11/10  償いきれぬ罪

11/10  償いきれぬ罪

 (う~む。神前結婚ってのも中々…)

Pb070285

週末、高校時代の友人の結婚式に出たのですが、そろそろウチも結婚式を考えねばならぬ頃。ちょうど今回結婚する友人も入籍してから色々あって一年経ってから式を挙げたとの事で参考になる事は多い。

とりあえず、入籍から日が離れていても周りは案外気にならないという事がわかっただけでも収穫だろう。

 「おめえらもそろそろ余興の事考えとけよ」
 「いや、本当に勘弁してください…」
 「侘び料10万かどっちか選べ」
 「迷うな、そのリアルな値段設定…」

この日は同じ高校・同じ部活だったY君(嫁が鬼の人)も参列しており、話題は嫌でも僕らの式、そして余興へと進む。僕と魚君がトラウマを抱える事となったY君の結婚式も、思えば20そこそこのガキの時分に起きた事。あれから十年近く経った今、一体どういう余興が我々に出来るのか。歳相応、時間相応のものが求められるわけでどんどんどんどんハードルが上がっていきます。

これは何も他人事ではなく、僕らの結婚式の後に恐らく来るであろう最終決戦…魚君の結婚式を想定しておかねばならないわけで…

 「まあお手並み拝見やな」
 「せやな」

一先ず、今回の余興を見せてもらう事にしましょう。今回は僕らの落ちこぼれ科ではなく、進学科で同じクラスだった新郎の友人がなんと一人で余興に挑むらしい。

 (無茶しやがって…)

僕らの時と同じく、披露宴が始まり酒を煽る間もなくスタンバイに入って行く余興人の後ろ姿にあの日の僕らの姿が重なる。フラッシュバック…動悸が激しくなってきた><

間もなく余興が始まった。

Pb070300

  (あれ…これ、相当面白いんじゃ??)

情熱大陸のテーマと共に始まったインタビュー動画。引退したダンサーが今回友人の結婚式のために再びステージに舞い戻る・・・というどこかで見たような設定だけど、だからこそ外さない安定感。次いでトレーニングに欠かせないロッキーのテーマが流れる。ベタ故の安心感がおいしい。

凄いのはこの動画に一切新郎新婦が関わっていない事。一応新郎新婦のために踊りますとは言ってはいるが、ある意味で100%混じりッ気なしの自分撮りでもある。これでつまらなかったら目も当てられない…

 (が、面白い!!)

そうして何分間かの『壮大な前フリ』を経て、満を持して大音量とスポットライトと共に現れた余興人。

Pb070303

ブリーフ一丁の出で立ちに、キレッキレのダンスが加わり場内は爆笑の渦に包まれた。微妙に起たせてるエクスカリバー(約束された勝利の剣)が憎いぐらいに面白い。

 「これは…凄いぞ実際」
 「ああ。実際余興動画を作った事がある俺らならその凄さがわかる」

動画の流れから踊り、衣装、音楽全てが完璧でお酒もそっちのけでY君と二人、身震いした。もちろん余興は大成功。終わった後にテーブルに戻った彼にホテルの従業員の女性からメッセージカードと共に頼んでもいないカクテルが届けられたぐらいの大大大成功であり大性交である!

 「すごかったよ!おもしろかったよ・・・えーっと」

 (名前、なんつーんだ??)

僕は興奮のあまり、ほとんど絡んだ事のない彼に質問攻めをしていた。

 「あれさ、企画立案から全部やったの??」
 「いや、これパクリだよwユーチューブの」
 「そうなんだ??にしても面白いよ。動画の編集は?」 
 「それは自分でやった」
 「そういう仕事してるの???」
 「いや、初めてだけど何とかできたね^^」
 「!!?」

Img_872895_30488655_3

絶句。初めてでアレかい。

僕もあれぐらい動画の編集が出来る能力があればもう少し…とはなるまい。だって僕らだって散々色んなネタをパクってパクってあの結果なのだから。歌って踊る事が強いのは後年知ったけど、それ以上の差を感じずにはいられなかった。

 「・・・・飯、うめえな」
 「うん」

Pb070316

この日は新郎が料理人という事もあり、大層料理が美味かったけど余興に全てを持っていかれた気がしないでもない。余興ってそれほど重要なのか。

本当に…悪い事をした。

コメント

  1. ヨシホイ より:

    約束された勝利の剣wwワロタwww
    若い頃の余興って新郎新婦がよろこんでくれれば周りなんて関係ないのさ!という気概でやっていましたが、大人になっていくうちにかなり結婚式としてのウェイト大きいなと気づきました。
    20歳そこそこで結婚した友人たちには懺悔のしようがありませんw
    北斗6打ちました!
    ホントガン締めですね・・・15回/千円とか・・回らんし隣が1回転ごとに首を振るスーパーウザだったので吐きそうでしたw
    バトル中百裂拳で首振り、復活しても首振り・・・もう限界や!やめようとしたら大当たりラウンド中の5000発オーバー!みたいなやつが出たときに盛大に下を向きながら首振り・・・!これはワロタw
    ロゴ落ちの深さはイイですね!後はやっぱマンネリですね
    2回分なので長文失礼しました

  2. 椰子 より:

    うみさんって結構結婚式参加されてる印象がありますね。僕はサッパリですがw
    一応去年久々に社会人になってから再会して交流を深めた中学時代の同級生の結婚式には参加してきましたが、1次会はともかく2次会ではほとんど知ってる顔がおらず完全にぼっちになってしまったのが記憶に新しいです。
    孤独死上等の独身生活、このまま本当に一生独り身なんだろうか。
    まあなんとかなるやろ( ^ω^)

  3. ひろたかし より:

    若い時は勢いで幼稚な余興してましたよね。。
    今見ると悪感圧巻ですよね(*_*)
    会を重ねる毎にハードルは高くなるし
    心が折れそうになりますよね。。
    最後にやったのは、金がないから
    結婚式をやらないとホザイた友人の為に
    結婚式と披露宴をサプライズで
    やった時は痺れました。。
    仕事よりマジで段取りしましたよ!
    大変だったけど、友人の男泣き見れたから
    最高に充実間ありましたよ( ´ ▽ ` )ノ
    さて、ギャングキングの余興はなにしましょ?
    招待状お待ちしております!
    ´д` ;
    それより飲みは。。。。

  4. アリエナイ より:

    自分の過去を冷静に見つめ、他人を素直に称賛できるうみさんに感動した!
    北斗6回らなすぎ…。空き台も目立つし、開け返しも早そう…。

  5. のっぽさん より:

    久能山東照宮?
    私も先月結婚式で行きました(^_^)v
    式は日本平ホテルでやったけど料理は今までで一番美味しかった!!

  6. みぞ より:

    あれこの、最初の写真。
    これワタクシが友達のけっこんしきで
    撮った写真だよね?
    白銀台のなんだっけ?あそこだよね?笑

  7. umi より:

    >>ヨシホイさん
    あー、俗に言うキョロ厨…とは違うのですかね、それ??ただ首振ってるだけのように見えるなぁw ウザイのは間違いないけど害もなさそうw
    余興はそうっすね、新郎新婦「だけ」を喜ばそうとしてしまうのは余興初心者が陥りやすい罠ですよね><間違いじゃないけど、正解でもない。
    >>椰子さん
    そうですね、暇だと思われてるのかよく呼ばれます。おまえは律儀で偉いななんて褒められましたw 自分の式で呼ばないと大損や><
    にしても中学の同級生の結婚式でボッチになるとは…w そういう場で出会うってよく聞きますので次回は頑張ってくださいまし!
    >>ひろたかしさん
    おー、なんか経験値豊富なご意見って感じや…!
    サプライズ結婚式は素晴らしいですね!男泣きさせたなら苦労も報われた事でしょう。いいなぁ。あっしもそういうのやってみたいな…やられる側にならなきゃいいけどw
    ギャングキングは未だ地元の友人達にもほとんど結婚&帰郷の話をしてないぐらいなので飲みはそこらへん片付いてからですねw
    >>アリエナイさん
    いやw実際比べるのもおこがましいレベルですからねあれは… 
    北斗6は週明けの感想として、開け返しが来月の年末前の餌巻きまでなさそうな感じっすね… 大海3のせいだよ絶対w
    >>のっぽさん
    YES!東照宮。静岡人ってあそこで式あげる人って結構多いのでしょうかね??
    なぜか僕とY君にはロープーウェイの時間が送られてこなかったので海側から千段の階段を登りましたw
    >>みぞさん
    八戸はいいところですよね。思ってたより全然都会だし。
    って、何かのネタなのかもしれませんが、静岡ですよwせめてコッグにでも写真上げてから言ってくださいなw
    >>><さん
    んー?もしかして余興人本人さんだったりして^^;??