荘に四暗刻2回親被りして昇天
    ②インパチ確定のダブリーを9種9牌で流される
    ③ダブリー平和ドラ1の手を追っかけダブリーに一発で掴んで放銃
    など、嘘のような本当の話を披露する羽目になりました、アハハ・・・(´;ω;`)

  4. kenji より:

    この間の英文ですが
    まぁだいたいあってますね
    全てを失ったけど
    まだ私には明日があるわ
    という台詞です

  5. 三重県人 より:

    マンションって漫画に出てくるようなヤ○ザ屋さんが仕切ってるところ行くんですか?
    なんか勝ちまくっても生きた心地しなそうなところですね。
    普通にプロの道行くのはR君は考えてないんでしょうか?

  6. マサル より:

    ちょっと仕事が忙しくて、お店のほうにも行けておりません。12月後半は絶不調だったので(umiさんのお店ではそうでもなかったですが)ちょうど良かったのかも知れませんが。
    マンションは行ったことありませんが、雀荘で知り合った人たちと、デカピン麻雀(東南、2−4、チップ5K)で、昨年6回ほどやりました。いやぁ、あれは、技術とか意外のものが必要な気がします。そのR君は、その辺が備わっていそうなので、かなりやれそうですけど、私は最初の2回で550Kほどやられました。(その後取り返して、現在は-380Kほど)
    しかしまぁ、副作用として、「普通のレートでは少々負けても全く心が折れなくなる」ことと、「普通のレートでちょっとてきとーに打つようになってしまった」ということが起こってしまった気がします…

  7. umi より:

    >>ヨシホイさん
    むこうぶちの印象だとおっかないかもしれないけれど、麻雀小僧のヒゲ谷さんみたいなとこを想像して貰えると全然印象違うっしょ!
    俺が又聞きで紹介できるのはもっとマンションらしくない普通の雀荘のような場所らしいけど、便宜上マンション=高レートという意味でそう呼んでます。
    ガンダム触ってませんが、微妙な感じですか?下パネルのシャアザクが動き出した時は感動して声が出ました。シャアズゴックになったら打たざるをえないな、ありゃwかっこよすぎ><
    >>( ・ω・)y-~~~~ さん
    原発が今やリアル帝愛の地下って感じになってるんですね… でもまあ誰もやりたくない仕事はそうなっちゃうよなぁ。
    麻雀は手持ち以上に負けることがほとんどないゲームですので借金してもたかが知れてるでしょう。
    自分を特別視するのは若さの特権です。自惚れられない人なんて嫌いよ!という名言もありますし、ね。
    >>椰子さん
    競技麻雀はまたバランスが違うのでわかりませんが、そういう意味でもぜひ行って貰いたい人材ではありますね。あいつなら麻雀の化身になれる!
    八崎さんは本当にいいキャラですよね。最初モブだったのにwその伝説だと③が一番華がありますねw
    僕は②に似た感じですが、先日東パツ北家で親リーかかってる最中、頑張って流し満貫を成立させたら海低で親三倍満引かれ、六万点終了のハウスルールで強制座順ラスになりました(´;ω;`)こんなのってないよ…
    >>kenjiさん
    Why did you say again?
    >>三重県人さん
    うーん、ヤーさんはケツ持ち的な意味では繋がってるかもしれませんけど、特に仕切ってたりはしないと思いますよ。勝った客に因縁付けるような商売してたら続きませんしね。言うほど危険ではないと思います。あるとすれば捕まる危険の方が大きいかと。
    R君はプロにしたいんですけど、本人がそれほど乗り気じゃありませんね。麻雀にそれほど情熱無いみたいっす^^;
    >>マサルさん
    どうも、仕事が忙しいのはいい事じゃありませんか^^
    デカピン麻雀するような人だったとは意外です!!でもそういう麻雀の延長線上にマンションあるわけですからねwそのレートで打つ人口は限られてるわけですし、慣れは恐いですよ~w?
    R君は確かにそういう「技術以外」のもの…つまるところメンタルでしょうが、そこは大丈夫でしょうね。というか、メンタルの強さあってのあの麻雀の強さとさえ思っていますし。。
    にしてもやはりそのレートだとお金動きますね。ファンドの会費を一口いくらにしようか迷っているので参考にさせて頂きます。R君はこのステージにいるべき人間じゃないので副作用は気にしなくても大丈夫でしょうw

  8. 椰子 より:

    流石に東パツで親三倍満ツモられはみたことないなあ。
    心中お察しします(;–)

  9. umi より:

    お客様に爆笑していただけので良かったです^^