2/20  腰痛市場

2/20  腰痛市場

今度は仙腸関節だとこの野郎?

夕食時、ドラえもんを見るという娘を黙らせチャンネルをポチポチしていたら、たまたま「診断のつかない謎の腰痛の正体は!?」みたいな番組がやっていて、そこで初めてこの単語を知った。

この「仙腸関節」という単語は恐らくだが、まだ歴史が浅く医学界では研究段階の分野ではないかと思う。その関心と認識を広めるための仙腸関節研究会ができたのも2013年の事らしいが、その研究会のHPには次のように書かれている。

日本仙腸関節研究会について About Our Group

仙腸関節由来の痛みは妊婦さんに特異的な痛みではなく、老若男女に発生する“ありふれた腰・下肢痛”です。しかし、MRIやCTなどの画像診断法で所見がでないために、見逃される場合が少なくありません。

仙腸関節障害の診断と治療の知識、技術の普及ならびに学術振興に寄与し、仙腸関節診療の進歩と向上を図ることを目的としまして、平成21年11月に7人の発起人のもと日本仙腸関節研究会が発足しました。そして、事務局を仙台社会保険病院・整形外科内に置き、研究会の学術集会を日本腰痛学会の前日に行うことに決定しました。

テレビ画面の向こうでは仙腸関節の第一人者である先生が腰痛持ちのゲストを診察していたが、「~らしいんです」「~と思われます」「~と考えられています」など、歯切れの悪い解説を繰り返している。

だと言うのに、少し症状を見ただけで「仙腸関節が原因です」と断言していて…

 「これはねぇわw」

なんて笑いながら妻と見ていたものの、その後気になって調べてみるとこれがどうしてどうして。

まずこの仙腸関節痛の一番の特徴はレントゲンでは見抜けないという点。仙腸関節はわずかな動きしかせず、しかしそのわずかな動きでズレたまま固まり痛みを引き起こしていると「考えられている」ためその状態でレントゲンを見ても判断が下しづらい「らしい」。

そのためレントゲンなどの画像診断ではなく、ワンフィンガーテストという痛む部位を指差すテスト?をするのがこの症状の発見には効果的らしいが…(以下、引用)

 まず、お尻の痛みがある。患者に最も痛む部位を1本指でさしてもらう「ワンフィンガーテスト」を行うと、82%が後仙腸靱帯の周辺を示した。いすに座るとお尻の痛みが増す患者も7割に上った。そけい部の痛みも患者の半数以上が訴えた。
これ、僕もやってみたが見事に研究会が指摘する箇所と同様の部分を指していた。
 
他にも「立ってる時より座ってる時の方がツラい」、「前屈ができなくなった」「股関節の稼動域が狭くなった」など、自分の症状とほとんど同じ部分にも注目だ。

 (…これは、ついに俺の腰痛の原因へと辿り着いたのでは…???)

だがちょっと待ってくれ。

冷静に考えると腰痛の人間の86%ぐらいはここを指すんじゃないかなーという箇所であるw座ってるときが辛い事や、長座体前屈が出来なくなった事も大抵腰痛の人は当てはまりそう。

さらに仙腸関節障害に大しての効果的な治療法とされているのが「ブロック注射」と「コルセットなどの補助器具の使用」、それから「ストレッチ」というのだが…

思えば整骨、整形外科、マッサージなどこれまで二年ほど通い続けてついぞ一度も「仙腸関節」のせの字すら聞いた事がない。

これは医学的にまだこの「仙腸関節障害」という分野が研究段階で、軽々に言わないでいるだけなのか、はたまた先生方の勉強不足か…しかし、名こそ出てこなかったものの、偶然か必然かどこへ行っても施術された方法などは「仙腸関節障害」に効くと言われているものばかりである。

例えば「仙腸関節のストレッチ」などでググると出てくるyoutubeの動画。これらで紹介されてるストレッチはその全てを僕はこれまで「家でこれをやるといいよ」と教えられてきた。

例えば先のブロック注射にしてもそうだ。先生は仙腸関節障害とは一言も言わなかったものの、あそこでブロック注射を薦めたのはこれを意識しての事だったのではなかろうか???

もっと言うとだ、以前も少し触れた(っけw?)この商品La・VIE(ラ・ヴィ) かたお 3B-4706 ストレッチ ボール。詳しくはこちらのLINK先で説明されているが、やはり少し前に腰痛が辛いと言った際に整骨の先生から「ラクロスのボールみたいなのを使って自重でゴリゴリやるといいみたいよ」と聞いて購入していたが…まんまじゃないか!

これらを見るに、先生方も日々最新の学術を研究なさってそれらを取り入れているんだろうと思う。怠慢なんてとんでもない。結果はともかく過程でそれは大きにわかる。

しかし…

仙腸関節障害かストレートバックか。現状症状と照らし合わせてもこの二択しか考えられないが、数ヵ月後にはまた別の名前で何か言われてホイホイ新たな治療を受けてそうな気もするし、そうじゃなくても言われるがままに治療を受けるしかない現状。

結果はともかく、カモは常に腰痛背負ってやってくるのだ。

腰痛ビジネスの闇は深い…こちらとしては藁にも縋る思いである。民間療法に流されるのもこんな時かなと今はわかる。

コメント

  1. ヨシホイ より:

    民間療法ってプラセボ以外の効果があるとは思えなくてどうも?なイメージがついてしまいます本気でやってる人もいるし実際効果があった!という声もあるので「人による」という事だと思いますが・・・
    筋肉量を増やしてみたり一つ一つ潰していくしかないのかもしれないですね><

  2. 三重県人 より:

    もうトキに突いてもらうしかないですね(*´Д`)
    あとは薬か漢方か・・・けど薬って高いし効果もよくわからんですよねぇ。

    そういえばON-THE-GO届いてから数日履いてみましたが・・・いいですね!
    最初に履いた時の感覚はマットレスの上を歩いてる感じでした。

    前に履いてた靴だと足が痛いし疲れるし、三か月くらいで破れちゃったしで
    散々だったもんで、えらい違いですよ。

    ここを見てなかったら出会うことはなかったでしょう。
    読んでてよかった堕落ブログ( ;∀;)

  3. mh より:

    仙腸関節・・・AKAとかいう手技なんですけど、教えてもらったけど正直体得むりぽって感じだし宗教みたいなもんだって話もよく聞きます(^;
    この流派に所属する人たちは何でもかんでも仙腸関節がぁーっていうのでむずかしい・・。
    まあ教えてくれた先生は流石にすぐに結果を引き出してきましたけどどうなんですかねえ。
    私はあまり高い金払ってまで習おうとは思えませんでした・・

  4. umi より:

    >>ヨシホイさん
    プラセボでも1%でも可能性があればそれに賭けるのが北斗神拳だ…!
    と、冷静にはなれない状況なんですよね。人によるなんて言われたら胡散臭くてもとりあえず…ってなっちゃうだろうし、そこに付け込む商売が絶えないわけや><

    筋トレは…辛いっすよね。続いた事がないが、もうこれぐらいしか残ってないんだよなぁ…

    >>三重県人さん
    薬は正直、痛み止め以外腰痛に効くものがあるとは思えないですな(;^ω^)漢方は論外として、鍼治療はちょっと気になってます。でもいい加減まず先に筋肉つける方を試さないとなーw楽な方楽な方に逃げ続けて今があるわけだしw

    on-the-go好評のようですな!まあこのシリーズに間違いはないと思ってましたがw、気に入って貰えたようで良かったです。これに慣れると他の靴が固くてしょうがないですよ~(゚∀゚)ニヤニヤ

    >>mhさん
    おおう…本職にしてそう言わしめるのか、やっぱりw
    宗教とは言い得て妙ですね。番組とHP見て受けた印象が正しくソレでした^^;仙腸関節云々抜きにして、腰痛にブロック注射を打ち込む治療は以前からあったのでしょうかね?僕が整形外科で薦められたブロック注射が宗教的観点(笑)からだったのか非常に気になるな~

  5. mh より:

    整形外科医はあんまりリハの内容知らない人多いんで、長年の勘からだとは思いますよ。
    でも宗教としても、それなりに結果を感じる人がいてプラセボでもよくなってると感じてくれる人がいるってのは凄いもんですね。私もおっぱいを動かす事で身体の調整を行える手技を開発してみたいもんですぜ!

  6. umi より:

    勘というより経験則から来る漠然とした正解という気もしますが、それにもっともらしい言葉を付けたのが仙腸関節学会なのかもしれませんねw奇しくも宗教という揶揄が言外の皮肉味を帯びて来ましたがw^^;

    1 みなさんやってますから
    2 私からは見えてないんで大丈夫ですよ
    3 ここを刺激すると女性ホルモンが活発化するんですよ
    4 あくまで施術の一環ですから
    5 中からほぐしていきますね
    6 ここにリンパが集まってるんですよ
    7 リンパの流れ良くしますね
    8 リンパがですね~
    9 それではリンパマッサージの方始めさせていただきます

    ニュース、楽しみにしています!