3/30  獅子身中のむし…ょく

3/30  獅子身中のむし…ょく

そういえば高校のときの悪夢のような部活動も、初めの数ヶ月はヌルゲーだった。まだ日のあるうちに帰れたし、練習中もキャッキャワイワイ、先輩達もニコニコうふふ。

だがそんな平穏な日々は長くは続かない。それはどこの世界も同じらしく…

どうも今やってる仕事が一段落し、四月から別の現場に回されるそうで…というか、そういう予定でこないだ高所作業車の講習を受けさせられてたんだけど(‘A`)いざ聞かされると腰に来る。

なんたって今までは朝礼後は一人旅で、その後は営業みたいな感じでひたすら一人で行動できてたので疲れたら休んだり、昼休み無しで頑張って早く帰ったりとかかなり自由が利いた。雨の日は大義名分を持って休めたし、土日に休日出勤する事で平日に休みを取れ一人の時間を存分に満喫できた。非常に快適であった。

が、これからはそうはいかない。雨でもレインコートを着て屋外作業。一人ではなく協力会社の人と一緒に作業するため休み時間の自由も利かず…おまけに出勤時間が早くなり、帰りも遅くなるっぽい… 今まで7時45分出勤17時30帰宅ぐらいだったのが、7時30分出勤、19時帰りとかになりそうで…


なんてなw これが普通なんだよな。

というか、世間じゃこれでもヌルいってぐらいかもしれない。終電で帰れればいいってぐらい激務で欝になる人もいるので甘えかもしれないが、にしても余所は余所、うちはうちと教わってきたはずだ。自分の今が全てなんじゃい!と、…既に先週からこの時間割で仕事に出ているのだが、ちょっと笑えないくらい時間が無さ過ぎて辛い(´;ω;`)これを見て普通普通wと笑う人がたくさんいると思うけど、それが普通で通ってしまう今の世の中が間違ってんじゃね?と思ったり。

 「別にわたしゃ強制はしてないよ」
 「と、言われてもなぁ…」

妻は今、どういう心境で僕を眺めているのか。あんまり辛そうならとっとと逃げろと言ってきたけれど、こいつの言葉を額面どおり受け取っちゃアカンというのはこの二年でよーく学んだw

引退後に「しばらく休んだら?」「旅行にでも行ったら?」という妻の言葉をそのまま受け取り実行してたら、二ヵ月後に離婚届が待っていたのは軽いトラウマであるw まあ本当にそのまま遊び呆けるなんて方がおかしいのかもしれないが、それにしても…というのが僕の言い分でもあり、果たして世間はどっちの味方なのかw

今回も額面どおりに受け取って逃げ出す=ほぼほぼ嫁実家と縁切りみたいなものだろう(;^ω^)さすがの僕でもそれはわかる。少なくとも他に何か見つけない限り、大義名分が無い限りは引き返すことの出来ない片道キップなのだ。それがわかっていたからこそ今まで避けてきたし、いざ入った以上相応の覚悟はしているつもりだが…

 (しかし、俺はこのまま四十年ぐらいこの仕事を続けるのだろうか…)

漠然と、始めは「この仕事(今回一段落ついたやつ)だけとりあえず」と言われて入ったのだけど、いつの間にか有無を言わさず次のステージへと進む事が決められていたようで。そのための資格も取ったし、講習も受けさせてもらったし、道具も買って貰っちゃったし。なんなら協力会社のIDキーとか貰っちゃったし、こんな輩を受け入れてくれるのはまこと有難いことなんだけれど、どんどんどんどん外堀が埋められてる気がしてならない。


 (完全に逃げるタイミング失った…)

埋めてくれてる人の苦労も考えると余計にね…^^;

その昔、これらの問題を解決するために妙策を練り実行に移した男がいるそうな。今ならわかる、相当な覚悟がないとアレは出来ないだろうと…w

コメント

  1. ヨシホイ より:

    リンク開く前に「ああ、出すんだよ辞表を」が出てきた僕は愛読者

    強豪校の練習の多さはマジで異常ですよねうちも誇張じゃなく年間360日練習してたもんなあ。大晦日に打ちおさめて元旦に初打ちとか狂ってるわw好きだから続いたのでしょうし3年間だし

    兄さんの現状、僕の1.8倍くらいハードですようちの会社はおそらくスーパーホワイト。有給消化率をあげなきゃならんから休みたくさん取りなさいって怒られるくらいw後々社長もしくは事務方になって指示を送るだけでロレックスみたいになるといいですが・・チョコレートでも食べて息抜きが必要ですね()

  2. kenji より:

    (-∧-)合掌・・・
    ウエルカムブラックワールド

    ブルーカラーはそんなもんだ

  3. namaco より:

    時間ないよねぇ。そういうのが何年か続くと夏休みが恋しくなる。
    俺等(失礼)は積み上げてこなかったから仕方ないのかなぁw

    なーんか最近憂鬱ですわ。
    頑張ってるねとは言えても頑張れとは言いたくない・・・

  4. umi より:

    >>ヨシホイさん
    「死んだ魚は水をはねない。これで仕事に行かなくてすむ。」 「だ…旦那そいつはまさか」 「ああ、出すんだよ。辞表を」 

    ここは我ながら素晴らしいパロだと思わずにはいられないw 

    強豪はみんなそんな感じっすよね。うちは初投げの前に久能山まで往復ランニングしたりとかアホかwと今でも思いますが、アホすぎてその後はなくなったそうなのでやっぱりアホかとw

    ヨシホイさんがホワイトに勤めてるのも、僕が苦労してるのも全ては積み重ねの結果っすから仕方ないですお(´・ω・`) とりあえず電工三種や電気工事士一種取ればかなり楽できそうなんで頑張ってみますワイ!しばらく地獄なのでチョコレート食べたいですw

    >>kenjiさん
    気付けばワイもブルーカラー。よろしこ先輩!しばらく苦労するさ。
    仕事はともかく、ワケもなく高圧的な人とか多くてそっちが嫌になるよん(‘A`)

    >>saboriさん
    近況見る感じ相当な感じだね。俺がヌルゲーに見えてしょうがないだろうw
    逆に俺はこんなんで逃げ出したくなってるぐらいだからナマコきゅんが凄いと思うよ。胃を痛めるまで頑張れるのかな俺は…

    積み上げてこなかった我々的には周りと差がつき始め、人生の輪郭がなんとなく見えてくる時期。憂鬱にもなるさw ちょっとばかし開き直る時期に来てるのかもしんないね。周りを気にしない「鈍感力」を磨くためにも、いっそ失業保険出るまでの三ヶ月限定とかでスロプ復帰してみなさいな^^ 仕事も悪いもんじゃないと思えるぞ多分w