「 人生 」一覧

NO IMAGE

1/16  鍵の鍵

生活していると「どうしてこんな事に?」としか思えないような、狙ってやってもこうならないだろうという不思議な偶然…それも、悪意があるとしか思え...

NO IMAGE

10/20  誰がために生きる

さて、転職先も決まって無いのに急に引退すると一気にやる事がなくなってしまう。差し当たってはこないだやった資格試験の「第二試験」が12月に控え...

NO IMAGE

5/15  不幸中の幸い

間違ってもこんな事言っちゃいけないとはわかってるんだが、それでも言わずにはいられない。 泣きっ面に蜂。弱り目に祟り目。踏んだり蹴ったり。 こ...

NO IMAGE

3/14  失って気付く事

ちょうど二週間くらい前に、妻がアイフォンを落として画面に亀裂を入れていたのを見て思った。いや、それ以前、もっと前からアイフォン新作発売日など...

NO IMAGE

9/7  太陽は罪なヤツ

最近義父の…嫁の父の会社に頻繁にお呼ばれする。打ち解けてきたというよりは、もはや今さら気を使う事もないとわかったのだろう。或いは既成事実では...

NO IMAGE

7/6  それぞれユカイ

以前平塚に住んでた時期があり、平塚と言えば治安の悪さと日本三大に名を挙げられる七夕祭りが有名だろう。後にお隣の茅ヶ崎に移り住む事になるのだが...

NO IMAGE

6/17  Third Person view

娘が最近「スプラトゥーン」というゲームが欲しいとうるさい。   /\___/\ / /    ヽ ::: \ | (●), 、(●)、 |...

NO IMAGE

6/2  何時の日か赤保留

気付けば娘の誕生日が来ていて、思い返すとちょうど一年前のその日はカンボジアで娘から貰った溶連菌というプレゼントに苦しめられていた。向こうから...

NO IMAGE

4/30  男の過去

11歳。これから多感な時期に入る娘のために2LDKという限られた間取りから一部屋を与えたというのにだ。それとも薄らと我ら夫婦の情事の気配を感...