10/8  豚奔西走

10/8  豚奔西走

いよいよ満を持してジョギングを始める事にした。

構想十年。やれウェアがない、やれシューズがない、やれ暑いだ眠いだのと言い訳を繰り返してのようやくの着工。以前マラソン大会に向け全く走る素振りを見せない相棒に対し散々豚だの何だのと罵ったが、なんて事は無い、僕も豚だった。

しかし走り出してみるとこれがなかなか気持ちよくて、道往く通行人を追い抜く自分にちょっとした陶酔感なんて感じちゃったり。初めのうちは軽く流す感じでやろうと思っていたのだが、気付けばウォーキングを交えながら一時間近く走っていたらしい。

 (あいたったったた><)

翌日、ものすごい筋肉痛が襲った。ふくらはぎ、ハムストリング、腰、そして腕??要するに、ほぼ全身。

中でも酷いのが太ももの表側で、普段長時間歩いた時にふくらはぎの裏側が重くなる事はあったものの、この太ももの上側の筋肉痛はここ数年体験していないものだ。高校時代にスクワットや専用の筋トレマシーンなど、キツイトレーニングをしたとき以来じゃないだろうか?

階段を降りると痛みMAXなのだが、走ってここが筋肉痛になる事なんてあったっけ?

 (しかし、考えてみるとちゃんとジョギングしたのって9年ぶりだな…)

想像はしていたが、怖くて触れたくなかった分野。思ってた以上に弱っている自分の体に現実を思い知る。

 (たった一時間でこれじゃあな…)

この体への負担を考えるとまずはサイクリング辺りで体を慣らしてから…という思いも過ぎったが、たった一日で何を言っているという思いも少し。まあしばらくは続けてみようと思います。

筋肉痛が翌日来たのに存外満足感を得たのはここだけの話。

コメント

  1. のっぽさん より:

    久しぶりのジョギング。
    初日・・・予想に反して結構な距離を走ることができる。
    二日目・・・初日の半分位走ると急激に疲れる。
    三日目・・・500Mで疲れる。
    初日は体が運動の疲れすら忘れている悲しい現実。三日目からが本当の勝負です。

  2. 椰子 より:

    毎年健康診断で引っかかるのを流石になんとかしようと思い、職場に一番近い駅ではなく途中で下車してウォーキングをするようにしました。
    調子に乗って普通に歩くと20分かかるところを15分に短縮しようと早歩きを試みたら、足に水膨れが出来てしまい断念w
    休日にスロばっか打ってないでジム通えってことなのかなあ。
    スロ化物語が予想以上に面白かったので無理な話だな・・・。
    ガハラさん蕩れ

  3. umi より:

    >>のっぽさん
    悔しいけどこれマジかもw運動の疲れを忘れてるってのは的を射てるな…
    二日目、三日目と恐る恐る抑える俺がいた><
    >>椰子さん
    足に水脹れってw靴が悪いんじゃないんすか?革靴とか。
    ジムもいいけどプール通いたいっすね。体に無理なく有酸素運動!という理想はあるが、実際どうなんでしょう。
    しかし化物語までスロ化するとは思わなかったなぁ…