12/25  売られた喧嘩は買う主義でね

嫁の家系はどうにも群れるのが好きなのか、事あるごとに集まってパーリィをしたがる。

祝日は一足早いクリスマスパーリィだった。兄夫婦にご両親、それから親戚や近所の仲の良いおばちゃんらを含めて総勢17名の盛大な催し物が開かれる事となったのだが…う~ん。

嫁は支度があると言って昼過ぎから親戚宅へ行ってしまった。5千円を貰って後からケンタッキーや好きなものを買ってこい、それからお得意の(というかそれしか作れない)ローストビーフを作ってこいとの伝言を残して。

しかし僕は18時まで家でボケーっと本を読んでた後、痴呆症の老人のようにお刺身(好きなもの)だけ買って赴き、盛大な顰蹙を買うところからスタートするわけで(‘A`)

いや、本当ワザとじゃないんだ。なぜか頭からすっぽりKFCの事が抜けていた。ローストビーフも久々に作ったので塩コショウを塗りこむ仕込みを忘れて後から慌てて焼きあがった後に塗してみたり、ソースを作ろうとしたらボーっとしてて煮詰まり過ぎてタールのようなものになってしまったり・・・  多分、パーティという響きが心底嫌だったんじゃないかな。BINGO大会もやるとか言って、慌ててドンキでプレゼントを買いに行ってたし。。

 (プレゼント交換か、ひぇ~(`ェ´)

さて、僕が行くと既にパーリィはスタートしていた。テーブルは二つあったがすかさずお義父さんのいる方を避ける。

 (激流を制するは静流!!)

一年経った今も相変わらず「お義父さん」と呼んだことはなく、しかし反面で「お義兄さん」とは以前に比べると結構距離が縮まった(まだお義兄さんとも呼べてないけどw)。恐らく義兄夫妻の娘の面倒をたまに見てやってるからじゃないだろうか。

で、おかしな事に親戚の叔母さんともそこそこ仲が良い。この方の旦那がやはり僕みたいな自由人の夫を相手にしていたらしく(既に他界してしまったが)、そこらへんに理解があるようで僕もとっつきやすいのだ。叔母さんの娘夫婦とは同年代な事もあってたまに餃子パーリィなんかやってたりするのもいいのかもしれない。

というわけで変な話だが、嫁の父以外とはそこそこ良好な関係を築けて来ている。嫁の父と話すのは仕事を手伝うときぐらいだ。お互い歩み寄らない性格なのでこればっかりは仕方が無いが、そのうち何とかなるだろう。…そう思ってもう一年半w

ここで手酌なんかしてワイワイ言えれば楽なんだが、この日も一切歩み寄らずに早々に人の輪から抜け出して隅っこで焼き鳥を焼く事にした。義父の死角で親戚の叔母らと談笑していると、ふと物騒な話が聞こえてきた。

 「○○ちゃんがね、うみの事をとんでもなく嫌ってるみたいなんだよw」

 (!??)

嫁の声だ。○○ちゃんというのは嫁の従姉にあたる人で、僕らより5つか6つ上のオバさん。

今日は来ていないが、基本的に嫁家の親戚の集まりには大抵顔を出す…というより、○○ちゃんは嫁の母方の実家に住んでいる毒女のため、集まると嫌でもそこに鎮座しているヌシのような人である。

説明が少し面倒なのだが、嫁の母の兄。これが今現在、嫁の母の実家に住んでいる。○○ちゃん・・・仮にマツコDXとしよう。実際その姿はジャバ・ザ・ハットかマツコDXか…そのどちらかなので僕はマツコと呼んでいるが、マツコは嫁の母の兄の娘にあたる。

Javathehat_2

ちなみに今日クリスマスパーリィをしている家とは別である。今日のは嫁の母の妹の家で、我が家から徒歩五分。マツコの住む嫁の母の実家は30分ほど離れた場所にあるのだが、正月や盆に集まる本拠地的な場所である。

で、僕はこれまで三度ほどそこに顔を出しているのだが、そこで何か粗相をした覚えはないのにも関わらずマツコが僕を極端に嫌っていると言うではないか。僕はKYだなんだの言われちゃいるが、基本進んで敵を作るタイプではないのでこれはちょっと穏やかな話ではない。過去に何度も口で失敗しているため、嫁におとなしくしてろと言われてそれを守ってきたというのに!

焼き鳥を近所のおばちゃんに任せて会話に聞き入る。

 「あの人超怖いですよね~」
 「○○さんの嫁も最初そう言ってたよ」

ふむふむ。どうやら話の流れは、嫁兄の嫁(ややこしいなw)がマツコにいびられた…という所から始まったようだ。そうしてやはり、別の親戚の嫁もものすごい敵意を剥き出しにされたとか言う話も聞こえてくる。

 (あいつどんだけ女王様気取りやねん(´・ω・`+))

マツコがデカイのは体だけじゃない。面と向かって人に「こいつムカつくんだけど」と言ってしまえる哀しき毒女なのである。その尊大な態度を初めて見た瞬間から僕としてもいい印象は抱いていなかったのだが、或いはそれがより一層向こうを刺激してしまっているのかもしれない。

 「外様が嫌いなんじゃない?」

僕は率直な意見を口にした。嫁の兄の嫁、親戚の嫁、それから僕。とりあえず親類一同が集う場に外の人間が入ってくるのが気に入らないのではないか、と。至極自然な発想だ。

 「ん~、でもそうじゃない人もいたんだよね」
 「そうなんだ」
 「それに、Aちゃん(嫁の兄の嫁)も最近やっと和解…というか、存在を許されたみたいだしw」

 「そうなのっ!??」
 「ええ、事あるごとにお酒とかお菓子とか、毎回持ってくうちに態度が軟化していきまして…^^;」
 「ふ~ん」

つまり賄賂かい。でもまあ嫁兄の嫁はお互い女性だし、そもそも彼女は北海道から嫁いで来てるわけで心細い敵地の真っ只中。敵は作りたくはないだろう。

しかし、だ。僕はそうじゃない。

聞けば、この瞬間まで全く知らなかったが、先日お盆で本拠地に行った際にマツコから「あいつうっとうしいからどっかやって」とまで言われていたそうで。

あのとき僕は敵本拠地にて窮屈さに死にそうになっており、そんな折の「子供達をお祭りに連れてってあげな~」という言が妻の助け舟だと思っていたが(ある意味そうだがw)、どうやら真意は別の所にあったのだ。

1232271236714_2

許さんど。

俺は、あんな自己管理も出来ない醜い地球外生命体にいいように言われて黙っているほど従順な羊ではない。聞こえなかったからいいようなものの、聞こえても構わないという感じで口にしたその言葉。それを言っちゃあもう後戻りは出来んのだ。

Img_4

正月も恒例の集まりがあってマツコの家に行く…つもりだったが、妻がこの話をして以来僕が怒ってるのを感じ取って来なくていい。というか来ないでくれと言って聞かない^^;

 「そういうお前ら周りの人間が甘やかすからあんなモンスターが育っちまったんだろうが!どうしてあんなになるまで放っておいたんだっ!!」
 「モンスターが二匹になっちゃう><」

考えてみりゃ嫁の実家はともかく、嫁の母の実家…その集いにまで僕が顔を出す義理はどこにもない。僕だって嫁にうちの母方の実家の親戚達の集いに顔を出せとは言わないし。ただただ妻の立場を気にして顔を出したらこれだよ(゚∀゚)!!

人間関係が増えるとトラブルも増えるというが、僕はこの久々に楽しそうな火種を絶やしたくは無い。

マツコが先か僕が先か。更生バトルの幕は静かに開かれたのだ!

コメント

  1. 超獣王 より:

    マツコは社会的、社交的流れで攻めてくるんで、人間的ゴリ押しで勝機

  2. ヨシホイ より:

    うちも嫁母の兄嫁がマツコですわ・・マツコ体系ではなく綺麗系(美人ではない)なんですがこちらの細マツコは直接口撃ではなく一貫して無視。嫁側の本家なので正月挨拶に行っても出てもこねぇ!嫁、嫁母等に対してもそれに近いらしく自分の中で戦争してます
    細マツコ以外とは良好な関係を気づいていますが、嫁母以外はみんなパチやるんですけどオカルト全開で僕が否定というか説明すると不機嫌になるのはやめて欲しい・・ちょっと乙女フェスティバルに癒されてきます!僕はチーム天照(・∀・)

  3. 椰子 より:

    北斗の拳に出た
    「息をするのもめんどくせえ」
    って言ってたキャラに似てるw
    うみさんは人間関係でも真っ向勝負という
    イメージがあります。
    よろしい、ならば戦争だ!!

  4. kenji より:

    最初から落ちは見えてましたが
    要するにニートに近い人が居ると
    自分の立場が弱くなるから虐げてるんじゃないかな?
    話したこともない人を豚呼ばわりするそのオーラは滲みでなくもないが
    これは今回違うだろう。
    全ては奥さんの、モンスターが2人、という発言から
    奥さんは気付いてる節がありますね。
    しかし、意外と奥さんとはいまだ仲は悪くないように見える不思議。

  5. アリエナイ より:

    これはウゼェ。前職のサービス業では、私はひたすら相手に気を使うので、この手のガチ社会不適合者の方々にはおおむね好評でした。全く気を使わない上司はNGにされることが多かったです。そのぶん私の精神が汚染されていくわけですが…。絶対アスペか統失入ってますよその人。
    うみさんは社交的だし、礼儀があるし全く問題ないでしょう。関わらない事をオススメします。

  6. のっぽさん より:

    これからそういうのが自分にも降りかかるのかなぁ。親戚付き合いは嫌じゃないけど、敵対されているとなったらどうしていいのか困りそう。

  7. しいな より:

    人間にはなぁ・・・触れちゃならねぇ痛みがあるんだ・・・。そこに触れたら後は命のやり取りしか残っちゃいねぇんだぁ!
    ってことで命のやり取りしてみてください。

  8. umi より:

    >>超獣王さん
    私思うんスよ。果たしてこれは社会的、社交的な人間がする事かって…^^;
    親類で本家筋?だから許されてる横暴であって、親族が言わないのであれば私が敢えて言おう、カスであると!
    >>ヨシホイさん
    無視も辛いっすね。闘いと言う意味では敵意さえない相手にどう闘えばいいのかと…。しかしウチの方のマツコは実家内での横暴ですが、そちらの方は嫁いだ先でその姿勢を貫き通すってのはなかなか敵ながら天晴れw
    うちの方はみんな一切そういう行為はしないんで楽でいいです^^身内でオカルト全開で負けてる人いたら…やっぱ世話焼いちゃうんだろうなぁ。
    乙女はどうなってんだってぐらい鬼釘しかまだ見て無いので試し打ちしかできてません>< 通常BGMがすごい良かったので打ちこみたいなぁ… 
    ところで、僕のモトチカちゃんとミツヒデちゃんはどこいったん(´;ω;`)??
    >>椰子さん
    あー、そのキャラも考えたんですが名前が出てこなかったw 
    人間関係真っ向勝負って即ちめんどくさい野郎って事なんですよねwよく言われます('A`)
    >>kenjiさん
    ほんっとわざと斜め読みするのがカッコイイと思ってるのか、勘繰りすぎというか…('A`) しかもほとんど当たってた事ねえしw俺から言わせりゃ三人目が現れた!!!だよw
    ニート云々ってのが既によくわからんが、マツコは普通に某有名店の店長だぜ?
    嫁はああいう人がいてもいいんじゃない?的な珍獣扱いのようですw僕もそうみたいですが(;^ω^)嫁がそういうのが好きなんでしょうね。
    そこは悔しいけどkenji探偵の推理どおりだぜ!たまには当たってるじゃねえかコノヤロウ!
    >>アリエナイさん
    不思議な事に社会不適合者に見えて、そこそこ偉い立場にいるようなんですよ。多分課内ではお局さんとか呼ばれてるに違いない!!アリエナイさんもそういう人相手に気を使えるって凄いですよ、お仕事とは言え。自分の精神持ちそうもありません><絶対爆発しちゃうなぁ…
    うみさん社交的とよく言われますがそんな事ありませんよ。人見知りしないだけです。礼儀も微妙だな^^;関わらないのが一番事を荒立てなくていいんでしょうけど、親戚付き合いってそうも言ってられない面もありそうですし・・・今後に期待ですね。
    >>のっぽさん
    嫁の親や兄弟…つまり直接関わる人達にこの態度取られたらさすがに気にするかもしれませんけど、嫁の母の実家に住む従姉に何言われようがね~。むしろそれを理由に顔出さなくていいんだったら儲け物かもwと思ってるぐらいです。
    考えすぎて病むのが一番馬鹿らしいっすからね~。自分に害があるようなら闘う。そうじゃなきゃ気にしない。親戚と言っても嫁の親戚なんて他人同然です(これ重要 
    と、投げやり気味に生きると人生楽ですよw楽なだけでそれ以上は保障しませんけど
    >>しいなさん
    さすがに生き死に関わる勝負はできませんけど、社会的にという意味なら…
    よし、マツコのツイッターを探して炎上させるところから始めよう!

  9. kenji より:

    情報さえ揃えばわたたたたしの科学的アプローチで考える方法(名前が出てこない)の精度が上がります。
    しかし、これだけ社会不適合者が店長をしてるとは、
    まぁ店長なら横暴なのもわかるから逆にそうなのか。
    てめぇの血の色は何色だぁー、むむむ、紫!