4/24  トドドド

 「旅行しようぜ!」

誰かがこう言い出して、……十五年。

1

僕らの仲間内で中学時代より計画されていた旅行が、この度遂に実現しました!

感無量、構想十五年の大計画。他人からすれば非常にどうでもいい事でしょうが、本人達にとってはなかなか感慨深いものがあります。

それもそのはず、世間で「高校時代の友人は一生モノ」と言われるように、中学時代の友人というのは悲しいかな疎遠になりがちなもの。僕らもご多分に漏れず、高校で別れ離れになるうちに自然と旅行の話もどこかへ消えていって…

しかしここ数年、なぜか頻繁に彼らと集まるようになったのですが、図らずも方々に散った面々。望郷の念が僕らを再び集わせたのでしょうか…?故郷もまた一生モノなのです。

11

と、言うわけで満を持して選んだ行き先は「ヤマハリゾートつま恋」。静岡県内です。15年悩んで僕らはそれでも尚県内を選んだのです。地元愛に溢れすぎだろ…

ってのは半分冗談ですが、ここヤマハリゾートつま恋は一大レジャー施設。野外フェスなどでもここは有名なのですが、運動施設としての名声でも負けてはいません。この度僕らは運動しに来ました。今現在の自分の体力を知りたいような知りたくないような。当時中学生の時分、僕らは集まってよく野球などをやってましたし、そういう思い出に浸りたい部分もあったのでしょう。

僕はその中でもかなり気合いを入れて、50M走のタイムなども計るつもりで来ていたのですが…

13

当日はあいにくの雨。

これにて、施設の半分以上が使えなくなりました(´;ω;`)

しかし諦めるのはまだ早い。ここヤマハリゾートつま恋は、山を一つ丸々切り開いたような巨大施設となっているため、雨の日でもやれる事はたくさんあるハズ。 

6

ご覧の画像のように、距離がありすぎるため施設間の移動にシャトルバスが出ているぐらい。

そんな中、初めに選んだのは…カート。

7

理由はカートコースが明日休みなのでこの日しか出来ないから(´;ω;`)

晴れてればみんなでレースとかもできるらしいのですが、背に腹は変えられない。雨の中レインコートを着てスピード制限をされながらマッハGOGOGO。

8

レインタイヤのため普段40kmぐらい出るところがこの日は30Km程度しか出ないそうだが、それでも体感速度は中々のもの。さすが免許証が必要なだけある。超楽しいな、これ。

 「これってCCで言うとどれぐらいなんですか?」
 「90CCぐらいですね」
 「エー!?じゃあマリオカートとかで150CCとかあるじゃないですか?あれって化け物レベルなんですか!?」
 「そうっすね。150だと体感速度は300kmぐらい出るんじゃないですかw」
 「あいつら凄いんだな…」

この日は平日(月曜)というのもあってか、人が全くいない。カートもこのとき僕らだけしかいなかったし、もっと言うと他の客の姿を一切見ていない。おかげで係りの人も暇そうだ。

9

お次はアーチェリー。

和弓に比べて比較的容易と言われる洋弓だが、それでも全然まっすぐ飛ばない。おまけに結構腕が疲れて実は弓道部って中々ハードなんだなと思わされたり。何より驚いたのがその威力。僕らトーシローが打ってもズバッといい音をして刺さる矢を見てると、今までゲームやアニメで「弓矢使い」を馬鹿にしていた節があったが、その考えを改めねばなるまいと思わされた…

これは恐ろしい「武器」だな、ホンマに。

到着時刻がそこそこ遅かった事もあり、この日は早々に部屋へ。想像以上に素晴らしい食事の後はメインイベントである「卒業アルバム座談会」の時間です。

4

以前も少し触れましたが、「スクールカースト」について熱く議論し、この日は卒業アルバムを持っていき正確な記録と照らし合わせつつ一人一人の思い出を語り合う。ブルマがまだ存在していた頃なので大変貴重な資料である。

そんな中でふと、誰かが「卒業文集」なるクラス別の発行物を持ってきたのですが、

2

中学生らしい野暮ったい文集群。

3

の中で一際異彩を放つ僕のページ…。内容は運動会でコケた話と野茂のサインボールが当たったのに届かない愚痴、それから盗まれた自転車の愚痴と…それはともかく一人だけ新聞や雑誌の切り抜きなどでコラージュをやっていて、当時からこんなんだったんだなと驚いた。

三つ子の魂というわけではないが、性質がまるで変わってないのだな、我は。書いてある事もドキっとするぐらい同じような思想で、まあ僕が書いたんだから当然っちゃ当然だが、それにしてもここまでブレないと逆に好感すら持てるぐらいだ。

結局十九時過ぎから始まった座談会は翌朝四時過ぎまで行われ…

5

翌日は寝不足のまま、人生初ゴルフ。

今回はこれを目的にやってきたと言っても過言ではなく、なんとか晴れたおかげでコースを回れる事になりました…良かった。客がいないのが幸いして、素人四人でボカスカOBをやりながらも楽しくじっくり後続を気にせず出来たのもよかったのですが…しかしゴルフってのは想像していたよりもずっと難しいのだな。

 「どう?」
 「野球のスイングみたいになってるぜ」
  「ふむ」

記念すべき人生第一打。友人が記念動画まで撮ってくれたというに、僕のショットは盛大に空振り…からぶり!!?

 (うそ・・だろ!?)

正直言ってゴルフを舐めていた。この後も何度も空振りして何度もスライスしまくって、まともに当たったのは全ショットの5%にも満たないぐらい。止まっているボールを捉えるのがここまで難しいとは思わなかった。ショートコースを回ってPAR3のホールを全部で9つ。僕の結果は+47であったとさ… 平均5ボギー。上手いか下手かで言ったら、多分下手なんでしょうね(‘A`)

 「しっかり打てるようになったら面白いのかね?」
 「じゃあ一生面白くないだろうな」
 「(´・ω・`)」

その他に、クレー射撃とかもやり、他にもテニスや野球なんかもやる予定でしたが思ったより全然疲れてそれどころじゃありません。

逃げるように温泉へと行くのですが、疲れ果てたみんなの体を見てギョッとする。それはそれは恐ろしいぐらいに「中年」の肉付きで、当時からトド橋君と呼ばれていた人間が一人いるのですが、悲しいかな今ではみんながみんなトド。

 (老いっつーのは、顔なんかよりもずっと体に出るものなのかもな)

次はキャンプに行こうという話になりましたが、何十年後になるか…?みんなトドで留まっていればいいのだけれど。

コメント

  1. ( ・ω・)y-~~~~ より:

    ネタ的にいくなら花鳥園かフルーツパークじゃ!(´・ω・`)
    それにしても月曜日からゴルフとは。。。貴族の遊びやなw

  2. ヨシホイ より:

    いいなぁ楽しそう!僕も昨日中学の友達と集まったのですが話のネタがつきなくてずっと笑いっぱなしでした。
    以前のコメで「会社のオヤジはゴルフを進めんなYO!」と書きましたが、嫌々ながらやってみると面白くて最近ハマってますw
    テニスなら全国出てる私の出番かね?(キリッ

  3. 椰子 より:

    年齢を重ねると体だけじゃなく考えも変わるもので。
    やたらと昔を懐かしく感じるようになるともう若くないんだなあと思っちゃいますw

  4. のっぽさん より:

    つま恋ってそんなに遊ぶところがあるんだ!
    近いが故に全く興味を持たなかったな。
    ゴルフを始めて1年半になりますが、ショートコースだったら18ホールでパー54のところを70弱で回れるようになりました。1オンするけど、パターで3打。まだまだ先は長い。

  5. namaco より:

    ここ10年前に行ったことあるわ。俺もゴーカートに乗ったよ、懐かしい。
    忘れてる事ってあるよねぇ・・・

  6. めがね より:

    なんか凄い楽しそう!再来年の8月に山の日って祝日が増えるみたいなので次はそこで登山とキャンプなんてどうでしょう?

  7. umi より:

    >> ( ・ω・)y-~~~~ さん
    掛川駅って始めて降りましたけど、正直何もなさ過ぎてびっくりしましたwなぜあそこに新幹線が止まるんだろう…
    >>ヨシホイさん
    やっぱ小中一緒だった地元トークは一つのジャンルとして一生モノの魅力だよね。高校時代の友人とは別の楽しさに溢れてる。けどたまにやるからいいんだろうな、こういうのはw
    ゴルフは今の所あまり魅力は感じてないけど、ドライバーをかっ飛ばしたら気持ちいいんだろうなーとは思いました。今度打ちっぱなしいってみますよ。テニスは硬式はマジで早すぎて無理だw
    >>椰子さん
    歳を取るにつれて昔の距離が広がりますからねー。懐かしくなるのも当然かとw
    >>のっぽさん
    のっぽさんって浜松でしたっけ?つま恋は僕も始めてでしたがかなり楽しかったです。温泉もありますし、食事もかなり良かったしまた行きたいな-。
    ゴルフはワンオンするのがもう凄い… パターも全然見た目とは裏腹に難しいですね>< さすがに大の大人がハマるだけのものはあるわい。
    >>pasumoさん
    忘れてる事だらけでしょ。たまに昔のブログ読むと驚かされるもん。日記やってて良かった数少ない利点の一つだな><
    >>めがねさん
    なんか凄い楽しいんです!登山は魅力的ですがトドばっかなんで厳しいでしょうねw 無人島で焚き火がしたい。