7/21  老いて孤独を知る

先日、物凄い久しぶりに昔仲の良かった野郎からLINEが来ていて…どのくらい久しぶりかと言うと、僕と魚君とY君がそいつの披露宴での余興に失敗して以来疎遠になったぐらいの距離。って、当時の日記を見るとココログ用に書いてたせいかAAのズレが酷えな・・・そして二次会をすっぽかして雀荘へ行く俺たちの世間ズレも酷え・・・そりゃ疎遠にもなるわい(;^ω^)

まあ実際は結婚して子供が出来て、という感じなのだろうが…そう、彼は高校時代から仲の良かったグループの一人で、昔の記事を読むと何度も出てくるが男二人(僕とそいつ)女五人の仲良しメンバーが当時の僕にはいた。今にして思えば相当なリア充でパリピ要素満載だったわけだが、余りにも僕がアウトロー過ぎたため次第に距離を感じ…○○さんの結婚を持ってグループは崩壊した・・・という事はないがw、まあ自然と会わなくなっていったのだ。

その日、娘がアプリで遊びたいからという理由で携帯を家へ置いたまま外へ出ていた僕は夜になってLINEが来ていた事を知り、そして・・・

 (あれ?なんか電話用の携帯にも着信あるんだけど(;^ω^))

なんだろう。LINEだけなら子供の誤動作という線も考えられたのだが、電話までとなると緊迫度がグッと増す。

 (金か訃報かはたまた宗教か・・・)

急すぎて嫌な予感しかしないが・・・無視するほどの理由もないので連絡を入れる。

 「おっす!返信遅ェーよw今○○で飲んでるから来いよ」
 「なんだよ珍しいな。」

聞けば単に飲みの誘いであった。それも、懐かしのいつもの面子で集まっているようだ。どうも僕だけが疎遠になっていたと思ったら時期を同じくしてみんなそれぞれ集まらなくなっていたらしく、今回も何年かぶりに集まったそうで。

なんだかんだで既に七人中五人が結婚しているらしいしね。

安心したというわけじゃないが、何か重くのしかかって見ない様にしていたもの・・・いや、胸の閊えが取れたという表現が一番正しいか。別にもう無理に会わなくてもいいやと思っていたが、それがこじれて会いたくないまで行くと色々ややっこしいので、いつ会ってもいいやぐらいの距離感が一番楽である。

 「次はちゃんと来いよな!」
 「おう、早めに誘えよ」

その『次』は一体いつになるのやら・・・^^;

考えてみりゃY君とはもう一年以上、魚君でさえ昨年の12月から会ってない。魚君はともかくY君なんて車で一時間かからない距離だってのに会わないんだもんな。どんどんどんどん友人達の優先順位が下がってく。それは果たして家族のせいか、歳のせいか。

時折、結婚していなかった場合の自分を考えてみる。今、どこで何をしていただろう。フィリピン辺りで変死体になってるような気もするし、そうじゃなくてもとんでもなく孤独に生きていそうで、少し前の自分ならそれを心地よいと感じる部分が大きかった気がするが、今それを思うと若干寒くなる。

寝る前、娘のアゴを触りながらぬくもりを感じるのだ。サウザーじゃないが、このぬくもりを知ってしまうとコレから先の孤独に耐えられるか不安になってしまう。結婚していなかった場合もそうだし、離婚した場合の事も考えるのだ。

コメント

  1. kenji より:

    いい話がアゴのせいで台無しだw

  2. ヨシホイ より:

    自分も友人も無理に誘わなくなって少しずつ確実に疎遠になっていき・・その中でもよく遊ぶ友と(最近は打ちいこーぜ!ばっかw)それじゃ寂しいよねと出来るだけ集合かけてます
    やっぱり嫁にしろ友達にしろ今の自分を作ってる重大な要素ですもの。なくなったらツライですよね

    全然関係ないですけど昨日テレビでセインカミュが出てギザ10収集歴40年といっておりましたぞw1611枚だそうで!多いのかどうかわからんw

  3. 愛知のクマ より:

    いざ自分が亡くなるとき、誰かが死を看取ってくれるか、孤独に老いて一人寂しくに死ぬか。それが問題だ。

    僕は後者はやはり無理です。
    僕も後輩と2.3ヶ月に一度食事するくらいで、それまでの友人とは一年に一度会えばいいくらいになってます。

    休みの日に
    家庭>自分の時間>>>>>>>>友人
    となってる僕ァ自分の都合しか見ていないかと思うと哀しくになります。

    しかし、僕も娘が出来たらアゴをタプタプしたいなぁ〜w(でも娘さんほっそりしてた気が、、、、タプ?)

  4. umi より:

    >>kenjiさん
    アゴという字面とイメージが悪いんですが、アゴを触るという愛情表現ですよ^^

    >>ヨシホイさん
    集合かけようって時点で割と陽キャラですからねw僕のほうは年一かそれぐらいかな~。会いたい人はたくさんいるけど、例えば東京行くと魚君や師匠の優先順位がどうしても高くなっちゃうし、かと言って時間があったら会いに行くかと言われるとまた別ですし・・・ 自分を形作った要素という認識は僕も持ってますが、どうもないがしろにしがちでイカンなぁ(‘A`)

    ギザ10は40年でそれは少なっ!って思いがちですが、市場に流通しているギザ10がある時を境にピタっと減っているので昨今頭打ち感が強いですよ。昔から集めてる人が独占状態なんじゃないでしょうかね?自分も最近は年に2枚か3枚見かけたらラッキーぐらいな状態ですよ。収集暦十五年近いけど200枚ないぐらいですし・・・

    >>愛知のクマさん
    今際の際の情景は想像しちゃいますよね~。自分は看取られたりはそこまで気にしませんが、死の間際に想う人がいないのは辛いかなと想っちゃいます。臓器提供の話もそこらへんで妻と意見の対立があるのですが・・・死に対する意見は十人十色で面白いですな。

    休みの日は自分も似たようなものですよ。特に仕事するようになったら自分の時間を非常に強く望むようになりまして、最近は娘も手がかからなくなって非常に快適です。遊びすぎると家庭に何かしてやりたくなるし、それぐらいがバランスいいのかなってw

    タプタプは幼い頃から仕込んでおくに限りますよ!是非!娘は細いですが、アゴが二重かどうかはともかく誰でも柔らかい場所なので無問題!